研究者
J-GLOBAL ID:200901052413073276   更新日: 2019年03月03日

関内 隆

セキウチ タカシ | Sekiuchi Takashi
所属機関・部署:
職名: 教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
ホームページURL (2件): http://db.tohoku.ac.jp/whois/detail/1f275924b4d33377490023e0b0b7a50e.htmlhttp://db.tohoku.ac.jp/whois/e_detail/1f275924b4d33377490023e0b0b7a50e.html
研究分野 (3件): 教育学 ,  経済史 ,  ヨーロッパ史、アメリカ史
研究キーワード (4件): 高等教育 ,  自由統一党 ,  関税改革 ,  チェンバレン
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 1997 - 現在 高等教育に関する研究
  • 1979 - 現在 リベラル・ユニオニストに関する研究
  • 1979 - 現在 チェンバレンの関税改革キャンペーンに関する研究
論文 (22件):
  • 北原良夫, 葛生政則, 冨田 真, 板橋孝幸, 関内 隆. 東北大学教員のファカルティ・ディベロップメント(FD)に関する意識調査. 東北大学高等教育開発推進センター紀要. 2007. 2. 55-67
  • 関内 隆, 葛生政則, 冨田 真, 板橋孝幸, 北原良夫. 東北大学におけるファカルティ・ディベロップメント(FD)活動の現状と課題. 東北大学高等教育開発推進センター紀要. 2007. 2. 69-82
  • 関内 隆. ジョゼフ・チェンバレンと統一党の政治基盤-イギリス関税改革運動のパラドックス-. 経済系. 2006. 227. 95-112
  • 関内 隆, 縄田朋樹, 葛生政則, 北原良夫, 板橋孝幸. 主要国立大学における「学生による授業評価」アンケートの分析. 東北大学高等教育開発推進センター紀要. 2006. 1. 41-51
  • 関内 隆, 斎藤紘一, 縄田朋樹, 葛生政則, 冨田 真, 北原良夫. 東北大学全学教育カリキュラムへの学生と教員の評価. 東北大学大学教育研究センター年報. 2005. 12. 131-149
もっと見る
MISC (20件):
  • 関内 隆. 高等教育開発推進センター10年の活動概観. 東北大学高等教育開発推進センター紀要. 2015. 10. 43-52
  • 関内 隆, 北原良夫, 葛生政則, 串本 剛, 関根勉, 高橋禎雄, 猪股歳之. 東北大学における学士課程教育の現況と特色. 東北大学高等教育開発推進センター. 2012. 7. 77-87
  • 関内 隆. 東北大学全学教育の課題検討PDCAサイクルと「課題解決型」FD. 第59回東北・北海道地区大学一般教育研究会研究収録. 2009
  • 北原良夫, 縄田朋樹, 関内 隆. 東北大学全学教育における「形成的評価」取組みの現状-調査を通して見た「ミニットペーパーの有効性」-. 東北大学高等教育開発推進センター紀要. 2009. 4. 117-131
  • 関内 隆, 羽田貴史, 葛生政則, 板橋孝幸. 「学生による授業評価」の現状と課題-東北地区大学の実施状況調査を踏まえて-. 東北大学高等教育開発推進センター紀要. 2009. 4. 133-146
もっと見る
書籍 (21件):
  • グローバル社会における高度教養教育を求めて
    東北大学出版会 2018
  • 新しく学ぶ西洋の歴史-アジアから考える
    ミネルヴァ書房 2016
  • もっと知りたい大学教員の仕事-大学を理解するための12章
    ナカニシヤ出版 2015
  • 今を生きる:東日本大震災から明日へ!復興と再生への提言 第2巻 教育と文化
    東北大学出版会 2012
  • 東日本大震災と大学教育の使命
    東北大学出版会 2012
もっと見る
講演・口頭発表等 (10件):
  • 自由貿易に異を唱えた政治家-J.チェンバレンの夢と現実ー
    (東北大学文学研究科ヨーロッパ史研究室主催公開講演会『100年前のイギリスはなぜ自由貿易を選択したか-帝国・関税・福祉-』 2016)
  • 「復興大学」からの発信:復興人材育成教育コースの事業説明および成果報告
    (第3回国連防災世界会議 2015)
  • 「復興大学」復興人材育成教育コースの活動と展望
    (第11回全国大学コンソーシアム研究交流フォーラム 2014)
  • 学生による授業アンケートと教育改善PDCAサイクル
    (第18回FDフォーラム 2013)
  • 大英帝国による東アジアの国際秩序維持とその崩壊
    (東北学院大学シンポジウム「アジア世界における大英帝国と大日本帝国」 2005)
もっと見る
学歴 (3件):
  • - 1979 東北大学 西洋史学
  • - 1976 東北大学 西洋史学
  • - 1974 横浜国立大学
委員歴 (20件):
  • 2013/06 - 現在 公益財団法人大学基準協会基準委員会 委員
  • 2013/06 - 現在 公益財団法人大学基準協会基準委員会 委員
  • 2013/04 - 現在 東北学院大学 外部評価委員会委員
  • 2013/04 - 現在 東北学院大学 外部評価委員会委員
  • 2011/04 - 現在 公益財団法人大学基準協会評価委員会 委員
全件表示
受賞 (2件):
  • 2016/03 - 東北大学 東北大学総長教育賞
  • 2016/01 - 東北大学学務審議会 東北大学全学教育貢献賞
所属学会 (7件):
大学教育学会 ,  日本高等教育学会 ,  岩手史学会 ,  東北史学会 ,  西洋史研究会 ,  政治経済学・経済史学会 ,  社会経済史学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る