研究者
J-GLOBAL ID:200901055599563617   更新日: 2021年07月09日

佐藤 晋治

サトウ シンジ | Sato Shinji
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (2件): 特別支援教育 ,  臨床心理学
研究キーワード (2件): 特別支援教育 ,  臨床心理学
競争的資金等の研究課題 (7件):
  • 2021 - 2025 小児AYA世代のがん経験者や家族の知的・身体的レジリエンスを評価・支援する研究
  • 2019 - 2022 根拠に基づいた合理的配慮の提供プロセス-ICF九州モデル(仮称)の開発と普及-
  • 2018 - 2022 小児固形がん患者に対して包括的な認知機能評価と支援を行い、QOL向上を目指す研究
  • 2018 - 2021 母親に発達障害のある家族への支援プログラムの応用
  • 2012 - 2015 母親自身に発達障害がみられる家族への子育て支援プログラムの開発
全件表示
論文 (28件):
  • 佐藤晋治. トークン経済システムを用いた支援の実際と留意点. 自閉症・子育て総合支援センター実践研究紀要. 2019. 2. 1-8
  • 小野 美樹, 佐藤 晋治. 〈生涯教育に関する委員会 第 7 回臨床研究教育セミナー〉 「さあ,臨床研究を始めよう! ~症例報告からはじまるエビデンスづくり~」. 児童青年精神医学とその近接領域. 2019. 60. 1. 102
  • 矢島 潤平, 佐藤 晋治, 飯田 法子, 小野 貴美子. 災害発生時における心理職のロジスティクス業務. ストレスマネジメント研究. 2018. 14. 1. 31-38
  • 佐藤 晋治. 熊本・大分地震における大分県臨床心理士会としての取り組み-平時からの準備,そしてソーシャルサポート-. ストレスマネジメント研究. 2018. 14. 1. 4-9
  • 佐藤晋治. 個々の学び方の「見取り」を踏まえた支援. 自閉症・子育て総合支援センター実践研究紀要. 2018. 1. 1. 1-7
もっと見る
MISC (14件):
  • 佐藤晋治. 大分大学教職大学院の第1ステージから第2ステージへの移行に徒然思う. 大分大学教職大学院研究報告. 2021. 4. iii-iv
  • 佐藤晋治. 図書紹介:自閉症は津軽弁を話さないリターンズ. 特別支援教育研究. 2020. 759. 56-56
  • 小野美樹, 佐藤晋治, 池之上辰義, 伊吹友秀. <第9回臨床研究教育セミナー>「日常での疑問を研究にしよう!〜エビデンスに基づいた答えを探す方法を学ぼう〜」. 児童青年精神医学とその近接領域. 2020. 61. 5. 91-97
  • 飯田法子, 佐藤晋治. 母親自身に発達障害がみられる家族へのビデオを用いた「子育て支援プログラム」の開発と応用. 日本心理臨床学会第39回大会発表論文集. 2020
  • 佐藤晋治, 木村一優, 池之上辰義, 伊吹友秀. 生涯教育に関する委員会セミナー「第10回臨床研究教育セミナー」. 第61回日本児童青年精神医学会総会発表論文集. 2020
もっと見る
書籍 (6件):
  • 教育臨床の実際第2版 : 学校で行う心と発達へのトータルサポート
    ナカニシヤ出版 2018
  • 日本版 KABC-IIによる解釈の進め方と実践事例
    丸善出版 2017
  • 日本版DN-CASの解釈と事例
    日本文化科学社 2017
  • インクルーシブ教育ってどんな教育?
    学事出版 2016
  • 教育臨床の実際 : 学校で行う心と発達へのトータルサポート
    ナカニシヤ出版 2011
もっと見る
講演・口頭発表等 (14件):
  • [J36] 自主シンポジウム36 ICF(国際生活機能分類)から通常の学級での合理的配慮の提供を考える - 「ICF大分モデル」の検証から新たなモデルを展望する -
    (一般社団法人日本LD学会第29回大会(兵庫) 2020)
  • ラウンドテーブル:「絵本の読み合い遊び」と自立活動-遊び心を教育の観点に取りいれることの成果と課題-.ファシリテーター:自立活動における遊び心-知的障がい特別支援学級での「自分のことを英語で伝え合おう」から考える-
    (一般社団法人日本発達心理学会第31回大会 2020)
  • 自主シンポジウム:関係を育てる絵本の読みあい遊びと自立活動2 -力を伸ばすための教育ではなく手持ちの力を使って生きるための教育を問う-.指定討論:そしてやっぱり、その子にとっての生きる意味は?
    (一般社団法人日本特殊教育学会第57回大会 2019)
  • 自主シンポジウム:関係を育てる絵本の読みあい遊びと自立活動1.指定討論
    (一般社団法人日本特殊教育学会第56回大会 2018)
  • 強いこだわりや行動障がいのある児童生徒への理解と支援
    (特別支援学校校内研修支援に係る研修会(第2回)(大分県立日田支援学校) 2018)
もっと見る
学歴 (4件):
  • 1995 - 2000 筑波大学大学院博士課程 心身障害学専攻
  • 1993 - 1995 筑波大学大学院修士課程 障害児教育専攻
  • 1992 - 1993 宮城教育大学
  • 1988 - 1992 弘前大学 養護学校教員養成課程
経歴 (8件):
  • 2020/04 - 現在 国立大学法人大分大学 大学院教育学研究科教職開発専攻(教職大学院) 教授
  • 2017/01 - 現在 国立大学法人大分大学 教育学部門 教授
  • 2016/10 - 2020/03 国立大学法人大分大学 教育学部附属教育実践総合センター 教授
  • 2016/04 - 2016/09 国立大学法人大分大学 教育学部附属教育実践総合センター 准教授
  • 2007/04 - 2016/03 国立大学法人大分大学 教育福祉科学部附属教育実践総合センター 准教授
全件表示
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る