研究者
J-GLOBAL ID:200901055783759524   更新日: 2020年05月27日

太田 俊明

オオタ トシアキ | Ohta Toshiaki
所属機関・部署:
職名: 教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
研究分野 (1件): 薄膜、表面界面物性
研究キーワード (1件): 放射光、軟X線、X線吸収分光法 赤外顕微鏡、
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2009 - 2014 革新型蓄電池先端科学基礎研究開発
  • 2010 - 2013 放射光軟X線を用いた機能性材料の評価
  • 2010 - 2010 放射光を利用したナノ構造・機能の計測・解析(ナノ構造・機能の解析・解明に関する支援)
論文 (138件):
  • A. Dutta, R.A. Wong, W. Park, K. Yamanaka, T. Ohta, Y. Jung, H. R. Byon. Nanostructuring one-dimensional and amorphous lithium peroxide for high round-trip efficiency in lithium-oxygen batteries. Nature Communications. 2018. 9. 680. 1-10
  • R. A. Wong, C. Yang, A. Dutta, M. O, M. Hong, M. L. Thomas, K. Yamanaka, T. Ohta, K. Waki, H. R. Byon. Critically Examining the Role of Nanocatalysts in Li-O2 Batteries: Viability towards Suppression of Recharge Overpotential, Rechargeability and Cyclability. ACS Energy Letters. 2018. 3. 592-597
  • A. Yano, M. Shikano, H. Kanzaki, K. Yamanaka, H. Kageyama, T. Ohta. Impact of the range of voltage change on the electrode/electrolyte interface of layered rock-salt positive electrode materials. J. Electrochemical Society. 2017. 164. A3848-A3857
  • K. Shimoda, M. Oishi, T. Matsunaga, M. Murakami, K. Yamanaka, H. Arai, Y. Ukyo, Y. Uchimoto, T. Ohta, E. Matsubara, et al. Irreversible Phase Transformation in Li2MnO3 and Spinel Structure Stabilized after the Activation Process. J. Materials Chemistry. 2017. A5. 6695-6707
  • T. Takeuchi, T. Kojima, H. Kageyama, K. Mitsuhara, M. Ogawa, K. Yamanaka, T. Ohta, H. Kobayashi, R. Nagai, A. Ohta. High Capacity Sulfurized Alcohol Composite Positive Electrode Materials Applicable for Lithium Sulfur Batteries. J. Electrochemical Society. 2017. 164. A6288-A6293
もっと見る
MISC (1件):
  • Masaki Narisawa, Hiroki Hokazono, Kei Mitsuhara, Hirofumi Inoue, Toshiaki Ohta. Structure and properties of white Si-O-C(-H) ceramics derived from polycarbosilane by thermal oxidation curing and H-2 decarbonization process. JOURNAL OF THE CERAMIC SOCIETY OF JAPAN. 2016. 124. 10. 1094-1099
書籍 (10件):
  • XAFSの基礎と応用
    講談社サイエンティフィク 2017 ISBN:9784061532953
  • 発光の事典ー基礎からイメージングまで
    朝倉書店 2015
  • 表面科学こと始め
    共立出版 2012 ISBN:9784320033696
  • ベーシックマスター 物理化学
    オーム社 2012 ISBN:9784274211782
  • 放射光X線磁気分光と散乱
    IPC出版 2007 ISBN:9784901493017
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1971 東京大学理学系大学院 化学専門課程
  • - 1966 東京大学 化学科
学位 (1件):
  • 理学博士 (東京大学)
経歴 (20件):
  • 2018/03/06 - 未来社会創造事業(大規模プロジェクト型)研究開発運営会議委員
  • 2007/04/01 - 2016/03/31 (独)科学技術振興機構CREST「先端光源を駆使した光科学・光技術の融合展開」領域アドバイザー
  • 2015/03/25 - 科学技術振興機構 IMPACTプログラム アドバイザー
  • 2013/04/01 - 立命館大学 総合科学技術研究機構 客員教授
  • 2006/04/01 - 2013/03/31 立命館大学 総合科学技術研究機構 特別招聘教授
全件表示
委員歴 (3件):
  • 2000/01 - 2001/12 Japanese Society of Synchrotron Radiation Research President
  • 2000/01 - 2001/12 日本放射光学会 会長
  • 日本放射光学会 日本放射光学会 評議員
所属学会 (4件):
日本表面科学会 ,  日本物理学会 ,  日本化学会 ,  日本放射光学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る