研究者
J-GLOBAL ID:200901053945149064   更新日: 2022年04月20日

深見 嘉明

FUKAMI Yoshiaki
所属機関・部署:
職名: 講師
ホームページURL (2件): https://github.com/icat-lab/CurriculumVitae/https://github.com/icat-lab/CurriculumVitae.md/blob/master/english.md
研究分野 (6件): 経営学 ,  経営学 ,  ヒューマンインタフェース、インタラクション ,  データベース ,  ヒューマンインタフェース、インタラクション ,  データベース
研究キーワード (10件): social tagging ,  RDF ,  standardization ,  user generated metadata ,  open data ,  social tagging ,  RDF ,  standardization ,  user generated metadata ,  open data
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2020 - 2024 データ流通市場のダイナミクスの解明と制度設計
  • 2018 - 2021 コネクテッド・イノベーションに必要な共有技術認識フレーム確立メカニズムの研究
論文 (43件):
  • Yoshiaki Fukami. Open and Clarified Process of Compatibility Standards for Promoting Data Exchange. The Review of Socionetwork Strategies. 2021
  • Teruaki Hayashi, Hiroki Sakaji, Hiroyasu Matsushima, Yoshiaki Fukami, Takumi Shimizu, Yukio Ohsawa. Data Combination for Problem-Solving: A Case of an Open Data Exchange Platform. REVIEW OF SOCIONETWORK STRATEGIES. 2021. abs/2012.11746
  • Yoshiaki Fukami, Yoshimasa Masuda. Support for COVID-19 Vaccination in Tamba City’s Regional Comprehensive Care System. 2021
  • Yoshiaki Fukami. Standardization Procedure for Data Exchange. INFORMATION. 2020. 11. 6. 339-339
  • 清水 たくみ, 早矢仕 晃章, 深見 嘉明, 松島 裕康, 坂地 泰紀, 大澤 幸生. データ流通エコシステムにおけるプラットフォームを媒介とした価値創造. 情報通信政策研究. 2020. 4. 1. 103-123
もっと見る
MISC (1件):
  • 小泉 勝志郎, 須栗 浩樹, 深見 嘉明. 高齢者に適したプログラミング教育手法の研究. 経営情報学会 全国研究発表大会要旨集. 2018. 2018. 281-284
書籍 (6件):
  • 経営学用語ハンドブック : 最新500項目 : 重要用語がすぐわかる!
    創成社 2019 ISBN:9784794425546
  • Linked data : webをグローバルなデータ空間にする仕組み
    近代科学社 2013 ISBN:9784764904279
  • スキル向上のためのHTML5テクニカルレビュー Web標準の進化系(Web to Go)
    リックテレコム 2012 ISBN:4897978939
  • 創発経営のプラットフォーム
    日本経済新聞出版社 2011
  • 文系ビジネスパーソンのためのウェブ力最大化計画 : しくみ化情報収集術
    ディスカヴァー・トゥエンティワン 2009 ISBN:4887597029
もっと見る
講演・口頭発表等 (8件):
  • Google’s strategy to transform web architecture: Innovation through standardization overcoming framing contest
    (The 36th Standing Conference on Organizational Symbolism and the 7th Australasian Caucus of the Standing Conference on Organizational Symbolism conference 2018)
  • イノベーション実現のための技術フレーム共有
    (経営情報学会 全国研究発表大会要旨集 2017)
  • 高齢者向けプログラミング教育の実践
    (経営情報学会 全国研究発表大会要旨集 2017)
  • コネクテッド・イノベーションと技術認識フレーム
    (横幹連合コンファレンス予稿集 2017)
  • 情報セキュリティビジネスにおける競争優位創出のための要因
    (情報処理学会研究報告(Web) 2016)
もっと見る
学歴 (4件):
  • 2008 - 2010 慶應義塾大学 後期博士課程
  • 2005 - 2007 慶應義塾大学 修士課程
  • 1995 - 1999 青山学院大学 国際政治学科
  • 1993 - 1995 京都市立紫野高等学校
学位 (3件):
  • 博士(政策・メディア) (慶應義塾大学)
  • 修士(政策・メディア) (慶應義塾大学)
  • 学士(国際政治経済学) (青山学院大学)
経歴 (13件):
  • 2022/04 - 現在 東京理科大学 経営学部 国際デザイン経営学科 講師
  • 2016/01 - 現在 特定非営利活動法人日本ウェアラブルデバイスユーザー会 理事
  • 2012/08 - 現在 特定非営利活動法人リンクト・オープン・データ・イニシアティブ 理事
  • 2007/09 - 現在 慶應義塾大学SFC研究所 上席所員
  • 2000/04 - 2022/03 学習院大学 経済学部 経営学科 特別客員教授
全件表示
委員歴 (10件):
  • 2017/06 - 現在 経営情報学会 理事、広報委員会
  • 2015/11 - 現在 経営情報学会 広報委員
  • 2015/04 - 現在 共通語彙基盤サブワーキンググループ (経済産業省/情報処理推進機構) 委員
  • 2014/10 - 現在 一般社団法人オープン&ビッグデータ活用・地方創生推進機構 (総務省) 技術委員会委員
  • 2014/04 - 現在 共通語彙基盤ワーキンググループ (経済産業省/情報処理推進機構) 委員
全件表示
受賞 (1件):
  • 2017/11 - 立教大学 立教大学教育活動特別賞
所属学会 (16件):
ビジネスクリエーター研究学会 ,  オペレーションズ・マネジメント&ストラテジー学会 ,  情報処理学会 ,  日本マーケティング学会 ,  国際公共経済学会 ,  研究・イノベーション学会 ,  情報通信学会 ,  日本経営学会 ,  組織学会 ,  経営情報学会_(理事、広報委員長) ,  IFIP Working Group 9.5 ,  IFIP Working Group 8.2 ,  European Academy for Standardization ,  コンテンツ学会 ,  情報社会学会 ,  Association of Information Systems
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る