研究者
J-GLOBAL ID:200901052387048721   更新日: 2021年03月23日

北村 一仁

キタムラ カズト | Kitamura Kazuto
所属機関・部署:
職名: 副教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
  • 龍谷大学  世界仏教文化研究センター   客員研究員
研究分野 (3件): 日本語教育 ,  アジア史、アフリカ史 ,  人文地理学
研究キーワード (14件): 邑義 ,  交通路 ,  「荒」 ,  蛮 ,  「亡命」 ,  中国仏教史 ,  中国民族史 ,  中国社会史 ,  地域史 ,  造像銘 ,  国境地域 ,  中国政治史 ,  魏晋南北朝史 ,  中国中世史
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2015 - 2019 南北朝~隋代における造像銘の調査及び史料集成とその総合的研究
  • 2015 - 2019 北朝~隋代華北地域の交通路に関する実証的研究-摩崖石窟等を手掛かりとして
  • 2013 - 2014 北朝~隋における民衆仏教と地域社会-山西省運城市出土の仏教石刻を用いて
  • 2007 - 2011 日本・中国・台湾の研究者による中国民衆運動の史実集積と動態分析
  • 南北朝国境地域の歴史的研究
論文 (20件):
  • 北村一仁. 中古時期長治・高平地区的道路交通-従摩崖・石窟的位置来看. 中国中古史集刊. 2020. 第六輯. 129-146
  • 北村 一仁. 北朝~隋代における沁河流域の交通路-摩崖・石窟の位置を手がかりとして-. 東洋史苑. 2018. 90. 38-90
  • 北村 一仁. 小川貫弌所蔵拓本初探--附「小川貫弌所蔵拓本目録(除 龍門部分)」. 仏教文化研究所紀要(同朋大学仏教文化研究所). 2017. 37
  • 北村 一仁. 北朝国境地域における造像と人々-汝水上~中流域の状況について-. 東洋史苑. 2016. 86・87合併号. 267-324
  • 北村 一仁. 北朝国境地域における仏教造像事業と地域社会-山西陽城出土,「上官氏等合邑造釋迦仏像摩崖」を手掛かりとして-. 東洋史苑. 2015. 84. 1-46
もっと見る
MISC (14件):
  • 北村一仁. “義陽蛮”張昌之乱. 澎湃新聞. 2020
  • 北村 一仁. 北朝~隋代華北地域の交通路に関する実証的研究ー摩崖石窟等を手掛かりとしてー. 2019. 1-236
  • 北村 一仁. 書評 倉本尚徳著『北朝仏教造像銘研究』. 唐代史研究. 2017. 20. 168-176
  • 藤島岬, 北浦拓実, 北村一仁, 小池翔平. 『北周地理志』索引 五十音・ピンイン検字表. 東洋史苑. 2017. 89. 50-63
  • 北村 一仁. 書評 劉安志著『新資料与中古文史論稿』. 東洋史苑. 2017. 89. 40-49
もっと見る
書籍 (8件):
  • 隋唐洛陽と東アジア-洛陽学の新地平
    法藏館 2020 ISBN:9784831877437
  • 魏晋南北朝時期的政治与社会 / 中国魏晋南北朝史学会第十二届年会曁国際学術研討会論文集
    中国社会科学出版社 2020 ISBN:9787520363877
  • 日本中国史研究年刊2011年度
    上海古籍出版社 2019 ISBN:9787532592272
  • 秦漢魏晋南北朝史国際学術研討会論文集
    中国社会科学出版社 2018
  • 魏晋南北朝史のいま
    勉誠出版 2017
もっと見る
講演・口頭発表等 (24件):
  • 北朝後期「豫北」地域と民衆仏教 --造井・造橋事業および八関斎との関連から--
    (第12回東アジア石刻研究会 2021)
  • 北朝期上党地域の社会と仏教造像事業-「魏蛮造像記」・「張婆羅門造像記」・「程哲碑」を手がかりとして-
    (第70回 佛敎史學會學術大會 2019)
  • 中古時期長治・高平地区的道路交通--従摩崖和石窟的位置来看
    (第六届中国中古史前沿論壇曁全球史視野下的嶺南研究国際学術研討会(中国・広西桂林) 2018)
  • 北朝後期~隋代における洛陽・登封・鄭州・許昌間の交通路 -佛教寺院・摩崖・石窟の位置を手がかりとして
    (第 2 回日本洛陽学國際シンポジウム 隋唐洛陽と東アジア 2018)
  • 北朝時期鄴・上党之間的交通道路和摩崖・石窟
    (中国魏晋南北朝史学会第十二届年会暨国際学術研討会(中国・邯鄲) 2017)
もっと見る
学歴 (5件):
  • 2006 - 2009 龍谷大学
  • 2001 - 2006 龍谷大学 東洋史学専攻
  • 2004 - 2005 武漢大学
  • 1999 - 2001 龍谷大学 東洋史学専攻
  • 1995 - 1999 龍谷大学 史学科・東洋史学専攻
学位 (1件):
  • 博士(文学) (龍谷大学)
経歴 (8件):
  • 2019/09 - 現在 河南農業大学 外国語学院 副教授
  • 2018/04 - 現在 龍谷大学 世界仏教文化研究センター 客員研究員
  • 2011/04 - 2018/03 龍谷大学仏教文化研究所 客員研究員
  • 2008/04 - 2018/03 龍谷大学非常勤講師
  • 2015/10 - 2015/11 大阪府立大学工業高等専門学校 時間講師
全件表示
受賞 (1件):
  • 2019/11 - 一般財団法人橋本循記念会 第29回蘆北賞
所属学会 (6件):
唐代史研究会 ,  人文地理学会 ,  史学会 ,  魏晋南北朝史研究会 ,  龍谷大学史学会 ,  龍谷大学東洋史学研究会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る