研究者
J-GLOBAL ID:200901055124857322   更新日: 2020年09月20日

松岡 悦子

マツオカ エツコ | Matsuoka Etsuko
所属機関・部署:
職名: 協力研究員
その他の所属(所属・部署名・職名) (3件):
研究分野 (3件): 社会学 ,  文化人類学、民俗学 ,  ジェンダー
研究キーワード (10件): リプロダクション ,  医療人類学 ,  社会学 ,  ジェンダー論 ,  文化人類学 ,  reproduction ,  Medical Anthropology ,  Sociology ,  Gender Studies ,  Cultural Anthropology
競争的資金等の研究課題 (16件):
  • 2017 - 2019 現代アジアのりプロダクションに関する国際比較研究-ジェンダーの視点から
  • 2017 - 2019 戦前の助産師の歴史的研究と記録の保存
  • 2017 - 2019 Historical research on midwives in Pre-war Japan and establishing the arcive of written materials.
  • 2015 - 2019 地域機関病院と連携した出産・産後ケアの支援ネットワーク構築のための人類学的試み
  • 2015 - 2019 南アジア農村部におけるリプロダクティブ・ヘルス改善のためのNGOとの共同研究
全件表示
MISC (57件):
  • 松岡 悦子. The Gendered Body in Family Planning in Indonesia. 『アジア・ジェンダー文化学研究』. 2017. 1. 19-35
  • MATSUOKA ETSUKO. The Gendered Body in Family Planning in Indonesia. Gender and Culture in Asia. 2017. 1. 19-35
  • 松岡 悦子. 『科研研究成果報告書 アジアにおけるリプロダクションの歴史的変遷-医療化の要因と女性への影響-』. 科研研究成果報告書 基盤(B)海外 2011ー2014年度 研究課題番号 23401043. 2016
  • 松岡 悦子. お産はその国の文化!-文化人類学から見た現代の出産-. 東京母性衛生学雑誌 Vol.31. 2015. 31. Suuppl.2
  • 松岡 悦子. 出産:自宅か病院か?. 『アジアのジェンダーとリプロダクション』静岡大学人文社会科学部・国際シンポジウム報告集 アジア研究・別冊4. 2015. 174-186
もっと見る
書籍 (31件):
  • グリーフケアを身近に
    勉誠出版 2018 ISBN:9784585210436
  • 医療人類学を学ぶための60冊
    明石書店 2018 ISBN:9784750346427
  • 詳論 文化人類学
    ミネルヴァ書房 2018 ISBN:9784623082711
  • Ways of Knowing about Birth
    Waveland Press 2018 ISBN:147863362X
  • Ways of Knowing about Birth
    Waveland Press 2018 ISBN:147863362X
もっと見る
講演・口頭発表等 (55件):
  • 戦前の産婆たち-柘植アイ、岩崎なお
    (東京都助産師会館財団創立85周年記念 2018)
  • 産婆の歴史への接近-文化人類学の視点から
    (「母子と助産師の日」イベント 2018)
  • 「グローバルヘルスとアジアの出産」
    (第12回国際学術シンポジウム』全南大学校日本文化研究センター 2017)
  • Emphasis on Postpartum Period in Japan. Panel titled "Growing Attention to Postnatal Period in East Asia."
    (The East Asian Anthropological Association 2017)
  • 地域に根付く伝統や風習が健康格差に与える影響-リプロダクティブ・ヘルスを例に-
    (グローバルヘルス合同大会 2017)
もっと見る
Works (12件):
  • 「グローバル化時> 代のサブスタンスの社会的布置に関する比較研究」
    2015 - 2019
  • 韓国での調査
    2018 - 2018
  • インドネシアでのリプロダクションに関する医療者および女性の調査
    2018 - 2018
  • 韓国全南市での調査
    2017 - 2017
  • 中国/杭州市での産科病院の調査
    2017 - 2017
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1983 大阪大学 文化人類学
  • - 1983 大阪大学
学位 (1件):
  • 博士(文学) (北海道大学)
経歴 (2件):
  • 2008 - -:教授
  • 2008 - -:professor
委員歴 (6件):
  • 2016/10 - 2018/09 日本家政学会・家族関係部会 役員
  • 2016/04 - 2018/03 日本文化人類学会 評議員
  • 2014/10 - 2017/10 日本生命倫理学会 評議員
  • 2014/10 - 2017/10 日本生命倫理学会 評議員
  • 2008/06 - 2010/05 日本文化人類学会 評議員
全件表示
所属学会 (19件):
日本家政学会・家族関係部会 ,  国際ジェンダー学会 ,  日本家政学会 ,  日本文化人類学会 ,  日本生命倫理学会 ,  日本医学哲学倫理学会 ,  日本母性衛生学会 ,  日本助産学会 ,  「宗教と社会」学会 ,  日本家族社会学会 ,  北海道社会学会 ,  The Japanese Society of Cultural Anthropology ,  Japan Association for Bioethics ,  Japanese Association for Philosophical and Ethical Researches in Medicine ,  Japan Society of Maternal Health ,  Japan Academy of Midwifery ,  Japanese Association for the Study of Religion and Society ,  Japan Society of Family Sociology ,  Hokkaido Sociological Association
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る