研究者
J-GLOBAL ID:200901055279829864   更新日: 2020年06月09日

渡邊 頼純

ワタナベ ヨリズミ | Yorizumi Watanabe
所属機関・部署:
職名: 名誉教授
論文 (31件):
  • 渡邊 頼純. 国際貿易の政治的構造とTPPの行方 : 我が国産業界へのインパクト. 日経研月報 = The Japan Economic Research Institute monthly report. 2016. 461. 4-12
  • 渡邊 頼純. TPP合意の意義と展望 (来たれ!TPP(前編)基本講座). 農業経営者. 2016. 24. 2. 17-22
  • 渡邊 頼純. 日本の通商外交の系譜とTPP (100号記念増刊号 変革を待つWTO,拡大深化するFTA). 国際貿易と投資. 2015. 増刊. 30-40
  • 渡邊 頼純. WEDGE OPINION 交錯する日米中の思惑 見えてきた次なる課題 合意間近のTPP 次の焦点は中国と国内改革. Wedge. 2015. 27. 8. 64-66
  • 渡邊 頼純. 制度的経済統合の法的枠組み (特集 東アジア統合の理論的背景). アジ研ワールド・トレンド. 2014. 19. 12. 47-51
もっと見る
書籍 (8件):
  • Cooperation in the midst of crisis : trilateral approaches to shared international challenges
    The German Marshall Fund of the United States, 2016
  • メガFTA時代の新通商戦略 : 現状と課題
    東京 : 文眞堂 2015
  • TPP交渉の論点と日本 : 国益をめぐる攻防
    東京 : 文眞堂 2014
  • TPP参加という決断
    ウェッジ 2011 ISBN:9784863100855
  • GATT・WTO体制と日本 : 国際貿易の政治的構造 増補版
    北樹出版 2011 ISBN:9784779302664
もっと見る
Works (4件):
  • 温故知新のブックガイド 「保護主義と戦争」を勉強する3冊[C・P・キンドルバーガー著『大不況下の世界--1929-1939』 E・H・カー著『両大戦間における国際関係史』 ポール・ケネディ著『決定版 大国の興亡--1500年から2000年までの経済の変遷と軍事闘争(上・下)』](保護主義と戦争)
    渡邊 頼純 2009 -
  • パネルディスカッション 日本のEPA戦略(特集 経済広報センター活動報告--シンポジウム グローバル化のもとでのわが国のEPA戦略を探る--持続的成長の実現に向けて)
    米倉弘昌, 渡邊頼純, 豊田正和 2008 -
  • 特集 新春座談会 国際化時代をどう生き抜くか(2)
    赤地勝美, 井上太郎, 渡邊頼純 2005 -
  • 特集 新春座談会 国際化時代をどう生き抜くか(1)
    赤地勝美, 井上太郎, 渡邊頼純 2005 -
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る