研究者
J-GLOBAL ID:200901054287864508   更新日: 2018年11月21日

大楠 栄三

Eizo Ogusu
所属機関・部署:
職名: 専任教授
論文 (28件):
  • 大楠栄三. 「永遠に死滅しないことへの渇望、不滅性への信仰を呼び覚ます」. 「図書新聞」. 2018. 3366. 5-5
  • 「スペイン・リアリズム小説--成熟と変貌」. 『地中海の魅力2016・地中海の誘惑2017』. 2018. 115-126
  • 「訳者の周辺 エミリア・パルド=バサン著/大楠栄三訳『ウリョーアの館』」. スペイン学. 2017. 19. 85-87
  • Los Pazos de Ulloa en japonés, fruto de una lucha constante. La Tribuna. Cadernos de Estudos da Casa-Museo Emilia Pardo Bazán. 2017. 11. 157-158
  • 「訳者の周辺 ベニート・ペレス=ガルドス著/大楠栄三訳『ドニャ・ペルフェクタ--完璧な婦人』」. スペイン学. 2016. 18. 153-155
もっと見る
書籍 (7件):
  • <I>LA INCÓGNITA</I> Y LA CONDENACIÓN:UN CIEMPIÉS ADVERTIDO POR DOÑA EMILIA
    Casa-Museo Pérez Galdós 2017
  • Un personaje de <I>Morriña</I> de Emilia Pardo Bazán, ¿ficticio o real?
    Universitat de Barcelona 2017 ISBN:9788447541478
  • 「訳者あとがき,作者の生涯」
    現代企画室 2016
  • 『ウリョーアの館』
    現代企画室 2016
  • 『ドニャ・ペルフェクタ』解説と作者年譜
    現代企画室 2015 ISBN:9784773815061
もっと見る
講演・口頭発表等 (16件):
  • <I>La incógnita</I> y la condenación: un ciempiés advertido por doña Emilia
    (XI Congreso Internacional Galdosiano (19-23 junio 2017) 2017)
  • <I>La incógnita</I>, ¿no es más real que <I>Realidad</I>?
    (第184回東京スペイン語文学研究会 2017)
  • Un personaje de <I>Morriña</I> de Emilia Pardo Bazán, ¿ficticio o real?
    (VIII Coloquio SLESXIX (Sociedad de Literatura Española del Siglo XIX) 2014)
  • ベニート・ペレス=ガルドス=《ヒヨコ豆作家》? 『ドニャ・ペルフェクタ』=《傾向小説》?
    (東京スペイン語文学研究会第166回 2014)
  • 一人称語りのジェンダー・ストラテジー-パルド=バサン『キリスト教徒の女』と『試練』(1890)-
    (日本イスパニヤ学会 第58回大会 2012)
もっと見る
Works (1件):
  • 『ガリシア地方を舞台としたエミリア・パルド=バサンの小説』
    2014 -
学歴 (2件):
  • 1993 - 1996 東京外国語大学大学院 地域文化専攻博士後期課程
  • 1990 - 1993 東京外国語大学 ロマンス系言語専攻 スペイン語学コース
学位 (2件):
  • 文学修士 (東京外国語大学)
  • 修士 (東京外国語大学)
経歴 (5件):
  • 2015/04 - 現在 明治大学 法学部 教授
  • 2010/04 - 2015/03 明治大学 法学部 助教授・准教授
  • 2007/04 - 2010/03 静岡県立大学 国際関係学部 兼大学院国際関係学研究科 准教授
  • 2004/04 - 2007/03 静岡県立大学 国際関係学部 兼大学院国際関係学研究科 助教授
  • 1999/04 - 2004/03 静岡県立大学 国際関係学部 兼大学院国際関係学研究科 専任講師
所属学会 (2件):
Sociedad de Literatura Española del Siglo XIX ,  地中海学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る