研究者
J-GLOBAL ID:200901054972456447   更新日: 2022年06月13日

川崎 優子

カワサキ ユウコ | Kawasaki Yuko
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 臨床看護学
研究キーワード (2件): がん看護学 ,  意思決定支援
競争的資金等の研究課題 (22件):
  • 2020 - 2024 がんゲノム医療に対応するがん看護専門看護師育成のための介入研究
  • 2019 - 2022 がんゲノム医療:Precision Nursing Care Program開発
  • 2018 - 2022 AI支援型がん患者の意思決定構造解析を基盤とした情報提供システムの開発
  • 2017 - 2022 多様な新ニーズに対応する「がん専門医療人材(がんプロフェッショナル)」養成プランゲノム世代高度がん専門医療人の養成
  • 2017 - 2020 がん看護専門看護師を対象とした遺伝リテラシー向上のための教育プログラムの開発
全件表示
論文 (31件):
もっと見る
MISC (80件):
  • Hana Kiyohara, Yuko Kawasaki, Jun Kako, Hirokazu Uemura, Masakazu Morimoto, Atsuko Uchinuno. A survey of cancer screening behaviors and triggers in Z city, Japan. The 47th Annual ONS Congress. 2022
  • Yuko Kawasaki, Saki Hinoshita, Kayoko Hasuoka, Satoko Miyawaki, Nao Matsutani, Atsuko Uchinuno. A survey on recognition about cancer genomic profiling among patients with cancer. The 47th Annual ONS Congress. 2022
  • Yuko Kawasaki. An analysis of the nursing required for patients receiving cancer genomic profiling tests. The 25TH East Asian Forum of Nursing Scholars Conference. 2022
  • 清原花, 川崎優子, 角甲純, 上村浩一, 森本雅和, 澤村早苗, 野口三華, 今若真里佳, 渡邊梨絵, 森岡久美子, et al. Z市Y地区を対象としたがん検診受診行動と影響を与える要因の検討. 第36回日本がん看護学会学術集会. 2022
  • 蓮岡 佳代子, 川崎優子. A病院におけるがんゲノム医療に対する認識度調査. 第36回日本がん看護学会学術集会. 2022
もっと見る
書籍 (15件):
  • 中範囲理論・看護モデル
    南江堂 2021
  • 遺伝性大腸癌診療ガイドライン 2020年版
    金原出版 2020
  • 基礎から学べる医療現場で役立つ心理学(分担執筆, 範囲:9-5 医療領域における展開 遺伝カウンセリング)
    ミネルヴァ書房 2020 ISBN:9784623070664
  • 高度実践看護統合的アプローチ第2版 (担当:共訳, 範囲:第3章 高度実践看護の定義,第14章 専門看護師)
    2020
  • 専門家をめざす人のための緩和医療学 = Specialist training in palliative medicine (担当:分担執筆, 範囲:5.意思決定支援)
    南江堂 2019 ISBN:9784524241651
もっと見る
講演・口頭発表等 (59件):
  • A survey on recognition about cancer genomic profiling among patients with cancer
    (The 47th Annual ONS Congress 2022)
  • A survey of cancer screening behaviors and triggers in Z city, Japan.
    (The 47th Annual ONS Congress 2022)
  • An analysis of the nursing required for patients receiving cancer genomic profiling tests
    (The 25TH East Asian Forum of Nursing Scholars Conference 2022)
  • がん患者の意思決定を支えるコミュニケーション=意思決定支援における看護師の役割=
    (第36回日本がん看護学会学術集会 2022)
  • Z市Y地区を対象としたがん検診受診行動と影響を与える要因の検討
    (第36回日本がん看護学会学術集会 2022)
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 2012 兵庫県立大学
  • - 2003 兵庫県立看護大学
経歴 (6件):
  • 2020/04 - 現在 兵庫県立大学 看護学部 教授
  • 2012/04 - 2020/03 兵庫県立大学 准教授
  • 2009/04 - 2012/03 兵庫県立大学 講師
  • 2003/04 - 2009/03 兵庫県立大学 助手・助教
  • 2006/01 - 2006/03 University of Iowa (Short-term foreign residency research program ) Visiting scholar
全件表示
委員歴 (7件):
  • 2021/04 - 現在 日本がん看護学会 将来構想推進委員会
  • 2018/06 - 現在 日本遺伝性腫瘍学会 理事
  • 2017/06 - 現在 日本遺伝性腫瘍学会 HTC/FTC制度小委員会委員長・編集委員・倫理審査委員・広報委員・将来検討委員
  • 2022/01 - 日本がん看護学会 選挙管理委員会委員長
  • 2019/04 - 2021/03 日本がん看護学会 国際活動委員会委員
全件表示
所属学会 (9件):
消化管ポリポーシス研究会 ,  日本消化器病学会 ,  日本家族性大腸研究会 ,  Oncology Nursing Society ,  International Society of Nurses in Genetics ,  日本緩和医療学会 ,  日本遺伝看護学会 ,  日本遺伝性腫瘍学会 ,  日本がん看護学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る