研究者
J-GLOBAL ID:200901054692225539   更新日: 2020年10月23日

渡辺 俊樹

ワタナベ トシキ | Watanabe Toshiki
所属機関・部署:
ホームページURL (2件): http://www.seis.nagoya-u.ac.jp/~watanabe/http://www.seis.nagoya-u.ac.jp/~watanabe/index_e.html
研究分野 (1件): 固体地球科学
研究キーワード (4件): 能動的モニタリング ,  波動伝播 ,  地震探査 ,  物理探査
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2013 - 2017 プレート不連続のマッピングと力学特性の解明
  • 2012 - 2015 孔内用精密制御振源とトモグラフィ解析による表層地盤のS波速度構造の高精度決定
  • 2011 - 2014 弾性波アクロスによる桜島火山のマグマ動的変化の検出とその要因に関する研究
  • 2004 - 2007 人工電流源海底電磁探査法による海底下メタンハイドレートの探査と資源量推定
論文 (63件):
  • 白石和也, 渡辺俊樹. リバースタイム法による地殻構造の受動的地震波イメージング:西南日本プレート沈み込みモデルの例. 物理探査学会第141回(2019年度秋季)学術講演会. 2019. 57-60
  • 渡辺俊樹, 白石和也. 弾性波リバースタイム・マイグレーションに基づく受動的地震波イメージングの像構成に関する基礎的検討. 物理探査学会第141回(2019年度秋季)学術講演会. 2019. 61-64
  • 小西千里, 岩本鋼司, 中嶋勲雄, 渡辺俊樹, 山岡耕春, 下田直之. アクロス震源近傍での3次元常時微動トモグラフィ測定. 物理探査学会第141回(2019年度秋季)学術講演会. 2019. 65-68
  • Hasegawa, D, Watanabe, T, Ito, T, Kano, K, Abe, S, Fujiwara, A, Kouchi, Y. Seismic interferometry imaging of subsurface structure in the southernmost area of South Japanese Alps. Proceedings of the 13th SEGJ International Symposium -What's Next?: Technology for Discovery, Safety and Sustainability. 2018. S02-P02
  • 渡辺俊樹. 地震データの干渉法イメージングに関する検討. 物理探査学会第139回(平成30年度秋季)学術講演会. 2018. 47-50
もっと見る
MISC (58件):
  • Tsuji Shuhei, Yamaoka Koshun, Ikuta Ryoya, Kunitomo Takahiro, Watanabe Toshiki, Yoshida Yasuhiro, Katsumata Akio. Secular and coseismic changes in S-wave velocity detected using ACROSS in the Tokai region. EARTH PLANETS AND SPACE. 2018. 70
  • 清水洋, 松本聡, 酒井慎一, 岡田知己, 渡辺俊樹, 飯尾能久, 相澤広記, 松島健, 高橋浩晃, 中尾茂, et al. 2016年熊本地震と関連する活動に関する総合調査. 自然災害科学総合シンポジウム要旨集. 2016. 53rd. 73-90
  • Ikeda, T, Tsuji, T, Watanabe, T, Yamaoka, K. Development of surface-wave monitoring system for leaked CO2 using a continuous and controlled seismic source. International Journal of Greenhouse Gas Control. 2016. 45. 94-105
  • 中元真美, 松本聡, 松島健, 酒井慎一, 山下裕亮, 宮崎真大, 飯尾能久, 岡田知己, 高橋浩晃, 渡辺俊樹, et al. 2016年熊本地震発生域における緊急合同地震観測-臨時地震観測網の構築-. 日本地球惑星科学連合大会予稿集(Web). 2016. 2016. ROMBUNNO.MIS34-P18 (WEB ONLY)
  • Maeda, Y, Yamaoka, K, Miyamachi, H, Watanabe, T, Kunitomo, T, Ikuta, R, Yakiwara, H, Iguchi, M. A subsurface structure change associated with the eruptive activity at Sakurajima Volcano, Japan, inferred from an accurately controlled source. Geophysical Research Letters. 2015. 42. 5179-5186
もっと見る
書籍 (7件):
  • 物理探査ハンドブック増補改訂版
    物理探査学会 2016 ISBN:9784938493103
  • Proceedings of the 10th SEGJ International Symposium - Imaging and Interpretation -
    Society of Exploration Geophysicists of Japan 2011 ISBN:9784938493073
  • 地盤の可視化技術と評価法
    鹿島出版会 2009 ISBN:9784306024151
  • いま活断層が危ない-中部の内陸直下型地震-
    中日新聞社 2006 ISBN:4806205281
  • 地圏環境情報学 地下を診る最先端技術
    山海堂 2005 ISBN:4381017080
もっと見る
講演・口頭発表等 (194件):
  • Seismic interferometry imaging of subsurface structure in the southernmost area of South Japanese Alps
    (The 13th SEGJ International Symposium 2018)
  • 地震データの干渉法イメージングに関する検討
    (物理探査学会第139回(平成30年度秋季)学術講演会 2018)
  • 大規模人工地震探査による南九州下の地殻構造の解明(2)予備的成果と2018年観測計画
    (日本地震学会2018年度秋季大会 2018)
  • 2018年3月桜島アクロス稠密観測(序報)
    (日本火山学会2018年度秋季大会 2018)
  • 大規模人工地震探査による姶良カルデラ及び周辺域の地殻構造の解明(2)予備的成果と 2018 年観測計画
    (日本火山学会2018年度秋季大会 2018)
もっと見る
Works (2件):
  • 地面揺らし震源域探れ 名大など岩板の動き監視
    2007 -
  • 東海地震震源域監視へ 人工波プレート変化観測
    2007 -
学歴 (1件):
  • - 1988 京都大学 資源工学専攻
学位 (1件):
  • 博士(工学) (京都大学)
経歴 (6件):
  • 2016/04/01 - 現在 名古屋大学 大学院環境学研究科 附属地震火山研究センター 教授
  • 2014/04 - 2016/03 東京大学 地震研究所 地震火山噴火予知研究推進センター 教授
  • 2013/11/01 - 2014/03/31 名古屋大学 大学院環境学研究科 附属地震火山研究センター 教授
  • 2012/01/01 - 2013/10/31 名古屋大学 大学院環境学研究科 附属地震火山研究センター 准教授
  • 2007/04/01 - 2011/12/31 名古屋大学 大学院環境学研究科 附属地震火山・防災研究センター 准教授
全件表示
受賞 (2件):
  • 2013/05 - 日本地震学会 論文賞
  • 1999/05 - 物理探査学会 第39回(1998年度)学会賞 トモグラフィ解析技術の高度化に関する一連の論文
所属学会 (7件):
International Society for Rock Mechanics ,  American Geophysical Union ,  European Association of Geoscientists and Engineers ,  Society of Exploration Geophysicists ,  (社)日本地球惑星科学連合 ,  (社)日本地震学会 ,  (公社)物理探査学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る