研究者
J-GLOBAL ID:200901055229401448   更新日: 2020年08月28日

沓掛 和弘

クツカケ カズヒロ | Kutsukake Kazuhiro
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (2件): http://www.biol.okayama-u.ac.jp/kutukake/kk-lab.html.http://www.biol.okayama-u.ac.jp/kutukake/kk-lab.html.
研究分野 (3件): 分子生物学 ,  生物物理学 ,  遺伝学
研究キーワード (4件): 分子構築 ,  遺伝子発現 ,  Molecular Assembly ,  Gene Expression
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 細菌鞭毛集合過程の遺伝学的研究
  • 蛋白質輸送機構の遺伝学的研究
  • 遺伝子発現の調節機構の研究
  • Genetic Study on the Assembly Process of Bacterial Flagella
  • Genetic Study on the Mechanism of Protein Export
全件表示
MISC (129件):
書籍 (2件):
  • Escherichia coli and Bacillus subtilis: the frontiers of molecular microbiology
    Research Signpost 2012
  • 分子細胞生物学辞典
    東京化学同人 1997
講演・口頭発表等 (41件):
  • サルモネラ鞭毛Pリング形成におけるFlgA蛋白質のβクリップドメインの役割
    (日本遺伝学会第80回大会 2008)
  • サルモネラ鞭毛レギュロンのマスターレギュレーターの活性を制御する新規アンチアクティベーター蛋白質
    (日本遺伝学会第80回大会 2008)
  • サルモネラ鞭毛レギュロンのマスターレギュレーターの活性を制御する新規蛋白質
    (日本遺伝学会第79回大会 2007)
  • ストレスシグマ因子RpoSで誘導される2つのトキシン遺伝子:サルモネラのTAシステムの発現調節と生理機能
    (日本遺伝学会第79回大会 2007)
  • Regulation of flagellar gene expression by an export chaperone in Salmonella
    (20th IUBMB International Congress of Biochemistry and Molecular Biology (6/18-23, Kyoto) 2006)
もっと見る
Works (11件):
  • サルモネラ特異的アディクションモデュールの発現制御と生理機能
    2008 - 2009
  • サルモネラ特異的アディクションモデュールの発現制御と生理機能
    2007 - 2008
  • 環境汚染バイオセンサーの開発
  • Development of biosensors for environmental pollution
  • 環境汚染バイオセンサーの開発
もっと見る
学位 (2件):
  • 理学修士 (東京大学)
  • 理学博士 (東京大学)
委員歴 (2件):
  • 2008 - 2010 日本遺伝学会 評議員
  • 2000 - 日本遺伝学会 編集委員
所属学会 (3件):
日本生物物理学会 ,  日本分子生物学会 ,  日本遺伝学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る