研究者
J-GLOBAL ID:200901054547079796   更新日: 2022年02月26日

伊香賀 俊治

イカガ トシハル | Toshiharu Ikaga
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://www.ikaga.sd.keio.ac.jp
研究分野 (1件): 建築環境、建築設備
研究キーワード (5件): 産業連関分析 ,  建築設備工学 ,  建築環境工学 ,  ライフサイクルアセスメント ,  公衆衛生学
競争的資金等の研究課題 (19件):
  • 2017 - 2022 住環境が脳・循環器・呼吸器・運動器に及ぼす影響実測と疾病・介護予防便益評価(文科省科研費基盤S、課題番号17H06151、研究代表者)
  • 2016 - 2019 脳情報クラウド(科学技術振興機構JST、革新的研究開発推進プログラムImPACT、研究開発責任者:伊香賀俊治)
  • 2015 - 2018 見守り支援ロボットを組み込んだ独居高齢者の自立生活を支える住空間
  • 2014 - 2017 住環境が睡眠・血圧・活動量に与える影響に関する大規模実測調査
  • 2014 - 2017 スマートフォンを用いた脳波・視線のオンライン解析による知的生産性の客観評価
全件表示
論文 (119件):
  • Wataru Umishio, Toshiharu Ikaga, Kazuomi Kario, Yoshihisa Fujino, Masaru Suzuki, Shintaro Ando, Tanji Hoshi, Takesumi Yoshimura, Hiroshi Yoshino, Shuzo Murakami. Impact of indoor temperature instability on diurnal and day-by-day variability of home blood pressure in winter: a nationwide Smart Wellness Housing survey in Japan. Hypertension Research. 2021. 44. 11. 1406-1416
  • Odgerel Chimed-Ochir, Toshiharu Ikaga, Shintaro Ando, Tomohiro Ishimaru, Tatsuhiko Kubo, Shuzo Murakami, Yoshihisa Fujino. Effect of housing condition on quality of life. Indoor Air. 2021. 31. 4. 1029-1037
  • Tomohiro Ishimaru, Yuko Mine, Chimed-Ochir Odgerel, Fuyu Miyake, Tatsuhiko Kubo, Toshiharu Ikaga, Yoshihisa Fujino. Prospective cohort study of bedroom heating and risk of common cold in children. Pediatrics International. 2021
  • Fuyu Miyake, Chimed-Ochir Odgerel, Yuko Mine, Tatsuhiko Kubo, Toshiharu Ikaga, Yoshihisa Fujino. A Prospective Cohort Study of Bedroom Warming With a Heating System and Its Association With Common Infectious Diseases in Children During Winter in Japan. Journal of Epidemiology. 2021. 31. 3. 165-171
  • 柳瀬 友輝, 伊香賀 俊治, 佐藤 啓明, 清水 洋, 伊藤 清, 川上 梨沙. オフィスの冷房方式の違いが執務者に及ぼす影響に関する被験者実験(その1):冷房方式による室内環境の違いが皮膚表面温度・心理量・知的生産性に及ぼす影響. 日本建築学会環境系論文集. 2021. 86. 781. 205-214
もっと見る
MISC (121件):
特許 (2件):
  • 加圧空間に於ける排水・通気設備
  • 互いに隣接する高圧の内圧系統と低圧の外圧系統の排水槽の構造
書籍 (53件):
  • 救急医学6月号 特集 熱中症と闘う「屋内で発生する熱中症」
    へるす出版 2019
  • 窓の健康学3、窓学アーカイブ vol. 3 (2014-2016)
    YKK AP株式会社 窓研究所 2018
  • 窓と建築をめぐる50のはなし
    エクスナレッジ 2017 ISBN:9784767823829
  • すこやかに住まうすこやかに生きる : ゆすはら健康長寿の里づくりプロジェクト
    慶應義塾大学理工学部伊香賀俊治研究室,慶應義塾大学出版会 (発売) 2017 ISBN:9784766423303
  • 地球とつながる暮らしのデザイン
    株式会社木楽舎 2016 ISBN:9784863240995
もっと見る
講演・口頭発表等 (289件):
  • 健康長寿のために住宅はどうあるべきか 健康長寿を実現するスマートウェルネス住宅
    (日本公衆衛生学会総会抄録集 2020)
  • 庭シェア型住宅地における領域形成のプロセスに関する研究 北九州市「サトヤマヴィレッジ」を事例として
    (日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 2020)
  • 室内換気量とアレルゲン量の関係性に関する研究
    (室内環境学会学術大会講演要旨集 2019)
  • Analysis of the Influence of Lung Function Decline on Brain Function using Brain Healthcare Quotient
    (IECON Proceedings (Industrial Electronics Conference) 2019)
  • オフィスの空調方式の違いが執務者の知的生産性に及ぼす影響 (第1報)夏期・冬期被験者実験の概要
    (空気調和・衛生工学会大会 学術講演論文集 2019)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 1983 - 早稲田大学 建設工学専攻
  • 1983 - 早稲田大学 建設工学専攻
  • 1981 - 早稲田大学 建築学科
学位 (2件):
  • 博士(工学) (東京大学)
  • PhD, Engineering (The University of Tokyo)
経歴 (25件):
  • 2020/05 - 現在 一般社団法人日本建築学会 副会長
  • 2010/04/01 - 現在 早稲田大学 理工学術院 非常勤講師
  • 2008/10 - 現在 日本学術会議 連携会員
  • 2007/04/01 - 現在 東北大学大学院 工学部 非常勤講師
  • 2007/04/01 - 現在 東北大学大学院 工学部 非常勤講師
全件表示
委員歴 (10,000件):
  • 2010/11 - 2025/03 一般社団法人健康・省エネ住宅を推進する国民会議 名誉会員
  • 2019/09/26 - 2024/03/31 長門市: ながと健幸百寿プロジェクト専門会議 委員
  • 2021/04/26 - 2024/03/29 国立研究開発法人建築研究所:サステナブル建築物等先導事業(省CO2先導型)評価委員会 委員
  • 2021/08 - 2024/03 愛知県:愛知県新体育館整備・運営等事業に係る第三者機関 構成員
  • 2021/11/25 - 2023/11/24 板橋区:板橋区資源環境審議会 委員