研究者
J-GLOBAL ID:200901052923278832   更新日: 2020年08月31日

吉田 健一

ヨシダ ケンイチ | Yoshida Ken'ichi
所属機関・部署:
職名: 教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
  • FEMS  Ambassador
ホームページURL (1件): http://www.research.kobe-u.ac.jp/ans-applmic/index.html
研究分野 (3件): バイオ機能応用、バイオプロセス工学 ,  ゲノム生物学 ,  応用微生物学
研究キーワード (6件): イノシトール ,  枯草菌 ,  根粒菌 ,  Geobacillus ,  代謝工学 ,  合成生物学
競争的資金等の研究課題 (10件):
  • 2018 - 2022 新たなゲノム機能調節機構の解明につながる好熱バチルスの制御因子Crhの解析
  • 2019 - 2021 微生物集団の形質転換:遺伝子水平伝搬が微生物集団に与える影響
  • 2017 - 2019 細胞内コンビナトリアル・エンザイモロジーによるイノシトール異性体の生産
  • 2014 - 2016 根粒菌のイノシトール合成が担う新たな環境適応機構の発見
  • 2016 - 好熱バチルス細胞工場を実現する新規遺伝子操作技術の開発
全件表示
論文 (28件):
  • Yoshida, Ken-ichi, Ishikawa, Shu. Production of scyllo-inositol: Conversion of rice bran into a promising disease-modifying therapeutic agaent for Alzheimer’s disease. J Nutr Sci Vitaminol. 2019. 65. S139-S142
  • Lim, L, Senba, H, Kimura, Y, Yokota, S, Doi, M, Yoshida, K, Takenaka, S. Influences of N-linked glycosylation on the biochemical properties of aspartic protease from Aspergillus glaucus MA0196. Process Biochem. 2019. 79. 74-80
  • Nishihata Shogo, Kondo Takahiko, Tanaka Kosei, Ishikawa Shu, Takenaka Shinji, Kang Choong-Min, Yoshida Ken-ichi. Bradyrhizobium diazoefficiens USDA110 PhaR functions for pleiotropic regulation of cellular processes besides PHB accumulation. BMC Microbiology. 2018. 18
  • Miyano Megumi, Tanaka Kosei, Ishikawa Shu, Mori Kotaro, Miguel-Arribas Andres, Meijer Wilfried J. J, Yoshida Ken-ichi. A novel method for transforming the thermophilic bacterium Geobacillus kaustophilus. Microbial Cell Factories. 2018. 17
  • UEDA-WAKAGI Manabu, HAYASHIBARA Kaori, NAGANO Tomoya, IKEDA Masaki, YUAN Sihao, UEDA Shuji, SHIRAI Yasuhito, YOSHIDA Ken-ichi, ASHIDA Hitoshi. Epigallocatechin gallate induces GLUT4 translocation in skeletal muscle through both PI3K- and AMPK-dependent pathways. Food and Function. 2018. 9. 4223-4233
もっと見る
MISC (23件):
  • 吉田健一. FEMS2019報告. 生物工学会誌. 2019. 97. 11. 692-693
  • 吉田 健一. 微生物のゲノム(前編). 環境浄化技術. 2015. 14. 7-8. 92-97
  • 吉田 健一. 微生物のゲノム(後編). 環境浄化技術. 2015. 14. 9-10
  • 吉田 健一. アルツハイマー病治療薬として期待されるシロイノシトールの微生物生産. バイオサイエンスとインダストリー. 2015. 73. 4. 284-287
  • 吉田 健一. 枯草菌を活用する生理活性イノシトールの開発. 生物工学会誌. 2013. 91. 11. 625-628
もっと見る
特許 (9件):
  • アセトイン産生細胞および当該細胞を用いたアセトインの製造方法
  • シロ-イノシトール産生細胞および当該細胞を用いたシロ-イノシトール製造方法(米)
  • 好熱性微生物の形質転換方法
  • シロ-イノシトール産生細胞および当該細胞を用いたシロ-イノシトール製造方法
  • シロ-イノシトール産生細胞および当該細胞を用いたシロ-イノシトール製造方法(仏)
もっと見る
書籍 (6件):
  • Escherichia coli and Bacillus subtilis; the frontiers of molecular microbiology revisited
    Research Signpost 2012
  • 遺伝子工学と未来社会 「遺伝子工学」
    化学同人 2012
  • バイオコンバージョンによって効率的にビタミンを作る-イノシトール 「微生物機能学」
    三共出版 2012
  • Inositol derivatives stimulate glucose transport in muscle cells, in “Animal Cell Technology: Basic & Applied Aspects, Vol. 15, Eds. by, Koji Ikura, Masaya Nagao, Akira Ichikawa, Kiichiro Teruya and Sanetaka Shirahata, pp. 225-231.
    Springer 2011
  • Insulin-mimetic activity of inositol derivatives depends on phosphorylation of PKC ζ
    Springer 2010
もっと見る
講演・口頭発表等 (219件):
  • 有用希少イノシトールを生産する枯草菌細胞工場
    (日本農芸化学会2019年度大会 2019)
  • 有用希少イノシトールを生産する枯草菌細胞工場
    (第13回日本ゲノム微生物学会年会 2019)
  • 枯草菌におけるルシフェラーゼ発光によるNADPH再生のモニタリング
    (第13回日本ゲノム微生物学会年会 2019)
  • myo-Inositol-1-phosphate synthase “restored” in Bacillus subtilis to produce scyllo-inositol, a therapeutic agent for Alzheimer's disease, from glucose
    (10th Conference on Recombinant Protein Production 2019)
  • Monitoring NADPH regeneration by luciferase luminescence in Bacillus subtilis
    (BACELL2019 2019)
もっと見る
学歴 (1件):
  • - 1993 京都大学
学位 (2件):
  • 農学修士 (京都大学)
  • 博士(農学) (京都大学)
受賞 (5件):
  • 2019/01 - 欧州微生物学会連合 Honorary FEMS Ambassador
  • 2014/03 - 日本農芸化学会 日本農芸化学会論文賞2013 Award for Excellence to Authors Publishing in Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry in 2013
  • 2009/03 - 日本農芸化学会 日本農芸化学会論文賞2008 Award for Excellence to Authors Publishing in Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry in 2008
  • 2009/03 - 日本農芸化学会 日本農芸化学会英文誌Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry論文賞 Identification of Two Major Ammonia-Releasing Reactions Involved in Secondary Natto Fermentation
  • 2003/03 - 日本農芸化学会 農芸化学奨励賞 ゲノム情報に基づく枯草菌の逆遺伝学的研究
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る