研究者
J-GLOBAL ID:200901054693260559   更新日: 2018年08月22日

板垣 吉晃

イタガキ ヨシテル | ITAGAKI Yoshiteru
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (1件): http://www.energy-materials.jp/
研究分野 (1件): 構造・機能材料
研究キーワード (3件): 化学センサ ,  燃料電池 ,  セラミックス
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2016 - 2019 水素分離型アンモニアリフォーマーの開発
  • 2014 - 2018 福島の汚染土壌からの放射性核種除染技術の実用化
  • 2012 - 2013 発電プラントにおける海水漏れを検知する光化学式センサの開発
  • 2006 - 2007 分子状ナノフィラーを用いた新規高分子-無機複合電解質の開発
  • 1998 - 2000 ゼオライト固定金属錯体をキャリヤーとする省エネルギー型酸素分離膜の開発
全件表示
論文 (96件):
もっと見る
MISC (4件):
書籍 (3件):
  • バイオセンサケミカルセンサ事典
    テクノシステム 2007
  • 電気化学便覧第6版
    丸善出版 2013
  • 材料表面の親水・親油の評価と制御設計
    テクノシステム 2016
講演・口頭発表等 (16件):
  • 天然資源を用いたモルデナイトの人工合成とセシウム吸着評価
    (日本セラミック協会第28回秋季シンポジウム 2015)
  • Ag 部分置換 X 型ゼオライトの作製と共存陽イオンの蛍光特性への影響
    (日本セラミック協会第28回秋季シンポジウム 2015)
  • Ag 部分置換 Y 型ゼオライトの作製と蛍光特性
    (日本セラミック協会第28回秋季シンポジウム 2015)
  • 希土類ガーネット型Y3Fe5O12-SiC系複合材料の交流磁場中での発熱特性
    (第32回希土類討論会 2015)
  • BaCe0.8Y0.2O3-δ(BCY)-Gd0.1Ce0.9O1.95 (GDC)二相膜の水素透過特性
    (第32回希土類討論会 2016)
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1993 広島大学 工学部 第三類(化学系)
  • - 1998 広島大学 工学研究科 工業化学専攻
学位 (1件):
  • 博士(工学) (広島大学)
経歴 (5件):
  • 1998 - 2000 リンショーピン大学
  • 2000 - 2002 広島大学大学院工学研究科
  • 2002 - 2003 近畿大学分子工学研究所
  • 2003 - 2007 愛媛大学工学部
  • 2007 - 愛媛大学大学院理工学研究科
委員歴 (1件):
  • 2012/04 - 現在 化学センサ研究会 編集委員
受賞 (3件):
  • 2018/06 - 日本セラミック協会 優秀論文賞
  • 2016/07 - 中国・四国工学教育協会 平成28年度中国・四国工学教育協会賞
  • 2006 - 平成18年度中国四国工学教育協会賞
所属学会 (6件):
電子スピンサイエンス学会 ,  日本MRS ,  資源・素材学会 ,  日本化学会 ,  日本セラミックス協会 ,  電気化学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る