研究者
J-GLOBAL ID:200901053506852174   更新日: 2021年12月10日

坪内 泰志

ツボウチ タイシ | Tsubouchi Taishi
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (1件): http://www.med.osaka-cu.ac.jp/bacteriology/
研究分野 (3件): 薬系化学、創薬科学 ,  応用微生物学 ,  細菌学
研究キーワード (5件): 創薬 ,  応用微生物学 ,  海洋性放線菌 ,  転写制御機構 ,  薬剤耐性菌
競争的資金等の研究課題 (15件):
  • 2021 - 2025 深海性放線菌が生産する天然物に着目したスキルス胃癌を特異的に排除する抗癌剤の開発
  • 2021 - 2024 深海放線菌由来の新規抗Candida auris物質の特性解析
  • 2021 - 2024 偏性嫌気性菌-真菌共存下における病原因子発現調節の解析
  • 2020 - 2023 薬剤耐性菌対策に資する診断法・治療法等の開発研究
  • 2017 - 2020 続・抗菌物質ハンティング~蔓延する多剤耐性菌を駆逐する新規抗菌物質の開発~
全件表示
論文 (22件):
  • Yuki Matsumoto, Arata Sakiyama, Taishi Tsubouchi, Masato Suzuki, Makoto Niki, Mamiko Niki, Hiroshi Kakeya, Yukihiro Kaneko. Complete Genome Sequence of Acinetobacter pittii OCU_Ac17, Isolated from Human Venous Blood. Microbiology resource announcements. 2021. 10. 39. e0069621
  • Arata Sakiyama, Yuki Matsumoto, Taishi Tsubouchi, Masato Suzuki, Makoto Niki, Mamiko Niki, Ken-Ich Oinuma, Hiroshi Kakeya, Yukihiro Kaneko. Complete Genome Sequence of a Clinical Isolate of Acinetobacter baumannii Harboring 11 Plasmids. Microbiology resource announcements. 2021. 10. 39. e0069521
  • Hiroki Namikawa, Makoto Niki, Mamiko Niki, Ken-Ichi Oinuma, Koichi Yamada, Kiyotaka Nakaie, Taishi Tsubouchi, Yoshihiro Tochino, Yasuhiko Takemoto, Yukihiro Kaneko, et al. Siderophore production as a biomarker for Klebsiella pneumoniae strains that cause sepsis: A pilot study. Journal of the Formosan Medical Association = Taiwan yi zhi. 2021
  • Taishi Tsubouchi, Yukihiro Kaneko. Complete Genome Sequence of Polycladomyces abyssicola JIR-001T, Isolated from Hemipelagic Sediment in Deep Seawater. Microbiology resource announcements. 2021. 10. 24. e0043521
  • Yuriko Nagano, Toshiko Miura, Taishi Tsubouchi, Andre O Lima, Masaru Kawato, Yoshihiro Fujiwara, Katsunori Fujikura. Cryptic fungal diversity revealed in deep-sea sediments associated with whale-fall chemosynthetic ecosystems. Mycology. 2020. 11. 3. 263-278
もっと見る
MISC (21件):
もっと見る
特許 (2件):
講演・口頭発表等 (4件):
  • 薬剤耐性菌対策に向けた海洋微生物資源ライブラリの構築
    (Zoobiquity symposium 2019)
  • 薬剤耐性菌対策に向けた海洋微生物資源ライブラリの構築
    (日本防菌防黴学会第46回年次大会 2019)
  • 当院で分離されたカルバペネム高度耐性Acinetobacter baumannii株のカルバペネマーゼ遺伝子の周辺構造と接合伝達性
    (緑膿菌感染症研究会講演記録 2019)
  • hypermucoviscous Klebsiella pneumoniaeによる菌血症の臨床的特徴と予測因子の解析
    (感染症学雑誌 2019)
学歴 (2件):
  • 1999 - 2005 東京大学 応用生命工学
  • 1995 - 1999 日本大学 応用生物科学科
学位 (1件):
  • 農学博士 (東京大学)
経歴 (5件):
  • 2020/04 - 現在 大阪市立大学 大学院医学研究科 基礎医科学専攻 准教授
  • 2017/07 - 2020/03 大阪市立大学 大学院医学研究科 基礎医科学専攻 特任講師
  • 2013/04 - 2017/06 国立研究開発法人海洋研究開発機構 海洋生命理工学研究開発センター 技術副主任
  • 2008/04 - 2013/03 独立行政法人海洋研究開発機構 メタゲノム解析研究チーム 研究員
  • 2005/03 - 2007/06 独立行政法人理化学研究所 ゲノム総合科学研究センター Research associate
委員歴 (1件):
  • 2014/04 - 現在 マリンバイオテクノロジー学会 若手の会
所属学会 (4件):
日本感染症学会 ,  日本放線菌学会 ,  マリンバイオテクノロジー学会 ,  日本農芸化学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る