研究者
J-GLOBAL ID:200901053861177437   更新日: 2022年05月14日

広瀬 訓

ヒロセ サトシ | Hirose Satoshi
所属機関・部署:
職名: 教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
研究分野 (3件): 政治学 ,  国際法学 ,  基礎法学
研究キーワード (5件): 国際協力 ,  軍縮 ,  国際法 ,  国際機構論 ,  International Organizations
競争的資金等の研究課題 (14件):
  • 2005 - 地域密着型国際理解教育の教授法の研究
  • 2005 - Research on Teaching Methods of International Understandings in a Local Context
  • 2000 - 日本国憲法と日本の国際貢献
  • 2000 - Japanese Constitution and Japan's Int'l contribution
  • 1995 - 発展の権利と人道援助
全件表示
論文 (12件):
  • 広瀬 訓. 核軍縮におけるバチカン市国の役割:フランシスコ教皇の被爆地訪問を契機として. 多文化社会研究. 2021. 7. 37-49
  • 広瀬 訓. 核兵器禁止条約における被害者援助の意義と展望. RECNA Policy Paper 「核兵器禁止条約発効:新たな核軍縮を目指して」. 2021. 12. 9-15
  • 広瀬 訓. 核使用・威嚇の違法性. RECNA Policy Paper 「NPT発効50年:「核のある世界」に立ち向かう」. 2020. 11. 44-49
  • 広瀬 訓. ローマ教皇フランシスコの被爆地訪問と核軍縮. RECNA Policy Paper 「教皇フランシスコ:被爆地からの発信」. 2020. 9. 1-7
  • 広瀬 訓. NPT 再検討会議準備委員会の評価と再検討会議への展望. RECNA Policy Paper 「迷路に入った核軍縮:リスク削減に向けて」. 2019. 8. 13-20
もっと見る
MISC (31件):
  • 広瀬 訓. 書評 瀬川高央著 『核軍縮の現代史』 吉川弘文館. 図書新聞. 2020. 3440
  • 広瀬 訓. 誰もが潜在的な被爆者. 月間「連合」. 2019. 370. 10-11
  • 広瀬 訓. 「平和を「考える」読書のために」. 『子どもと読書』. 2018. 403. 7・8. 2-6
  • 広瀬 訓. 2012年度教員活動報告 広瀬訓(副センター長). 長崎大学核兵器廃絶研究センター年報. 2013. 2012. 6-6
  • 広瀬 訓. オバマ政権と多国間外交 -「核なき世界」構想を中心としてー. 国連研究. 2010. 11. 127-147
もっと見る
書籍 (34件):
  • 第三の核時代 破滅リスクからの脱却
    長崎大学核兵器廃絶研究センター 2021
  • Asia-Pacific Perspectives on International Humanitarian Law
    Cambridge University Press 2019 ISBN:9781108753852
  • 『核兵器禁止条約の時代』
    法律文化社 2019 ISBN:9784589039989
  • 『核の脅威にどう対処すべきか:北東アジアの非核化と安全保障』
    法律文化社 2018 ISBN:9784589039217
  • 『現代国際関係学叢書第2巻 軍縮・軍備管理』
    志學社 2017 ISBN:9784904180792
もっと見る
講演・口頭発表等 (30件):
  • 核兵器禁止条約における被害者支援
    (九州国際法学会第190回例会 2021)
  • Toward a World without Nuclear Weapons Challenge of Nagasaki University
    (Peace and Resilience Building in Education policies and Courses: The Experience from Japan 2020)
  • Denuclearization of the Korean Peninsula and Nuclear Weapon Free Zone in Northeast Asia
    (Harnessing the Winds of Change in a Shifting Nuclear World 2019)
  • Possible framework for sustainable peace in Northeast Asia
    (International Conference on Global Risk, Security and Ethnicity 2019)
  • The Development on the Denuclearization of the Korean Peninsula
    (ILA Round Table on Legal Challenges for Nuclear Deterrence and Nuclear Security 2019)
もっと見る
Works (3件):
  • 主要先進国における海外援助の制度と動向に関する調査
    2007 - 2008
  • 北東アジアの軍縮と安全保障
    1999 -
  • Disarmament and Security in Northeast Asia
    1999 -
学歴 (4件):
  • - 1992 国際基督教大学 国際法
  • - 1992 国際基督教大学
  • - 1985 国際基督教大学 社会科学科
  • - 1985 国際基督教大学
学位 (1件):
  • 修士(行政学) (国際基督教大学)
経歴 (21件):
  • 2012/04 - 現在 長崎大学 核兵器廃絶研究センター 教授
  • 1996 - 2001 北陸学院短期大学助教授
  • 1996 - 2001 Hokurikugakuin Junior College,
  • 2001 - - 宮崎公立大学人文学部国際文化学科助教授
  • 2001 - - Miyazaki Municipal University,
全件表示
委員歴 (17件):
  • 2021/06 - 現在 長崎原爆資料館 運営委員
  • 2010/04 - 現在 日本国際連合学会 理事会
  • 2021/04 - 2022/03 長崎県教育委員会 高大連携推進委員
  • 2010/04 - 2019/03 日本軍縮学会 編集委員
  • 2012/09 - 2014/08 長崎市原爆資料館 運営委員会
全件表示
受賞 (3件):
  • 2002 - 「21世紀への提言」懸賞論文入賞
  • 2002 - 'Opinion for the 21st Century' Award
  • 2000/05 - 衆議院憲法調査会 「憲法調査会に望むもの」論文の優秀賞 憲法調査会に望むもの
所属学会 (8件):
Hawaiian Historical Society ,  日本軍縮学会 ,  日本国連学会 ,  国際経済法学会 ,  国際人権法学会 ,  世界法学会 ,  国際法学会 ,  Society for International Development
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る