研究者
J-GLOBAL ID:200901054207570290   更新日: 2020年09月04日

松野 良一

マツノ リョウイチ | Matsuno Ryoichi
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (2件): 社会心理学 ,  社会学
研究キーワード (3件): 社会心理学 ,  社会学 ,  メディア論,ジャーナリズム論
競争的資金等の研究課題 (7件):
  • 2016 - 2017 戦争体験者の記憶のアーカイブ化
  • 2014 - 2015 台湾二二八事件受難者家族の証言記録とアーカイブ化
  • 2011 - 2013 メディア表現活動と能力開発の関係性に関する研究
  • 2009 - 2010 「生命メディア論」の構築
  • 2007 - 2009 Web 2.0時代における人間行動に関する研究
全件表示
論文 (36件):
  • 張亜権, 松野良一. 中国におけるネット依存症青少年の回復教育プログラム : 南昌鴻傑少年学校を事例として. 総合政策研究. 2017. 25. 77-91
  • 松野良一. 大学生が戦争体験者を取材し、映像作品を作ることの意味. 月刊「民放」. 2016. 46. 8. 24-27
  • 松野良一. 「台湾二二八事件と中央大学卒業生」プロジェクトと受難者家族の証言概要. 総合政策研究. 2016. 24. 47-70
  • 朱敏華, 松野良一. 中国映画『非誠勿擾』が誘発した北海道観光ブームに関する研究. 総合政策研究. 2014. 22. 109-122
  • 周洲, 松野良一. 「新浪微博」の登場はどのように中国の社会問題を可視化させているか. 総合政策研究. 2014. 22. 87-107
もっと見る
MISC (110件):
  • 松野良一. 大学におけるジャーナリズム教育(51)ベトナム残留日本兵(前編). 調査情報. 2020. 555. 80-83
  • 松野良一. 大学におけるジャーナリズム教育(50)被曝死した米兵を追って. 調査情報. 2020. 554. 72-75
  • 松野良一. 大学におけるジャーナリズム教育(49)日米両兵士を慰霊する寺院(宮崎県延岡市). 調査情報. 2020. 553. 74-77
  • 松野良一. 大学におけるジャーナリズム教育(48)「靖国」に行かなかった特攻隊員を追って. 調査情報. 2020. 552. 72-75
  • 松野良一. 大学におけるジャーナリズム教育(47)元台湾人日本兵の記憶. 調査情報. 2019. 551. 72-75
もっと見る
書籍 (32件):
  • 国際情報学入門
    ミネルヴァ書房 2020
  • 続・日本全国B29慰霊碑物語
    中央大学出版部 2018
  • 日本全国B29慰霊碑物語
    中央大学出版部 2017
  • 「沖縄の記憶」をつなぐ
    中央大学出版部 2016
  • 戦争の記憶をつなぐ 十三の物語
    中央大学出版部 2016
もっと見る
講演・口頭発表等 (6件):
  • 市民テレビ局の役割
    (市民テレビ局フォーラム2008,総務省関東総合通信局主催 2008)
  • 市民テレビ局の可能性と課題
    (「市民テレビ局フォーラム」,総務省関東総合通信局後援 2007)
  • 日本におけるパブリック・アクセス・チャンネルの可能性と課題-CATV番組編成担当者へのアンケート調査から-
    (情報文化学会 2007)
  • 「新聞ブログ」を使った新しい表現手法
    (LDPC研究会(筑波大学) 2007)
  • 「市民参加型による地域コンテンツ自動生成システムの構築に関する実証的研究-GPS付携帯電話を使った画像マップ生成を中心に-」
    (情報文化学会予稿集,情報文化学会 2006)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2000 - 2003 中央大学
  • 1995 - 1998 筑波大学 カウンセリング専攻
  • 1975 - 1979 九州大学 (心理学、集団力学)
学位 (4件):
  • 博士(総合政策) (中央大学)
  • Doctor of Policy Studies (Chuo University)
  • 修士(カウンセリング) (筑波大学)
  • Master of Arts in Counseling (University of Tsukuba)
経歴 (9件):
  • 2019/04 - 中央大学国際情報学部教授
  • 2005/04 - 2019/03 中央大学総合政策学部教授
  • 2013/11 - 2017/10 中央大学総合政策学部長
  • 2011/11 - 2013/10 中央大学総合政策研究科委員長
  • 2003/04 - 2005/03 中央大学総合政策学部助教授
全件表示
受賞 (18件):
  • 2013/11 - 「地方の時代」映像祭実行委員会(NHK、民放連) 「地方の時代」映像祭奨励賞 「ノネコの引越し作戦~海を越えて命を守る~」の制作に対して
  • 2013/01 - 東京ビデオフェスティバル2014実行委員会 第3回「筑紫哲也賞」 「ノネコの引っ越し作戦~海を越えて命を守る~」の制作に対して
  • 2012/08/03 - 日本ユニセフ主催(文部科学省後援) 「One Minute Video コンテスト」優秀賞 「Help Each Other」の制作に対して
  • 2012/03/01 - 飛騨高山映像祭実行委員会 飛騨高山映像祭最優秀賞 「被災地との絆~日の出町から田野畑村へ~」の制作に対して
  • 2012/02/18 - Tokyo video Festival実行委員会 Tokyo video Festival優秀賞 「硫黄島から戻ったイチョウ」の制作に対して
全件表示
所属学会 (7件):
日本心理学会 ,  日本生命倫理学会 ,  日本マス・コミュニケーション学会 ,  情報文化学会 ,  情報社会学会 ,  情報コミュニケーション学会 ,  異文化間教育学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る