研究者
J-GLOBAL ID:200901053367003566   更新日: 2020年02月22日

ティモシ ニューフィールズ ジェームス

ティモシ ニューフィールズ ジェームス | Newfields Timothy
ホームページURL (2件): http://www.tnewfields.info/http://tnewfields.info
研究分野 (2件): 外国語教育 ,  英語学
研究キーワード (10件): 言語アイデンティティ ,  留学 ,  海外研修 ,  英語学 ,  試験と評価 ,  英語教授法 ,  Teaching English as a Second Language(TESL) ,  English Education ,  Testing & Evaluation ,  TESOL
競争的資金等の研究課題 (15件):
  • 2015 - 2016 多文化理解と言語教育
  • 2009 - 2011 学習者の視点に立った異文化理解と外国語教育
  • 2001 - 外国語試験と評価について
  • 2001 - Testing and Evaluation
  • 1997 - 英作文のアプローチ
全件表示
論文 (83件):
  • 『学生の流動性を高める』~台湾と日本における戦略の比比較~. 東洋大学経済論集. 2019. 45. 1. 1-11
  • ティモシ ジェームス, ニューフィールズ. 「海外留学を情報理論の視点で捉える: 台湾と日本の事例研究」. Ryuugaku: Explorations in Study Abroad. 2018. (11). 1. 2-11
  • ティモシ ジェームス, ニューフィールズ. 「オンラインを活用する台湾と日本の英語学習者のアイデンティティーの比較研究」. 東洋大学『経済論集』. 2017. 第43. 1号. 1-21
  • ティモシ ジェームス, ニューフィールズ. Linguistic Identity: What is it? Why is it important? And how can it be learned?. 東洋大学人間科学総合研究所特別研究「多文化理解と言語教育」2016年度成果報告書. 2017. 42-56
  • ティモシ ジェームス, ニューフィールズ. Introducing Study Abroad On Screen: English Vinglish. Ryūgaku: Explorations in Study Abroad. 2016. 9. 2. 16-27
もっと見る
MISC (18件):
  • Tim Newfields & Ivan Botev. Book Review: Developing Interactional Competence in a Japanese Study Abroad Context. Ryūgaku: Explorations in Study Abroad. 2018. 11. 2. 43-46
  • Timothy Newfields & Ivan Botev. Book Review: Chinese Overseas Students and Intercultural Learning Environments. Ryūgaku: Explorations in Study Abroad. 2018. 11. 2. 38-42
  • "Deconstructing Cinderella - Helping Students Explore their Personal Myths". 2nd Peace as a Global Language Conference Proceedings & Supplement. Tokyo: PGL2 Committee. [Online at www.jalt.org/pansig/PGL2/HTML/Newfields.htm]. 2004. 38-50
  • Some Preliminary Thoughts on Statistics and Background Information on SPSS (Part 1). 'jointly worked'. SHIKEN: JALT Testing & Evaluation SIG Newsletter. 2004. 8. 2 2-6
  • Deconstructing Cinderella - Helping Students Explore their Personal Myths. 2nd Peace as a Global Language Conference Proceedings & Supplement. Tokyo: PGL2 Committee. 2004. 38-50
もっと見る
書籍 (6件):
  • A Gift to My Daughter: A Father's Lessons for Life and Investing by J. B. Rogers
    朝日出版 2009
  • 『A Gift to My Children by Jim Rogers』(with 加藤治,三浦幸子)
    朝日出版 2009
  • Gateway to Mastering the New TOEIC
    Taipei: English Learning Testing Service. [ISBN 9789868156999] 2008
  • 『NEW TOEIC 新多益 敗題解析: Gateway to Mastering the New TOEIC』. (with Y. Chang).
    Taipei: English Learning Testing Service. 2008
  • Open Sesame - Gateway to Mastering the TOEIC.
    Taipei: English Learning Service Group. [ISBN: 978-986-81569-6-8] 2006
もっと見る
講演・口頭発表等 (59件):
  • 文明が崩壊する理由:日本の軌跡
    (IAJS 国際日本学会2019年度の大会 2019)
  • What can behavioral economics tell us about study abroad? Evidence of nudging from Japan and Taiwan
    (Taiwan Academy of Social Sciences 2018)
  • 留学に関する情報理論の視点:台湾と日本の事例研究
    (2017)
  • アイデンティティワーカーとしての教員:一つの進化する視点
    (2016)
  • 海外留学に関するマクロレベルのポリシー:マイクロレベルの経験に影響を与えますか?
    (2016)
もっと見る
Works (2件):
  • 全国語学教育学会語学試験研究会と評価研究会
    2000 -
  • JALT Testing & Evaluation SIG Newsletter Editor.(see www.jalt.org/test/pub.htm)
    2000 -
学歴 (4件):
  • - 1994 School for International Training(Brattleboro, VT, USA)
  • - 1994 School for International Training.USA
  • - 1978 マハリシ国際大学 <現在:マハリシ管理大学>
  • - 1978 Maharishi Int. University USA
学位 (2件):
  • 修士 (School for International Training.Brattleboro, VT, U.S.A.)
  • M.a.Degree(in TESOL) (School for International Training. Brattleboro, VT, USA)
経歴 (13件):
  • 2010/04 - 2019/04 東洋大学 経済学部 教授
  • 2004/04 - 2010/03 東洋大学 経済学部 助教授
  • 2000/04 - 2004/03 南山短期大学<現在:南山大学> 特任講師
  • 2000 - 2004 English Instructor. NANZAN Jr. College
  • 1998/09 - 2000/02 銘傳大學 特任講師
全件表示
委員歴 (6件):
  • 2012 - 2017 Editor of the JALT Study Abroad SIG Newsletter
  • 2002 - 2011 Editor of the JALT Testing & Evaluation SIG Newsletter
  • 2003 - 2009 Editor of JALT Pan SIG Proceedings
  • 2000 - JALT : Japan Association for Language Teaching Editor of JALT Testing and Evaluation SIG Newsletter
  • 1994 - 1996 全国語学教育学会「JALT」 全国運営委員議事書記
全件表示
所属学会 (3件):
国際日本学会 ,  全国語学教育学会 ,  JLTA : Japan Language Testing Association
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る