研究者
J-GLOBAL ID:200901052483130897   更新日: 2019年03月04日

高橋 秀憲

タカハシ ヒデノリ | Takahashi Hidenori
研究分野 (1件): 胎児医学、小児成育学
研究キーワード (28件): DOHAD ,  妊娠高血圧症候群 ,  喘息 ,  アレルギー疾患 ,  低出生体重児 ,  生活習慣病胎児期起源説 ,  胎盤 ,  栄養 ,  炎症 ,  遺伝 ,  早産 ,  制御性T細胞 ,  子宮内胎児プログラミング ,  子宮内発育環境 ,  DOHAD ,  Pregnancy-induced hypertension ,  Asthma ,  Allergic disease ,  Low birth weight infant ,  Fetal origins of adult disease ,  Placenta ,  Vegetative ,  Inflammation ,  Heredity ,  Premature Birth ,  Regulatory T-Lymphocyte ,  Fetus programming in utero ,  Intrauterine growth environment
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 産科母体生理学(胎児プログラミング・早産予防)
  • Obstetrical maternal physiology(fetus programming ,prevention of Premature Birth)
MISC (11件):
講演・口頭発表等 (10件):
  • 妊娠維持に重要なCD4+25+制御性T細胞産生は、iNOSの二面性により調節される。 〜LPS投与 iNOSノックアウトマウスを用いたCD4+25+制御性T細胞の検討〜
    (第57回日本産婦人科学会学術講演会 2006)
  • ラット妊娠子宮筋の収縮反応とinositol 1.4.5-trisphosphate(IP3)産生におけるEndotoxinの影響
    (第42回日本周産期新生児医学会 2006)
  • 妊娠iNOSノックアウトマウスにおける、子宮収縮反応に対するNOと胎盤の影響
    (第48回日本平滑筋学会総会 2006)
  • 子宮筋腫核出時における体外牽引体内結紮法の検討について
    (日本産婦人科内視鏡学会 2006)
  • ligament . A case report
    (The Society of Laparoscopic Surgery 15th International Congress and Endo Expo2006 in Boston 2006)
もっと見る
経歴 (2件):
  • 名古屋大学 医学部附属病院
  • 福島県立医科大学 附属病院 助教
所属学会 (4件):
日本産科婦人科学会 ,  日本周産期・新生児学会 ,  産科婦人科内視鏡学会 ,  日本外科内視鏡学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る