研究者
J-GLOBAL ID:200901053506852174   更新日: 2020年09月01日

坪内 泰志

ツボウチ タイシ | Tsubochi Taishi
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (2件): http://www.med.osaka-cu.ac.jp/bacteriology/http://www.med.osaka-cu.ac.jp/bacteriology/
研究分野 (3件): 細菌学 ,  薬系化学、創薬科学 ,  応用微生物学
研究キーワード (5件): 創薬 ,  海洋性放線菌 ,  薬剤耐性菌 ,  応用微生物学 ,  転写制御機構
競争的資金等の研究課題 (11件):
  • 2017 - 2020 続・抗菌物質ハンティング~蔓延する多剤耐性菌を駆逐する新規抗菌物質の開発~
  • 2017 - 2020 薬剤耐性菌対策に資する診断法・治療法等の開発研究
  • 2018 - 2019 深海放線菌が生産する新規抗多剤耐性菌薬の開発
  • 2015 - 2019 海洋微生物酵素群によるリグニン分解高度化と人工漆材料への展開
  • 2014 - 2017 抗菌物質ハンティング~多剤耐性菌を打ち破る新奇抗菌物質の獲得~
全件表示
論文 (17件):
  • Taishi Tsubouchi, Masato Suzuki, Makoto Niki, Ken-Ichi Oinuma, Mamiko Niki, Hiroshi Kakeya, Yukihiro Kaneko. Complete Genome Sequence of Acinetobacter baumannii ATCC 19606T, a Model Strain of Pathogenic Bacteria Causing Nosocomial Infection. Microbiology resource announcements. 2020. 9. 20
  • Mamiko Niki, Takashi Yoshiyama, Hideaki Nagai, Yuji Miyamoto, Makoto Niki, Ken-Ichi Oinuma, Taishi Tsubouchi, Yukihiro Kaneko, Sohkichi Matsumoto, Yuka Sasaki, et al. Nutritional status positively impacts humoral immunity against its Mycobacterium tuberculosis, disease progression, and vaccine development. PloS one. 2020. 15. 8. e0237062
  • Hiroki Namikawa, Makoto Niki, Mamiko Niki, Koichi Yamada, Kiyotaka Nakaie, Arata Sakiyama, Ken-Ichi Oinuma, Taishi Tsubouchi, Yoshihiro Tochino, Yasuhiko Takemoto, et al. Clinical and virulence factors related to the 30-day mortality of Klebsiella pneumoniae bacteremia at a tertiary hospital: a case-control study. European journal of clinical microbiology & infectious diseases : official publication of the European Society of Clinical Microbiology. 2019. 38. 12. 2291-2297
  • Hiroki Namikawa, Koichi Yamada, Arata Sakiyama, Waki Imoto, Kazushi Yamairi, Wataru Shibata, Naoko Yoshii, Makoto Niki, Kiyotaka Nakaie, Ken-Ichi Oinuma, et al. Clinical characteristics of bacteremia caused by hypermucoviscous Klebsiella pneumoniae at a tertiary hospital. Diagnostic microbiology and infectious disease. 2019. 95. 1. 84-88
  • Hiroki Namikawa, Ken-Ichi Oinuma, Arata Sakiyama, Taishi Tsubouchi, Yuhei O Tahara, Koichi Yamada, Mamiko Niki, Yasuhiko Takemoto, Makoto Miyata, Yukihiro Kaneko, et al. Discovery of anti-mucoviscous activity of rifampicin and its potential as a candidate antivirulence agent against hypervirulent Klebsiella pneumoniae. International journal of antimicrobial agents. 2019. 54. 2. 167-175
もっと見る
MISC (17件):
  • 老沼 研一, 鈴木 仁人, 佐伯 康匠, 坪内 泰志, 仁木 満美子, 山田 康一, 柴山 恵吾, 掛屋 弘, 金子 幸弘. 当院で分離されたカルバペネム高度耐性Acinetobacter baumannii株のカルバペネマーゼ遺伝子の周辺構造と接合伝達性. 緑膿菌感染症研究会講演記録. 2019. 53回. 45-46
  • 佐伯 康匠, 坪内 泰志, 金子 幸弘. 【何が同じで、どこが違う?現場向けESBL産生菌・CRE(CPE)対策】Important ESBL産生菌・CRE(CPE)対策のための3大知見 両耐性菌の共通・相違の視点から 定義と分類の最新知見 現場で必須の知識・役立つ知識. (株)ヴァンメディカル 感染対策ICTジャーナル. 2019. 14. 3. 189-194
  • 黒澤佳奈子, 坪内泰志, 秦田勇二, 長谷川良一, 西村裕志, 渡辺隆司, 大田ゆかり. リグニンモデル2量体中β-O-4結合を開裂する海洋性Novosphingobium属細菌の木質バイオマス成分代謝. 第60回 リグニン討論会要旨集, 筑波大学, 2015.11.6. poster P-17. 2015. 130-131
  • 小山純弘, 小西正朗, 大田ゆかり, 三輪哲也, 秦田勇二, 豊福高志, 丸山正, 能木裕一, 加藤千明, 坪内泰志. 透明電極による生きた微生物の付着および剥離の電気制御. マリンバイオテクノロジー学会大会講演要旨集. 2014. 16th. 20
  • 小山純弘, 坪内泰志, 臼井けい子, 植松勝之, 多米晃裕, 能木裕一, 大田ゆかり, 秦田勇二, 加藤千明, 長濱統彦, et al. 透明電極基板を利用した酵母のマイクロパターニング技術の開発. 電気化学会大会講演要旨集. 2014. 81st. 261
もっと見る
特許 (2件):
講演・口頭発表等 (6件):
  • 薬剤耐性菌対策に向けた海洋微生物資源ライブラリの構築
    (プレ・ズービキティーシンポジウム 2019)
  • 薬剤耐性菌対策に向けた海洋微生物資源ライブラリの構築
    (Zoobiquity symposium 2019)
  • 薬剤耐性菌対策に向けた海洋微生物資源ライブラリの構築
    (日本防菌防黴学会第46回年次大会 2019)
  • 薬剤耐性菌対策に向けた海洋微生物資源ライブラリの構築
    (日本防菌防黴学会第46回年次大会 2019)
  • 当院で分離されたカルバペネム高度耐性Acinetobacter baumannii株のカルバペネマーゼ遺伝子の周辺構造と接合伝達性
    (緑膿菌感染症研究会講演記録 2019)
もっと見る
学歴 (1件):
  • 1999 - 2005 東京大学 応用生命工学
学位 (1件):
  • 博士(農学) (東京大学)
経歴 (5件):
  • 2020/04 - 現在 大阪市立大学 大学院医学研究科 基礎医科学専攻 准教授
  • 2017/07 - 2020/03 大阪市立大学 大学院医学研究科 基礎医科学専攻 特任講師
  • 2013/04 - 2017/06 国立研究開発法人海洋研究開発機構 海洋生命理工学研究開発センター 技術副主任
  • 2008/04 - 2013/03 独立行政法人海洋研究開発機構 メタゲノム解析研究チーム 研究員
  • 2005/03 - 2007/06 独立行政法人理化学研究所 ゲノム総合科学研究センター Research associate
委員歴 (1件):
  • 2014/04 - 現在 マリンバイオテクノロジー学会 若手の会
所属学会 (4件):
日本感染症学会 ,  日本放線菌学会 ,  マリンバイオテクノロジー学会 ,  日本農芸化学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る