研究者
J-GLOBAL ID:200901053136053404   更新日: 2021年10月29日

松繁 寿和

マツシゲ ヒサカズ | Matsushige Hisakazu
所属機関・部署:
職名: 教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (3件):
  • 大阪大学  国際公共政策研究科 比較公共政策専攻   教授
  • 大阪大学  大学院国際公共政策研究科 比較公共政策専攻 国際公共政策研究科 比較公共政策専攻 
  • 大阪大学  大学院国際公共政策研究科 比較公共政策専攻 国際公共政策研究科 比較公共政策専攻 
研究分野 (3件): 公共経済、労働経済 ,  経営学 ,  経済政策
研究キーワード (6件): 計量経済学 ,  人事統計分析 ,  キャリアデザイン ,  教育の経済学 ,  労働経済学 ,  HRMの経済学
競争的資金等の研究課題 (35件):
  • 2019 - 2024 社会的能力の特定化とその育成適正期および教育効果の検証
  • 2020 - 2021 ニューロダイバーシティを理解し尊重するデジタル・ウェルビーイング空間の実現
  • 2019 - 2020 ダイキン事業直結テーマの技術調査と新市場創造テーマの探索および事業・技術性評価
  • 2016 - 2019 スキル・ミスマッチの発生と人的資本形成への影響に関する実証研究
  • 2014 - 2019 学校外教育が学校選択および職業キャリアに及ぼす影響に関する実証分析
全件表示
論文 (44件):
  • Yuko Okajima, Hisanobu Kakizawa, Watatu Senoh, Tomotaka Hirao, Hisakazu Matsushige. The Effect of Kumon Method on Motivation for Learning: Evidence from Junior High School Student in Japan. 2018
  • Tien Manh Vu, Hisakazu Matsushige. Gender, Sibling Order, and Differences in the Quantity and Quality of Education: Evidence from Japanese Twins*. Asian Economic Journal. 2016. 30. 2. 147-170
  • 松繁 寿和. 企業内賃金に関する施策の検証. 日本労働研究雑誌. 2016. 670. 1
  • 叶 雨薇, 松繁 寿和. 日本企業において上司効果は存在するか:上司と部下をマッチさせたパネルデータを用いた結果. 日本労務学会全国大会研究報告論集. 2014. 44. 132-139
  • 柿澤寿信, 平尾智隆, 松繁寿和, 山﨑泉, 乾友彦. 大学院卒の賃金プレミアム-マイクロデータによる年齢-賃金プロファイルの分析. ESRI Discussion Paper Series. 2014. No.310. 310. 1-32
もっと見る
MISC (11件):
  • 岡嶋裕子, 柿澤寿信, 妹尾渉, 平尾智隆, 松繁寿和. 公立中学校における公文式学習の効果-何が学習姿勢を変えるのか?. OSIPP Discussion Paper. 2017. DP-2017-J-001-Rev. 1-17
  • 松繁 寿和. 柿沼 英樹「ベトナム・ハノイ大学生の企業選考:ポリシー・キャプチャリング法による検討」(司会/コメンテーター). 2014
  • 松繁 寿和. 亀野 淳「インターンシップやアルバイトによる大学新卒者の能力把握と採用活動への活用についての実証研究」(司会). 2014
  • 松繁 寿和. 戸田 淳二「戦力的な中途採用に関するケースデータ」(司会). 2014
  • 松繁 寿和. 鈴木 智之「新規学卒者先行面接の予測的妥当性に関する基礎的検討」(司会/コメンテーター). 2014
もっと見る
書籍 (23件):
  • 「仕事映画」に学ぶキャリアデザイン
    有斐閣 2020 ISBN:9784641165694
  • キャリアデザイン支援ハンドブック
    ナカニシヤ出版 2014 ISBN:9784779508868
  • キャリアのみかた : 図で見る110のポイント
    EBSCO 2014 ISBN:9784641870932
  • 教育効果の実証 : キャリア形成における有効性
    日本評論社 2013 ISBN:9784535586482
  • 人事の統計分析 : 人事マイクロデータを用いた人材マネジメントの検証
    ミネルヴァ書房 2013 ISBN:9784623065950
もっと見る
講演・口頭発表等 (12件):
  • 日本は人材データで溢れている ~大学や企業における人材育成を経験と勘から科学へ~
    (人材データサイエンスセミナー ~企業と大学をつなぐ新たなタレントマネジメントの視点~ 2020)
  • 第1回テーマ:「映画とキャリア」
    (2020年度第1回「キャリアデザイントーク」 2020)
  • 机に向かって集中し続ける力をいかに生み出すか 教室に静まりが生まれた
    (日本教育心理学会第58回総会 2016)
  • 柿沼 英樹「ベトナム・ハノイ大学生の企業選考:ポリシー・キャプチャリング法による検討」(司会/コメンテーター)
    (2014)
  • 鈴木 智之「新規学卒者先行面接の予測的妥当性に関する基礎的検討」(司会/コメンテーター)
    (2014)
もっと見る
Works (6件):
  • 企業内人事マイクロデータを使用した人事施策効果の測定
    2003 - 2005
  • 中小企業再生のための法的戦略
    2005 -
  • Policy Evaluation Methods including its Impact on Environment
    2001 - 2003
  • 環境を含む政策総合評価モデルの開発に関する調査・研究
    2001 - 2003
  • Joint study of Dalian Economic & Technical Development Zone
    1998 - 1999
もっと見る
学歴 (4件):
  • 1984 - 1990 Australian National University
  • 1982 - 1989 大阪大学大学院経済学研究科博士後期過程
  • 1980 - 1982 大阪大学大学院経済学研究科博士前期課程
  • 1976 - 1980 大阪大学 経営学科
学位 (2件):
  • 博士 (オーストラリア国立大学)
  • 修士 (大阪大学)
経歴 (13件):
  • 2003/04 - 現在 大阪大学 大学院国際公共政策研究科 教授
  • 2016/07 - 2020/03 大阪大学 COデザインセンター センター長
  • 2011/04 - 2018/03 放送大学学園 客員教授
  • 2009/04 - 2011/03 大阪大学 大学院国際公共政策研究科 研究科長
  • 2007/04 - 2009/03 大阪大学 大学院国際公共政策研究科 評議委員
全件表示
委員歴 (50件):
  • 2021/04 - 現在 アジア太平洋研究所 副所長
  • 2011/06 - 2022/06 関西生産性本部 理事
  • 2017/04 - 2022/03 国立教育政策研究所 プロジェクト研究「教育の効果に関する調査研究」と「教員の配置等に関する教育政策の実証に関する研究」に係る委員
  • 2002/04 - 2019/06 関西生産性本部労働政策委員会 副委員長
  • 2015/09 - 2019/03 兵庫県教育委員会 兵庫県立高等学校スーパーグローバルハイスクール企画(推進)委員会委員
全件表示
受賞 (2件):
  • 2020/09 - 日本の人事部「HRアワード」運営委員会 HRアワード2020入賞 書籍部門 「仕事映画」に学ぶキャリアデザイン(有斐閣)
  • 2002 - 一般財団法人 商工総合研究所 中小企業研究奨励賞(準賞)
所属学会 (6件):
日本教育社会学会 ,  オーストラリア学会 ,  日本労務学会 ,  行動経済学会 ,  日本キャリアデザイン 学会 ,  太平洋州学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る