研究者
J-GLOBAL ID:200901055328608810   更新日: 2021年06月05日

石濱 泰

イシハマ ヤスシ | Ishihama Yasushi
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 薬系分析、物理化学
研究キーワード (5件): 翻訳後修飾 ,  HPLC ,  分離科学 ,  質量分析 ,  プロテオミクス
競争的資金等の研究課題 (21件):
  • 2021 - 2024 大規模プロテオフォーム解析法の開発とその全体像の理解
  • 2020 - 2022 MSサイレンシングによる時空間プロテオミクス
  • 2019 - 2022 再生治療が組織にもたらす代謝アダプテーションと3次元的超微細構造変化の解析
  • 2018 - 2021 オミクス解析を応用した歯周病菌感染による肝糖脂質代謝異常誘導の経門脈因子同定
  • 2017 - 2020 キノームの生理的基質同定に基づく細胞内シグナルパスウェイ大規模解析
全件表示
論文 (224件):
  • Pasrawin Taechawattananant, Kazuyoshi Yoshii, Yasushi Ishihama. Peak Identification and Quantification by Proteomic Mass Spectrogram Decomposition. Journal of proteome research. 2021. 20. 5. 2291-2298
  • Kazuya Tsumagari, Chih-Hsiang Chang, Yasushi Ishihama. Exploring the landscape of ectodomain shedding by quantitative protein terminomics. iScience. 2021. 24. 4. 102259-102259
  • Tatsuhiko Yokoyama, Tomoya Niinae, Kazuya Tsumagari, Koshi Imami, Yasushi Ishihama, Yohei Hizukuri, Yoshinori Akiyama. The Escherichia coli S2P intramembrane protease RseP regulates ferric citrate uptake by cleaving the sigma factor regulator FecR. The Journal of biological chemistry. 2021. 100673-100673
  • Naoya Yuizumi, Yujin Harada, Takaaki Kuniya, Takehiko Sunabori, Masato Koike, Masaki Wakabayashi, Yasushi Ishihama, Yutaka Suzuki, Daichi Kawaguchi, Yukiko Gotoh. Maintenance of neural stem-progenitor cells by the lysosomal biosynthesis regulators TFEB and TFE3 in the embryonic mouse telencephalon. Stem cells (Dayton, Ohio). 2021
  • Yasushi Ishihama, Yu-Ju Chen, Je-Yoel Cho, Max Ching Ming Chung, Stuart J Cordwell, Teck Yew Low, Terence Chuen Wai Poon, Ho Jeong Kwon. Asia-Oceania HUPO: Past, Present, and Future. Molecular & cellular proteomics : MCP. 2021. 20. 100048-100048
もっと見る
MISC (557件):
  • 柏木 陽一郎, 生川 由貴, 和泉 自泰, 杉山 直幸, 馬場 健史, 石濱 泰, 柏木 厚典, 村上 伸也. 糖尿病マウスにおいて歯周病菌が肝臓代謝機能に及ぼす影響. 糖尿病. 2020. 63. Suppl.1. S-154
  • 蜷川 暁, 多田 誠一郎, 奥村 正樹, 井ノ口 健太, 木下 岬, 金村 進吾, 今見 考志, 梅沢 元, 石川 時郎, 岡田 徹也, et al. 抗精神病薬オランザピンによって,プロインスリンは分子間ジスルフィド結合を介した構造異常が誘発され,小胞体関連分解によって処理される. 日本細胞生物学会大会講演要旨集. 2020. 72回. 2-47
  • Tabata Tsuyoshi, Yoshizawa Akiyasu C., Yasushi Ishihama. jPOSTツール(I):ピークリスト処理のためのユーティリティ. Journal of Proteome Data and Methods (Web). 2020. 2
  • 中田花菜, 南部早紀, 杉山直幸, 石濱泰. 配位子交換クロマトグラフィーを利用したチロシンリン酸化プロテオーム解析. 質量分析総合討論会講演要旨集. 2020. 68th
