研究者
J-GLOBAL ID:200901052403185742   更新日: 2021年04月15日

浅井 幸子

アサイ サチコ | Asai Sachiko
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (2件): 子ども学、保育学 ,  教育学
研究キーワード (4件): 教師教育 ,  教育方法学 ,  教育学 ,  保育学
競争的資金等の研究課題 (11件):
  • 2020 - 2025 子どもの声を聴く保育実践の探求:ドキュメンテーションによる子どもの権利の保障
  • 2018 - 2022 子どもの育ちと学びの記録による保育評価とその国際的ネットワークの展開
  • 2017 - 2020 プロジェクト・アプローチの展開とその教育思想--日欧の幼児教育における革新の系譜
  • 2017 - 2019 女性教師をエンパワーする学校文化の構築
  • 2014 - 2017 ガバナンス改革と教育の質保証に関する理論的実証的研究
全件表示
論文 (32件):
  • 小玉 亮子, 太田 素子, 浅井 幸子. Transitions from Preschool to Primary School Education in Japan. お茶の水女子大学人文科学研究. 2020. 16. 183-195
  • 浅井 幸子. 『赤い鳥』と生活綴方における子どもの構築:-文化の創り手としての子ども-. 幼児教育史研究. 2020. 15. 0. 50-63
  • 浅井 幸子. 保育の新たな物語りへ : 公教育としての保育 (特集 保育の新たな物語り) -- (保育の質を超えて : 海外の報告から). 発達. 2020. 41. 162. 2-7
  • 浅井 幸子. 保育評価のオルタナティブ : ドキュメンテーションの思想 (特集 幼児教育における目標・評価論). 教育目標・評価学会紀要. 2019. 29. 7-16
  • 浅井 幸子. 評価への「抗体」としてのドキュメンテーション:価値・意味生成・翻訳. 教育学研究. 2019. 86. 2. 249-261
もっと見る
MISC (15件):
  • 浅井 幸子. 土屋 敦・野々村 淑子 編著『孤児と救済のエポック 十六~二〇世紀にみる子ども・家庭規範の多層性』. 教育学研究. 2020. 87. 1. 137-138
  • 浅井 幸子. 太田素子さんの仕事 (太田素子教授退職記念). 和光大学現代人間学部紀要 = Bulletin of the Faculty of Human Studies. 2019. 12. 236-238
  • 黒田 友紀, 金田 裕子, 北田 佳子, 浅井 幸子, 申 智媛, 望月 一枝, 玉城 久美子, 柴田 万里子. 学校における「自分の言葉」の探求:-オーセンティシティの視点からー. 日本教育学会大會研究発表要項. 2018. 77. 0. 155-156
  • 浅井 幸子. シンポジウム趣旨. 幼児教育史研究. 2018. 13. 0. 14-15
  • 浅井 幸子. 書評 松島のり子『「保育」の戦後史 : 幼稚園・保育所の普及とその地域差』を読んで. 日本教育史研究. 2016. 35. 206-213
もっと見る
書籍 (10件):
  • これからの質的研究法 : 15の事例にみる学校教育実践研究
    東京図書 2019 ISBN:9784489023071
  • 教師の声を聴く : 教職のジェンダー研究からフェミニズム教育学へ
    学文社 2016 ISBN:9784762026379
  • 学びの専門家としての教師
    岩波書店 2016 ISBN:9784000113946
  • 保育のデザイン : 環境構成からカリキュラムまで
    日本図書センター 2015 ISBN:9784284307130
  • 子どもの生活と仲間関係 : 自立を育む保育と地域社会
    日本図書センター 2015 ISBN:9784284307031
もっと見る
学歴 (4件):
  • - 2001 東京大学 総合教育科学
  • - 2001 東京大学
  • - 1995 東京大学 学校教育学
  • - 1995 東京大学
学位 (1件):
  • 教育学博士 (東京大学)
経歴 (4件):
  • 2013/04 - 現在 東京大学大学院教育学研究科学校教育高度化専攻教職開発コース
  • 2005/04 - 2013/03 和光大学現代人間学部心理教育学科
  • 2003/01 - 2005/03 東京大学大学院教育学研究科助手
  • 2001/04 - 2002/12 日本学術振興会特別研究員(PD)
所属学会 (6件):
日本教育学会 ,  日本保育学会 ,  質的心理学会 ,  幼児教育史学会 ,  日本教師教育学会 ,  日本教育方法学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る