研究者
J-GLOBAL ID:200901052737225770   更新日: 2020年05月24日

古屋 興二

フルヤ オキツグ | Furuya Okitsugu
所属機関・部署:
職名: 教授,その他,学部長
MISC (39件):
書籍 (3件):
  • グローバルエンジニア
    日経BP企画社 2005
  • 工学教育の現状と問題点
    日本機械学会 日本機械学会誌 2001
  • The Proceedings of the Cavi-tation and Multiphase Flow Forum
    The American Society of Mechanical Engineers 1984
講演・口頭発表等 (5件):
  • 日本初の「グローバルエンジニアエンジニア学部」設立の趣旨と目標
    (日本工学教育協会 講演論文集 工学・工業教育研究会(広島) 2005)
  • 2020年代のアメリカにおける工学教育の展望
    (日本機械学会 流体工学部門 講演会講演論文集 2005)
  • aiueo
    (ASME 2003)
  • 工業のグローバル化と工学教育の対応
    (日本機械学会 関西工学教育協会 1998)
  • "Numerical procedures for the solution of two dimensional supercavitating flows near a freesurface
    (Proceedings of First International Confer-ence on Numerical Ship Hydrodynamics, NSRDC/ONR, the US Navy 1975)
学位 (3件):
  • 工学士 (東京大学)
  • 修士(M.S.)(機械) (カリフォルニア工科大学)
  • 博士(Ph.D.)(機械) (カリフォルニア工科大学)
経歴 (8件):
  • 1997 - -:工学院大学工学部機械工学科教授
  • 1990 - 1995 :アンプテクノロジージャパン社入社 代表取締役社長
  • 1995 - -:シンテック社設立 代表取締役社長
  • 1989 - 1990 :東京大学工学部機械科非常勤講師(9ヵ月)
  • 1988 - 1990 :OFテクノロジー社設立 社長
全件表示
委員歴 (3件):
  • 1999/04 - 日本機械学会 誌 編集委員(1999年度 第一出版部会)
  • 1984 - 1994 アメリカ機械学会 (ASME)、Fluids Engineering Division,Cavitation and Mul
  • 1982 - 1984 アメリカ機械学会 (ASME)誌、Journal of Fluids EngineeringのAssociate Edi
受賞 (4件):
  • 2004 - 日本機械学会工学教育賞
  • 2002 - 日本工学協会教育賞
  • 1996 - アメリカ機械学会(ASME)のFellowに推挙される
  • 1975 - アメリカ機械学会(ASME)最優秀論文賞、Robert T. Knapp Awardを“Exact supercavitating cascade theory”で受賞
所属学会 (3件):
日本造船学会 ,  アメリカ機械学会 ,  日本機械学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る