研究者
J-GLOBAL ID:200901055074605629   更新日: 2021年12月01日

内山 加奈枝

ウチヤマ カナエ | UCHIYAMA Kanae
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (2件): 英文学、英語圏文学 ,  ヨーロッパ文学
研究キーワード (3件): 比較文学 ,  文学理論 ,  アメリカ文学
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 20世紀以降のアメリカ小説における主体の思想。及び、SF小説における人間性と倫理について。
論文 (12件):
  • 内山加奈枝. 村上春樹とポール・オースターの「テクスト」を読む孤児たち--「個」を生きるための記憶と想像力--. 『日本女子大学 紀要 文学部』. 2018. 67. 101-112
  • 近代以降の読者と批評家-「この私」の批評の困難をめぐって. 日本女子大学文学部紀要. 2015
  • kanae Uchiyama. The Western Hero Dangling between Individualism and Social Approval in Fred Zinnemann’s High Noon. 日本女子大学英文学科『英米文学研究』. 2013
  • 内山加奈枝. カフカの遺産相続人として-ポール・オースターにおける主体の回帰. 『比較文学』. 2012. 第55巻. 76-90
  • Kanae Uchiyama. Space and Subjectivity in the Modern and Postmodern City Novel. 日本女子大学英文学科『英米文学研究』. 2011
もっと見る
書籍 (2件):
  • 『ジューイッシュ・コミュニティ : ユダヤ系文学の源泉と空間』
    彩流社 2020 ISBN:9784779127052
  • 「夏目漱石が現代批評に与える生きたもの-『こころ』における主体と倫理」『作品は「作者」を語る:アラビアン・ナイトから丸谷才一まで』
    春風社 2011
学歴 (2件):
  • - 2005 日本女子大学 英文学研究
  • - 2001 コロンビア大学
学位 (2件):
  • 博士(文学) (日本女子大学)
  • 修士 (Columbia University)
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る