研究者
J-GLOBAL ID:200901053521954820   更新日: 2020年08月25日

西川 純

ニシカワ ジュン | Nishikawa Jun
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://www.iamjun.com/
研究分野 (5件): 特別支援教育 ,  教科教育学、初等中等教育学 ,  ジェンダー ,  教育工学 ,  科学教育
研究キーワード (2件): 学習者 教師 相互作用 相互行為 教科臨床学 学習臨床学 学び合い 異学年 ,  Education
競争的資金等の研究課題 (12件):
  • 2019 - 2020 指標に基づいた現職教員研修の高度化・体系化 プログラム開発・実施事業
  • 2019 - 2020 理論と実践の往還を実現する研修体制の構築
  • 2018 - 2019 理論と実践の往還を実現する研修体制の構築
  • 2017 - 2018 理論と実践の往還を実現する拡散的研修体制の構築
  • 2015 - 2016 特別支援が必要な子どもに対する指導力を育成する、教職大学院の実習と連携した長期インターンシップ(学校ボランティア)計画の作成
全件表示
論文 (189件):
  • 西澤尚輝, 深山智美, 西川純. 『学び合い』キャリア教育授業における特別な支援を要する児童の変容に関する事例的な研究. 上越教育大学研究紀要. 2019. 39. 1. 53-62
  • 谷野善彦, 福田健, 西川純. 高等学校で『学び合い』を導入する教師の変容に関する研究、『学び合い』授業参観から導入の定着に至るまで. 上越教育大学研究紀要. 2019. 39. 1. 45-52
  • 竹田健太郎, 西川純. 寡黙傾向児童のいるクラスでの人間関係、授業と休み時間の比較を通して. 上越教育大学研究紀要. 2019. 39. 1. 37-44
  • 林康成、島田英昭、三崎隆、西川純. 小学校理科の個別実験における全体的協働の効果、成績下位層に注目して. 理科教育学研究. 2019. 60. 1. 163-171
  • 森 一平, 武樋 走太, 廣木 拓, 西川 純. 高等学校教諭『学び合い』導入初年度の教員2名の変容についての事例的研究. 上越教育大学教職大学院研究紀要. 2019. 16. 113-119
もっと見る
MISC (18件):
  • 三崎 隆, 西川 純, 水落 芳明. 課05-1 理科の学びを成立させる授業者や学習者の相互作用(理科の学びを成立させる授業者や学習者の相互作用,課題研究発表). 日本理科教育学会全国大会要項. 2010. 60. 81-81
  • 三崎 隆, 西川 純, 水落 芳明. 課03-1 学びの成立に寄与する授業者や児童生徒の『学び合い』(課題3「学びの成立に寄与する授業者や児童生徒の『学び合い』」,課題研究発表,日本理科教育学会第59回全国大会). 日本理科教育学会全国大会要項. 2009. 59
  • 神崎 弘範, 西川 純, 久保田 善彦, 水落 芳明, 桐生 徹. 1E-15 自作教科書作りの活動からみた生徒の考える「わかりやすさ」についての研究(一般研究発表(口頭発表),日本理科教育学会第59回全国大会). 日本理科教育学会全国大会要項. 2009. 59
  • 三崎 隆, 西川 純, 水落 芳明, 久保田 善彦, 戸北 凱惟. 課01-1 理科の授業における『学び合い』のすすめ(課題1 理科の授業での『学び合い』のすすめ,課題研究発表,日本理科教育学会第58回全国大会). 日本理科教育学会全国大会要項. 2008. 58
  • 水落 芳明, 三崎 隆, 西川 純. 課01-2 『学び合い』における評価のフィードバック機能に関する研究(課題1 理科の授業での『学び合い』のすすめ,課題研究発表,日本理科教育学会第58回全国大会). 日本理科教育学会全国大会要項. 2008. 58
もっと見る
書籍 (76件):
  • 人生100年時代を生き抜く子を育てる! 個別最適化の教育
    学陽書房 2019 ISBN:9784313653887
  • 『学び合い』で上達する体育の授業
    東洋館出版社 2019 ISBN:9784491036953
  • 主体的・対話的で深い学びを実現する! 小学校外国語『学び合い』活動ブック
    明治図書 2019 ISBN:9784182839184
  • 緊急提言eポートフォリオ構築法
    デザインエッグ社 2019 ISBN:9784815010034
  • 教師がブラック残業から賢く身を守る方法
    学陽書房 2018 ISBN:9784313653627
もっと見る
講演・口頭発表等 (56件):
  • 教員になる立場のものが重視していることに関する事例的研究
    (臨床教科教育学セミナー 2020)
  • 教科教育における児童の人間関係形成の意識の変容に関する事例的研究
    (臨床教科教育学セミナー 2020)
  • 高等学校における『学び合い』の授業を通した生徒の自己肯定感の変容に関する事例的研究
    (臨床教科教育学セミナー 2020)
  • 小学校における『学び合い』の授業を通した「考える道徳」
    (臨床教科教育学セミナー 2020)
  • 『学び合い』による学習目標決定の変容に関する研究
    (臨床教科教育学セミナー 2020)
もっと見る
学歴 (4件):
  • - 1984 筑波大学 教科教育
  • - 1984 筑波大学
  • - 1982 筑波大学 生物学類
  • - 1982 筑波大学
学位 (2件):
  • 教育学修士 (筑波大学)
  • 博士(学校教育学) (兵庫教育大学)
経歴 (9件):
  • 1996 - 2002 上越教育大学 助教授
  • 1996 - 2002 Joetus University of Education,
  • 2002 - - 上越教育大学 教授
  • 2002 - - Joetus University of Education,
  • 1989 - 1996 上越教育大学 助手
全件表示
委員歴 (4件):
  • 2010/04 - 現在 臨床教科教育学会 学会長
  • 2007/04 - 2012/03 日本理科教育学会 学会誌編集委員長
  • 2001/04 - 2010/03 臨床教科教育学会 理事
  • 2003/04 - 2007/03 日本理科教育学会 学会誌編集委員会 事務局長
受賞 (4件):
  • 2000 - 理科教育学会賞
  • 1998 - 理科教育研究奨励賞
  • 1993 - 日本教育研究連合会平成5年度表彰
  • 1990 - 科学教育研究奨励賞
所属学会 (6件):
臨床教科教育学会 ,  学校教育学会 ,  教育工学会 ,  科学教育学会 ,  教科教育学会 ,  理科教育学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る