研究者
J-GLOBAL ID:200901052342629472   更新日: 2020年08月28日

豊嶋 厚史

トヨシマ アツシ | Toyoshima Atsushi
所属機関・部署:
職名: 特任教授
ホームページURL (1件): http://www.irs.osaka-u.ac.jp/
研究分野 (1件): 無機・錯体化学
研究キーワード (5件): 超重元素 ,  核化学 ,  放射化学 ,  Nuclear Chemistry ,  Radiochemistry
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2019 - 2021 単一微粒子質量分析法に基づくアルファ微粒子オンラインモニタリングに向けた基礎検討
  • 2018 - 2021 新たな核医学治療に用いられる超微量元素アスタチンの新奇な分光分析法の開発
  • 2016 - 2018 超微量放射性同位体の分光分析法の開発
  • 2013 - 2016 113番元素の特異的な化学反応特性の解明にむけた自動連続電解抽出装置の開発
  • 2011 - 2013 ローレンシウムの電子状態の解明
全件表示
論文 (102件):
  • Akihisa Omata, Jun Kataoka, Kazuya Fujieda, Shogo Sato, Eri Kuriyama, Hiroki Kato, Atsushi Toyoshima, Takahiro Teramoto, Kazuhiro Ooe, Yuwei Liu, et al. Performance demonstration of a hybrid Compton camera with an active pinhole for wide-band X-ray and gamma-ray imaging. Scientific Reports. 2020. 10. 1
  • Y. Ikebe, M. Oshima, S. Bamba, M. Asai, K. Tsukada, T.K. Sato, A. Toyoshima, C. Bi, H. Seto, H. Amano, et al. Study of charged particle activation analysis (II): Determination of boron concentration in human blood samples. Applied Radiation and Isotopes. 2020. 109106-109106
  • Tadashi Watabe, Kazuko Kaneda-Nakashima, Yoshifumi Shirakami, Yuwei Liu, Kazuhiro Ooe, Takahiro Teramoto, Atsushi Toyoshima, Eku Shimosegawa, Takashi Nakano, Yoshikatsu Kanai, et al. Targeted alpha therapy using astatine (211At)-labeled phenylalanine: A preclinical study in glioma bearing mice. Oncotarget. 2020. 11. 15. 1388-1398
  • Yuwei Liu, Tadashi Watabe, Kazuko Kaneda-Nakashima, Kazuhiro Ooe, Yoshifumi Shirakami, Atsushi Toyoshima, Eku Shimosegawa, Takashi Nakano, Atsushi Shinohara, Jun Hatazawa. Preclinical Evaluation of Radiation-Induced Toxicity in Targeted Alpha Therapy Using [211At] NaAt in Mice: A Revisit. Translational oncology. 2020. 13. 4. 100757-100757
  • Tomoo Yamamura, Kenji Shirasaki, Hidetoshi Kikunaga, Kojiro Nagata, Zi jian Zhang, Koshin Washiyama, Atsushi Toyoshima, Takashi Yoshimura, Atsushi Shinohara. Transfer rates of 225Ac to exhaust air, surface, and waste water under chemical operations. Radiation Safety Management. 2020. accepted
もっと見る
MISC (25件):
  • 兼田 加珠子, 真鍋 良幸, 下山 敦史, 樺山 一哉, 金井 好克, 豊嶋 厚史, 深瀬 浩一, 篠原 厚. がん研究における女性研究者(第6回) がん細胞型アミノ酸トランスポーターを標的とした短寿命アルファ線核医学治療薬の開発(Women scientists in cancer research Investigation of novel drug for alpha-emitting nuclear medicine targeting to cancer specific amino acid transporter). 日本癌学会総会記事. 2019. 78回. SS-3
  • 兼田 加珠子, 福田 光宏, 金井 好克, 畑澤 順, 中野 貴志, 深瀬 浩一, 篠原 厚, 張 子見, 白神 宜史, 渡部 直史, et al. アルファ線放出核種を用いた新規がん核医学治療薬の創製. 日本薬理学会年会要旨集. 2019. 92. 0. 3-P-109
  • Yuwei Liu, Tadashi Watabe, Kazuko Kaneda-Nakashima, Yoshifumi Shirakami, Atsushi Toyoshima, Mitsuaki Tatsumi, Eku Shimosegawa, Mitsuhiro Fukuda, Atsushi Shinohara, Jun Hatazawa. Enhancement of At-211 uptake in the thyroid gland- SPECT study in rats. JOURNAL OF NUCLEAR MEDICINE. 2018. 59
  • Tadashi Watabe, Kazuko Kaneda-Nakashima, Yuwei Liu, Yoshifumi Shirakami, Atsushi Toyoshima, Mitsuaki Tatsumi, Eku Shimosegawa, Mitsuhiro Fukuda, Atsushi Shinohara, Jun Hatazawa. Species difference of astatine-211 uptakes in the whole body distribution: preclinical study using treated At-solution. JOURNAL OF NUCLEAR MEDICINE. 2018. 59
  • 兼田 加珠子, 張 子見, 池田 卓海, 神田 晃充, 市村 聡一朗, 真鍋 良幸, 下山 敦史, 樺山 一哉, 永田 光知郎, 渡部 直史, et al. 短寿命α線核種を用いた新規抗がん薬開発の検討. 生命科学系学会合同年次大会. 2017. 2017年度. [2PT26-0899)]
もっと見る
特許 (2件):
  • 放射性核種製造システム、放射性核種製造プログラム、放射性核種製造方法、及び端末装置
  • アスタチンの製造方法
書籍 (2件):
  • 超重元素化学の最前線
    日本放射化学会 2019
  • 放射化学の事典
    朝倉書店 2015
学歴 (4件):
  • - 2004 大阪大学 化学専攻
  • - 2001 大阪大学
  • - 1999 大阪大学 化学科
  • - 1999 大阪大学
学位 (1件):
  • 博士(理学) (大阪大学)
経歴 (8件):
  • 2018/08 - 現在 大阪大学 放射線科学基盤機構 特任教授
  • 2017/04 - 2018/07 大阪大学 大学院理学研究科 特任准教授(常勤、クロスアポイントメント)
  • 2013/10 - 2018/07 日本原子力研究開発機構 副主任研究員
  • 2016/05 - 2017/03 大阪大学 大学院理学研究科 特任准教授(非常勤)
  • 2015/04 - 2017/03 茨城工業高等専門学校 非常勤講師
全件表示
委員歴 (2件):
  • 2017/10 - 現在 日本放射化学会 ジャーナル編集委員
  • 2014/04 - 2016/03 大阪大学核物理研究センター 研究計画検討委員会
受賞 (1件):
  • 2008 - 日本放射化学会学会賞・奨励賞
所属学会 (3件):
日本放射線安全管理学会 ,  日本化学会 ,  日本放射化学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る