研究者
J-GLOBAL ID:200901054962403973   更新日: 2020年12月07日

野中 正見

Nonaka Masami
所属機関・部署:
職名: グループリーダー
ホームページURL (1件): http://www.jamstec.go.jp/souran/html/Masami_Nonaka001643-j.html
研究分野 (1件): 大気水圏科学
研究キーワード (12件): 水温躍層水沈み込み過程 ,  海洋大循環モデル ,  太平洋赤道域 ,  海洋混合層分布 ,  気候変動 ,  温度躍層水沈み込み過程 ,  水温躍層 ,  南太平洋 ,  海面水温変動 ,  温度躍層 ,  亜熱帯モード水 ,  経年・十年規模変動
論文 (33件):
  • Rajib Maity, Kironmala Chanda, Riya Dutta, J. V. Ratnam, Masami Nonaka, Swadhin Behera. Contrasting features of hydroclimatic teleconnections and the predictability of seasonal rainfall over east and west Japan. Meteorological Applications. 2020
  • ジャヤンテイベンカタラトナム. Improving seasonal forecasts of air temperature using a genetic algorithm. Scientific Reports. 2019. 9
  • Behera, Swadhin K., Morioka, Yushi, Ikeda, Takayoshi, Doi, Takeshi, Ratnam, Jayanthi V., Nonaka, Masami, Tsuzuki, Ataru, Imai, Chisato, Kim, Yoonhee, Hashizume, Masahiro, et al. Malaria incidences in South Africa linked to a climate mode in southwestern Indian Ocean. ENVIRONMENTAL DEVELOPMENT. 2018. 27. 47-57
  • Furue Ryo, Takatama Kohei, Sasaki Hideharu, Schneider Niklas, Nonaka Masami, Taguchi Bunmei. Impacts of sea-surface salinity in an eddy-resolving semi-global OGCM. OCEAN MODELLING. 2018. 122. 36-56
  • Bunmei Taguchi, Niklas Schneider, Masami Nonaka, Hideharu Sasaki. Decadal Variability of Upper-Ocean Heat Content Associated with Meridional Shifts of Western Boundary Current Extensions in the North Pacific. JOURNAL OF CLIMATE. 2017. 30. 16. 6247-6264
もっと見る
MISC (17件):
  • 田口文明, 田口文明, 西井和晃, 中村尚, 中村尚, 小坂優, 森正人, 宮坂貴文, 小守信正, 吉田聡, et al. 熱帯域の大気海洋変動が中高緯度・北極域へ及ぼす遠隔影響:AFES過去再現実験とCFESペースメーカー実験. 日本海洋学会大会講演要旨集. 2017. 2017. 217
  • 小守信正, 田口文明, 吉田聡, 野中正見. 湾流が半球規模の大気海洋海氷結合系に与える影響. 日本海洋学会大会講演要旨集. 2016. 2016. 305
  • 田口 文明, 中村 尚, 野中 正見, 小守 信正, 吉田 聡, 高谷 康太郎, 後藤 敦史. B304 北太平洋亜寒帯前線の十年規模変動に対する大気応答の季節性(中緯度大気,一般口頭発表). 大会講演予講集. 2011. 99
  • 田口文明, 中村尚, 中村尚, 野中正見, 小守信正, 吉田聡, 高谷康太郎, 後藤敦史. 北太平洋亜寒帯前線の十年規模変動に対する大気応答の季節性. 日本海洋学会大会講演要旨集. 2011. 2011. 12
  • 佐々木英治, 笹井義一, 田口文明, 小守信正, 野中正見, 升本順夫. 北太平洋1/30度海洋シミュレーション-サブメソスケール現象の研究に向けて-. 日本海洋学会大会講演要旨集. 2011. 2011. 218
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(地球環境科学) (北海道大学)
経歴 (4件):
  • 2010 - 独立行政法人海洋研究開発機構 研究員
  • 2005 - 2006 独立行政法人海洋研究開発機構 研究員
  • 2004 - 2006 独立行政法人海洋研究開発機構 地球環境フロンティア研究センター 研究員
  • 2004 - 特別認可法人海洋科学技術センター 研究員
受賞 (1件):
  • 2013/11 - 日本気象学会 堀内賞
所属学会 (4件):
American Meteorological Society ,  American Geophysical Union ,  日本気象学会 ,  日本海洋学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る