研究者
J-GLOBAL ID:200901053356984301   更新日: 2018年10月09日

久保田 聡

クボタ サトシ | Kubota Satoshi
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): ヨーロッパ文学
研究キーワード (2件): ドイツ文学 ,  German Literature
MISC (44件):
  • トーマス・マンの新たな音楽受容 ー『魔の山』第7章<妙音の饗宴>への考察 -. ドイツ文学論集. 2017. 50. 42-52
  • Neue Musikrezeption bei Thomas Mann. Die Deutsche Literatur. 2017. 50. 42-52
  • 久保田 聡. オペラ舞台の『ロメオとユリア』 - ゴットフリート・ケラーからフレデリック・ディーリアスへ -. 大学教育研究紀要. 2015. 11. 1-10
  • 久保田 聡. 小説の中の舞台、舞台の中の小説-フリードリヒ・シュピールハーゲンの『クララ・ヴェーレ』への考察-. ヨーロッパ言語文化研究. 2015. 34. 1-18
  • Satoshi KUBOTA. "Romeo und Julia2 auf der Opernbuehne - Von Gottfried Keller zu Frederic Delius -. Bulletin of Higher Education Okayama University. 2015. 11. 1-10
もっと見る
書籍 (1件):
  • 小学館プログレッシブ独和辞典(共著)
    小学館
講演・口頭発表等 (4件):
  • トーマス・マンの新たな音楽受容 ー 『魔の山』第7章<妙音の饗宴>を中心に ー
    (日本独文学会中国四国支部学会研究発表会 2016)
  • 共同体への夢とその挫折-ヴェルディの場合、シュティフターの場合-
    (日本独文学会中国四国支部学会研究発表会 2003)
  • ヴァーグナーのベッリーニ評価とそのゆくえ
    (日本独文学会中四国支部学会研究発表会 2001)
  • 『罪つくりな村娘(Die Dorfcoquette)』におけるシュピールハーゲンの小説技法
    (日本独文学会中四国支部学会研究発表会 2000)
学歴 (4件):
  • - 1984 東京大学 独文学
  • - 1984 東京大学
  • - 1981 東京大学 独文学
  • - 1981 東京大学
学位 (1件):
  • 文学修士 (東京大学)
経歴 (2件):
  • 2004 - - 岡山大学言語教育センター 教授
  • 2004 - - Professor,Foreign Language Education Center,Okayama University
所属学会 (4件):
Raabe-Gesellschaft ,  日本独文学会中国・四国支部学会 ,  日本独文学会ドイツ語教育部会 ,  日本独文学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る