  • 小形公亮, 富岡亮太, 石濱泰. 温度制御逆相クロマトグラフィーによるプロテオーム解析. 質量分析総合討論会講演要旨集. 2020. 68th
もっと見る
特許 (47件):
もっと見る
書籍 (3件):
  • 臨床プロテオミクス-バイオマーカー探索から個別化医療へ
    金原出版 2012
  • 疾患克服をめざしたケミカルバイオロジー
    羊土社 2012
  • 「特集」プロテオミクスが解き明かす情報伝達ネットワーク : タンパク質リン酸化の全体像の解析から病態機構の理解分子標的薬評価の応用まで
    羊土社 2009 ISBN:9784758100526
講演・口頭発表等 (84件):
  • Peptide Chromatographic Approaches for Illuminating Human Proteome
    (18th KHUPO Annual International Proteomics Conference 2018)
  • ショットガンプロテオミクスにおける計測と情報の新展開
    (第15回北里疾患プロテオーム研究会 2018)
  • Proteomic Data Integration and Sharing by jPOST Repository/Database
    (International Life Science Integration Workshop 2018)
  • Kinome activity profiling based on large-scale kinase-substrate relationships
    (Asia-Oceania Mass Spectrometry Conference 2017 2017)
  • プロテオミクスを用いて暗黒キノーム世界を照らす
    (キャピラリー電気泳動シンポジウム講演要旨集 2017)
もっと見る
Works (5件):
  • 理研・植物科学研究センターでの招待講演「進化するプロテオミクス質量分析」
    2006 -
  • 2006年サーモエレクトロンユーザーズフォーラムでの招待講演「プロテオミクス質量分析の挑戦」
    2006 -
  • 第9回ヒューマンサイエンス総合研究ワークショップでの招待講演「定量的プロテオミクスの展開」
    2006 -
  • 第222回東北大学薬学研究科セミナーでの招待講演「定量的プロテオミクスの展開」
    2006 -
  • 第54回質量分析総合討論会、企業セミナー(日本ダイオネクス主催)での招待講演「定量的組織プロテオーム解析法の開発とその応用」
    2006 -
学歴 (2件):
  • - 1992 京都大学 工業化学専攻
  • - 1990 京都大学 工業化学科
学位 (1件):
  • 博士(薬学) (京都大学)
経歴 (5件):
  • 2010/10 - 現在 京都大学大学院薬学研究科 教授
  • 2006/04 - 2010/09 慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科特別研究助教授
  • 2006/10 - 2010/03 (独)科学技術振興機構さきがけ研究員(兼任)
  • 2004/04 - 2006/03 慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科特別研究助教授(非常勤・兼任)
  • 2001/07 - 2003/07 南デンマーク大学生化学分子生物学科 客員研究員
委員歴 (13件):
  • 2021/05 - 現在 日本質量分析学会 理事
  • 2020/03 - 現在 日本分析化学会電気泳動分析研究懇談会 委員長
  • 2019/09 - 現在 Journal of Proteome Data and Methods Editor in chief
  • 2019/04 - 現在 日本分析化学会 副会長
  • 2017/01 - 現在 Asia Oceania Human Proteome Organisation (AOHUPO) Executive Council
全件表示
受賞 (5件):
  • 2020/11 - 日本分析化学会電気泳動分析研究懇談会 寺部茂賞
  • 2018/11 - クロマトグラフィー科学会 学会賞
  • 2013/09 - 日本プロテオーム学会 学会賞
  • 2011/05 - 日本質量分析学会 奨励賞
  • 2009/05 - 日本質量分析学会 会誌賞
所属学会 (10件):
日本分析化学会 ,  American Society for Biochemistry and Molecular Biology ,  ヒトプロテオーム機構 ,  American Society for Mass Spectrometry ,  日本分子生物学会 ,  日本生化学会 ,  日本薬学会 ,  クロマトグラフィー科学会 ,  日本質量分析学会 ,  日本プロテオーム学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る