研究者
J-GLOBAL ID:200901055905075834   更新日: 2021年05月28日

髙松 洋一

タカマツ ヨウイチ | Takamatsu Yoichi
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (2件): 史学一般 ,  アジア史、アフリカ史
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2017 - 2021 イスラーム圏における簿記史料の通時的・共時的研究
  • 2013 - 2017 イスラーム圏におけるイラン式簿記術の成立と展開
  • 2008 - 2013 イスラーム圏におけるイラン式簿記術の展開:オスマン朝治下において作成された帳簿群を中心として
  • 2008 - 2013 イスラーム圏におけるイラン式簿記術の展開:オスマ ン朝治下において作成された帳簿群を中心として
  • 2009 - 2012 アラビア文字紀年銘に関する基礎研究
論文 (10件):
  • Yoichi Takamatsu. I. Mahmûd Döneminde Ayasofya Kütüphanesi ve Koleksiyonu. Gölgelenen Sultan, Unutulan Yıllar: I. Mahmûd ve Dönemi (1730-1754). 2020. 1. 308-357
  • Yoichi Takamatsu. Osmanlı Belge Yönetiminde Kesilmiş Hatt-ı Hümayunlar. Osmanlı Araştırmaları. 2018. 51. 115-157
  • 髙松洋一. 一八世紀オスマン帝国における紅海交易の一断面 ---問答集『ジッダ港の統治の秩序のために準備された諸留意点』. 『商業と異文化の接触:中世後期から近代におけるヨーロッパ国際商業の生成と展開』. 2017. 714-749
  • Yoichi Takamatsu. Evliya Çelebi Seyahatnâmesi'ne Göre Bitlis'te "Abdal Han'ın Kütüphanesi". Journal of Turkish Studies. 2015. 44. 419-436
  • 高松洋一. 勅令の「裏側」を読む-大宰相府伝来の勅令正文に関する一考察. 近世イスラーム国家史研究の現在. 2015. 299-328
もっと見る
MISC (15件):
  • 髙松洋一. 辞典案内2020 トルコ語. 教養学部報. 2020. 617. 9-8
  • 髙松洋一. トルコ・イスタンブル・(旧)首相府オスマン文書館(大統領府オスマン文書館). 歴史学研究. 2019. 980. 38-42
  • Yoichi Takamatsu. Japonya'da Osmanlı Tarih Araştırmaları. Osmanlı Araştırmaları. 2018. 51. xiii-xviii
  • 髙松洋一. <辞典案内>トルコ語. 教養学部報. 2018. 599. 8-8
  • 髙松洋一. フィールドワーカーのおみやげ. フィールドプラス. 2018. 19. 34-34
もっと見る
書籍 (4件):
  • 時空をこえる本の旅7 トルコ
    東洋文庫 2014 ISBN:9784809703218
  • マーザンダラーニー著(14世紀) 簿記術に関するファラキーヤの論説 Risāla-yi Falakīya dar ‘Ilm-i Siyāqat
    共同利用・共同研究拠点 イスラーム地域研究 東洋文庫拠点 2013
  • イラン式簿記術の発展と展開 イラン、マムルーク朝、オスマン朝下で作成された理論書と帳簿
    共同利用・共同拠点 イスラーム地域研究/財団法人 東洋文庫研究部イスラーム地域研究資料室 2011
  • 豊饒なるエジプト1841-44 フランスのエジプト学者プリス・ダヴェンヌの石版画より
    東京外国語大学出版会 2010
講演・口頭発表等 (16件):
  • 愛書家の皇帝:マフムト1世 (1730-1754)の築いた「アヤソフィヤ図書館」
    (第15回四大学文化連合講演会 2020)
  • シンポジウム「イラン式簿記術」とスィヤークの世界」趣旨説明
    (2019年度九州史学会大会 2019)
  • マフムト1世治下(1730-1754)の「アヤソフィヤ図書館」の設立と運営について
    (全所プロジェクト「アジア・アフリカの現代的諸問題の解決に向けた新たな連携研究体制の構築」 2019)
  • アラビア文字紀年銘クロノグラム
    (情報資源利用研究センター(IRC)創立20周年シンポジム 2017)
  • オスマン文書史料研究の現状と課題
    (共同利用・共同研究課題「オスマン文書史料の基礎的研究」2017年度第1回研究会 2017)
もっと見る
学位 (2件):
  • 博士(文学) (東京大学)
  • 修士(文学) (東京大学)
経歴 (2件):
  • 2018/04/01 - 現在 東京外国語大学 アジア・アフリカ言語文化研究所 教授
  • 2008/03/01 - 2018/03/31 東京外国語大学 アジア・アフリカ言語文化研究所 准教授
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る