研究者
J-GLOBAL ID:200901055162187209   更新日: 2022年06月14日

福山 篤司

フクヤマ アツシ | Fukuyama Atsushi
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 放射線科学
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2019 - 2022 撮像時間短縮技術を使用したMR画像による血流動態解析の精度検証に関する研究
  • 2015 - 2018 膝関節から生じる振動信号の解析による変形性膝関節症の早期診断方法の確立
  • 2013 - 2016 未破裂脳動脈瘤の将来の破裂リスクを臨床現場で直ちに推定する方法の確立
  • 2012 - 2015 変形性膝関節症の一発症要因解析とその予防のための姿勢フィードバックツールの開発
  • 2010 - 2014 リンパ浮腫に対する看護プログラムの開発-エビデンスに基づいた構築-
全件表示
論文 (7件):
  • Haruo Isoda, Atsushi Fukuyama. Quality Control for 4D Flow MR Imaging. Magnetic resonance in medical sciences : MRMS : an official journal of Japan Society of Magnetic Resonance in Medicine. 2022. 21. 2. 278-292
  • Shiori Niwa, Ayana Mawaki, Fumiya Hisano, Keisuke Nakanishi, Sachiyo Watanabe, Atsushi Fukuyama, Toyone Kikumori, Kazuhiro Shimamoto, Etsuko Fujimoto, Chika Oshima. Prediction of the Presence of Fluid Accumulation in the Subcutaneous Tissue in BCRL Using Texture Analysis of Ultrasound Images. Lymphatic research and biology. 2022. 20. 1. 11-16
  • Fumiya Hisano, Shiori Niwa, Keisuke Nakanishi, Ayana Mawaki, Kaoru Murota, Atsushi Fukuyama, Yukari Takeno, Sachiyo Watanabe, Etsuko Fujimoto, Chika Oshima. The Correlation Between Fluid Distribution and Swelling or Subjective Symptoms of the Trunk in Lymphedema Patients: A Preliminary Observational Study. Lymphatic research and biology. 2021. 19. 3. 269-273
  • Yuya Yoneyama, Haruo Isoda, Kenta Ishiguro, Masaki Terada, Masaki Kamiya, Kenichi Otsubo, Roshani Perera, Takashi Mizuno, Atsushi Fukuyama, Kazuya Takiguchi, et al. Evaluation of magnetic resonance angiography as a possible alternative to rotational angiography or computed tomography angiography for assessing cerebrovascular computational fluid dynamics. Physical and engineering sciences in medicine. 2020. 43. 4. 1327-1337
  • Daiki Tabata, Haruo Isoda, Kaori Kato, Hiroki Matsubara, Takafumi Kosugi, Takashi Kosugi, Masaki Terada, Atsushi Fukuyama, Yoshiaki Komori, Shinji Naganawa. Myocardial motion analysis based on an optical flow method using tagged MR images. Radiological Physics and Technology. 2018. 11. 2. 202-211
もっと見る
MISC (34件):
もっと見る
Works (2件):
  • Arterial Hyper Intensityを呈する血管内血流速度の検討 ~静磁場強度の違いによる比較と検討~
    2010 - 2010
  • イメージングプレートを用いて複製したフィルムの画質評価
    2007 - 2007
学歴 (2件):
  • - 2005 鈴鹿医療科学大学(SUMS) 医療画像情報学専攻
  • - 2005 鈴鹿医療科学大学
学位 (1件):
  • 博士(保健衛生学) (鈴鹿医療科学大学(SUMS))
経歴 (5件):
  • 2020/04 - 現在 日本医療大学 保健医療学部 診療放射線学科 准教授
  • 2012/04 - 2020/03 名古屋大学大学院医学系研究科 医療技術学専攻 医用量子科学講座 助教
  • 2007/04 - 2012/03 名古屋大学 医学部 保健学科 放射線技術科学専攻 助教
  • 2007/01 - 2007/03 名古屋大学 医学部 保健学科 放射線技術科学専攻 助手
  • 2005/07 - 2006/12 専門学校 日本福祉リハビリテーション学院 専任教員
所属学会 (3件):
医用画像情報学会 ,  日本放射線技術学会 ,  日本磁気共鳴医学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る