研究者
J-GLOBAL ID:200901056272008276   更新日: 2020年11月25日

近藤 了嗣

コンドウ リョウジ | Ryouji Kondou
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (2件): 材料加工、組織制御 ,  材料力学、機械材料
研究キーワード (4件): 塑性加工 ,  塑性力学 ,  Deformation Processing ,  Plasticity
競争的資金等の研究課題 (10件):
  • 2011 - 金属多重結晶の相変態と弾塑性変形のマルチフィジックス解析
  • 2011 - Multiphysics Analysis of Phase-Transformation and Elastic-plastic deformation in Polycrystalline Material
  • 2005 - 2008 金属多重結晶の集合組織制御と結晶粒微細化を伴う塑性加工技術の開発
  • 2005 - 2008 Development of Grain Refinement and Texture Control Technique of Polycrystalline Material
  • 2003 - 2005 人体各部及び骨マイクロストラクチャーの変形評価とひずみ計測
全件表示
論文 (2件):
  • Yoshiki Kawano, Tetsuya Ohashi, Tsuyoshi Mayama, Ryoji Kondou. Crystal plasticity analysis of change in incompatibility and activities of slip systems in α-phase of Ti alloy under cyclic loading. International Journal of Mechanical Sciences. 2018. 146-147. 475-485
  • Yoshiki Kawano, Tsuyoshi Mayama, Ryoji Kondou, Tetsuya Ohashi. Crystal plasticity analysis of change in active slip systems of α-phase of Ti-6Al-4V alloy under cyclic loading. Key Engineering Materials. 2017. 725 KEM. 183-188
MISC (78件):
  • 近藤了嗣, 山活成, 長浜こずえ, 河野義樹, 大橋鉄也. 繰り返し変形における過小荷重と過大荷重の効果の相違. 日本機械学会2019年度年次大会講演論文集. 2019. J02332
  • 近藤 了嗣. 1B05 CAE課題における科目間連携と協働の効果. 工学教育研究講演会講演論文集. 2018. 2018. 0. 32-33
  • 近藤 了嗣. 2G12 エンジニアリング・デザインとプロジェクト・マネージメントの教育を目的とした機械設計製図の協働の効果. 工学教育研究講演会講演論文集. 2017. 2017. 0. 376-377
  • 近藤 了嗣, 河野 義樹, 大橋 鉄也. 繰返し変形における過大荷重が後続変形挙動に及ぼす影響. 年次大会. 2017. 2017. 0. G0300302
  • 河野義樹, 坂本盛敬, 眞山剛, 近藤了嗣, 大橋鉄也. Ti-6Al-4V合金中α相の活動すべり系変化の双結晶塑性繰返し負荷解析. 日本金属学会講演概要(CD-ROM). 2016. 158th. ROMBUNNO.95-95
もっと見る
講演・口頭発表等 (146件):
  • 地域環境とエネルギ効率を考慮した固体力学系の学生実験課題の検討
    (2015九州PCカンファレンスin おきなわ(美ら海おきなわで情報セキュリティーを考える),分科会発表論文集 2015)
  • 繰り返し変形における振幅が主すべり系と二次すべり系の転位相互作用に及ぼす影響
    (2015年度年次大会(MECJ2015)講演会講演論文集 2015)
  • フリーソフトを用いたED教育とPM教育を目的とした機械システム設計製図課題の検討
    (第63回年次大会 講演会講演論文集 2015)
  • 地域環境とエネルギ効率を考慮した固体力学系の学生実験課題の検討
    (2015九州PCカンファレンスin おきなわ(美ら海おきなわで情報セキュリティーを考える),分科会発表論文集 2015)
  • 繰り返し変形における振幅が主すべり系と二次すべり系の転位相互作用に及ぼす影響
    (2015年度年次大会(MECJ2015)講演会講演論文集 2015)
もっと見る
学位 (2件):
  • 修士(工学) (琉球大学)
  • 博士(工学) (岡山大学)
経歴 (2件):
  • 2007/08/01 - - , 琉球大学 工学部 機械システム工学科 数理機械工学講座 准教授
  • 2007/08/01 - - , University of the Ryukyus, Faculty of Engineering, Department of Mechanical Systems Engineering, Mechanics and System Control, Associate Professor
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る