研究者
J-GLOBAL ID:200901055662988453   更新日: 2021年10月05日

秋山 真志

Akiyama Masashi
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 皮膚科学
研究キーワード (8件): 臨床遺伝学 ,  魚鱗癬 ,  アトピー性皮膚炎 ,  自己炎症性角化症 ,  皮膚バリア ,  遺伝性皮膚疾患 ,  角化症 ,  皮膚科学
論文 (619件):
  • Aoi Ebata, Tomoki Taki, Shoichiro Mori, Yoshie Murakami, Toru Urata, Mao Okumura, Honami Akanabe, Satoko Imai, Kenji Yokota, Masashi Akiyama. Neutrophil/lymphocyte ratio as a predictor of lymph node metastasis in extramammary Paget disease: A retrospective study. Journal of the American Academy of Dermatology. 2021. 85. 4. 1023-1025
  • Noriyuki Takahashi, Takuya Takeichi, Tetsuya Nishida, Juichi Sato, Yasuhiro Takahashi, Masahiro Yamamura, Tomoo Ogi, Masashi Akiyama. Extensive Multiple Organ Involvement in VEXAS Syndrome. Arthritis & rheumatology (Hoboken, N.J.). 2021. 73. 10. 1896-1897
  • Hirotaka Midorikawa, Yukiko Kiniwa, Akane Minagawa, Kana Osawa, Takushi Shirai, Tasuku Sano, Kenta Nakamura, Atsuko Ashida, Ken-Ichi Ueno, Takuya Takeichi, et al. Case of annular pustular psoriasis/circinate erythematous psoriasis induced by hydroxychloroquine in a patient with systemic lupus erythematosus: Possible association with CARD-14 mutation. The Journal of dermatology. 2021. 48. 9. e440-e442
  • Shoichiro Mori, Tomoki Taki, Yoshie Murakami, Toru Urata, Mao Okumura, Honami Akanabe, Aoi Ebata, Satoko Imai, Kenji Yokota, Masashi Akiyama. Low plasma fibrinogen levels are associated with poor prognosis in cutaneous angiosarcoma of the head and neck. Cancer science. 2021. 112. 9. 3924-3927
  • Yoshinao Muro, Yuta Yamashita, Haruka Koizumi, Takuya Takeichi, Masashi Akiyama. Pitfalls in establishing mouse model of female infertility by immunization with human centromere protein. Immunology letters. 2021. 239. 20-22
もっと見る
MISC (252件):
特許 (8件):
  • フィラグリン遺伝子変異検出法及びその用途
  • 網状肢端色素沈着症治療剤
  • 関節症性乾癬モデル動物及び膿疱性乾癬モデル動物
  • 紫外線皮膚治療用保護具
  • 光線過敏検査装置
もっと見る
学歴 (2件):
  • 1986 - 1990 慶應義塾大学 皮膚科学専攻
  • 1980 - 1986 慶應義塾大学 医学科
学位 (1件):
  • 博士(医学) (慶應義塾大学)
経歴 (8件):
  • 2020/04 - 現在 名古屋大学大学院医学系研究科 副研究科長
  • 2010/10 - 現在 名古屋大学大学院医学系研究科 皮膚科学教室 教授
  • 2007/02 - 2010/09 北海道大学大学院医学研究科 皮膚科学教室 准教授
  • 2001/07 - 2007/01 北海道大学病院 皮膚科 講師
  • 1999/06 - 2001/07 帝京大学医学部附属市原病院 皮膚科学教室 准教授
全件表示
委員歴 (5件):
  • 2017/12 - 現在 日本皮膚免疫アレルギー学会 理事、財務委員長
  • 2000/08 - 現在 日本皮膚かたち研究学会 理事
  • 2014/06 - 2020/06 日本皮膚科学会 理事
  • 2009/12 - 2015/12 日本研究皮膚科学会 理事
  • 2004/12 - 2007/12 日本研究皮膚科学会 若手理事
受賞 (4件):
  • 2008/04 - ロート製薬株式会社 第一回ロート皮膚医学研究基金
  • 2007/04 - 日本研究皮膚科学会 日本研究皮膚科学会賞
  • 2006/06 - 日本皮膚科学会 日本皮膚科学会皆見省吾記念賞 Mutationsin lipid transportor ABC12 in harlequin ichthyosis and functional recovery by corrective gene transfer
  • 2000/07 - 日本皮膚科学会 ガルデルマ・マルホ研究賞 発生期のヒト毛嚢における、幹細胞と推定される細胞の局在部位の変化
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る