研究者
J-GLOBAL ID:200901052853390850   更新日: 2021年04月05日

井上 亜依

Inoue Ai
研究キーワード (3件): English phraseology(英語定型表現研究)に基づく英語教育 ,  English phraseology(英語定型表現研究) ,  英語辞書学
論文 (40件):
  • Ai Inoue. Corpus pattern analysis of of-construction phrase transformations to the genitive. International Journal of English Linguistics. 2020. 10. 6. 118-129
  • 井上亜依. 心理的距離と抽象度による代名詞の使い分けが及ぼす影響ー人を表すthey who, these who, those whoの場合ー. 英語実証研究の最前線. 2020. 33-48
  • Ai Inoue. A lexical priming's analysis of semantically similar group prepositions in formal English. Lexicon. 2020. 50. 1-23
  • English phraseological research on until by/ before working as complex prepositions. International Journal of English Linguistics. 2019. 9. 1. 1-14
  • Ai Inoue. Newly established idioms through the blending of semantically similar idioms - take care for, take care about, and care of. Lexicon. 2018. 48. 1-24
もっと見る
書籍 (17件):
  • フレーズ活用英語塾ー世界で活躍できる人材になる
    小学館 2019 ISBN:9784093105460
  • 英語のフレーズ研究への誘い
    開拓社 2019 ISBN:9784758925815
  • 英語定型表現研究の体系化を目指してー形態論・意味論・音響音声学の視点から
    研究社 2018 ISBN:9784327401702
  • コンパスローズ英和辞典
    研究社 2018 ISBN:9784767415321
  • 英語で案内する日本の伝統・大衆文化辞典
    三省堂 2018 ISBN:9784385104898
もっと見る
講演・口頭発表等 (82件):
  • 英語教育への一提案ーフレイジオロジーを活用した「英語らしさ」の獲得
    (日本英語コミュニケーション学会第29回年次大会 2020)
  • 心理的距離と抽象度による代名詞の使い分け-人を表すthey who, these who, those who
    (関西英語語法文法研究会第39回例会 2019)
  • Corpus-based empirical research on resurgent collocation beyond existing grammatical rules: make angry/mad as an example
    (European Society for Phraseology 2019 2019)
  • The phraseological uniqueness in The Compass Rose English-Japanese Dictionary
    (The Asian Association for Lexicography 2019 2019)
  • English Phraseology(英語定型表現研究)の観点から見た「英辞郎on the WEB」の有用性と発展性
    (大学英語教育学会辞書研究会 2018)
もっと見る
Works (2件):
  • コーパスを活用した古くて新しい学問領域:フレイジオロジー(理論編)
    井上亜依 2014 -
  • 専門雑誌投稿記事 「意味の一般化-attireの場合-」(『英語教育』7月号 Vol.55, No.4 (pp. 86-87))
    2006 -
学位 (2件):
  • 博士(言語コミュニケーション文化) (関西学院大学)
  • 修士(言語科学) (関西学院大学)
委員歴 (14件):
  • 2019/11 - 現在 日本英語コミュニケーション学会 理事
  • 2019/06 - 現在 The Asian Association for Lexicography Board member (Secretary)
  • 2019/04 - 現在 大学英語教育学会辞書研究会 副代表
  • 2018/04 - 現在 大学英語教育学会辞書研究会 会計
  • 2010/03 - 現在 フレイジオロジー研究会 事務局長
全件表示
受賞 (5件):
  • 2019/03 - 日本英語コミュニケーション学会 学会賞
  • 2014/10 - 日本英語コミュニケーション学会 研究奨励賞
  • 2012/10 - 日本英語コミュニケーション学会 奨励賞
  • 2010/03 - 防衛大学校学術振興財団 山崎賞奨励賞
  • 2007/05 - 日本英語音声学会 奨励賞
所属学会 (7件):
大学英語教育学会 ,  European Society for Phraseology ,  関西英語語法文法研究会 ,  日本英語コミュニケーション学会 ,  英語語法文法学会 ,  日本英語学会 ,  フレイジオロジー研究会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る