研究者
J-GLOBAL ID:200901056353750686   更新日: 2020年08月25日

村岡 貴子

ムラオカ タカコ | Muraoka Takako
所属機関・部署:
職名: 教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
研究分野 (2件): 言語学 ,  科学教育
研究キーワード (8件): 文章 ,  文体 ,  論文スキーマ ,  専門日本語教育 ,  アカデミック・ライティング ,  Academic Writing ,  Thechnical Japanese Education ,  Japanese for Science and Technology
競争的資金等の研究課題 (7件):
  • 2014 - 2017 大学・大学院でのキャリア形成に資する在学段階別日本語ライティング教育の開発と評価
  • 2013 - 2015 海外の大学教員との連携を目指す協働的日本語ライティング教育開発のための調査研究
  • 2010 - 2013 学習者の多様な背景に着目した論文スキーマ形成型日本語文章作成支援に関する実証研究
  • 2007 - 2009 日本語教員と理系教員との協働による日本語論文作成支援リソースの開発と評価
  • 2002 - 2005 Teaching of Academic Wtriting in Technical Japanese Education
全件表示
論文 (94件):
  • 村岡貴子. 日韓生の今後の社会人としての活躍に対する期待-大阪大学の事例をもとに-. 2019年度日韓共同プログラム留学生事業協議会 パネルディスカッション「日韓理工系プログラムによる人材育成の活用を考える」. 2019
  • 村岡貴子, 鎌田美千子, 中島祥子, 石黒圭, 堀一成. 大学における日本語ライティング教育の課題と可能性-言語スキル養成からライティング支援人材の育成まで-. 2019年度日本語教育学会春季大会予稿集. 2019
  • 劉偉, 村岡貴子. 学術的文章の引用に関する意識調査 -中国人上級日本語学習者の事例分析-. 大阪大学国際教育交流センター研究論集多文化社会と留学生交流. 2019. 23. 77-89
  • 村岡貴子. 学習者とコミュニティ・社会をつなぐ専門日本語教育の実践・研究の可能性(パネルディスカッション). 第四回「日本語教育学の理論と実践をつなぐ」国際シンポジウム 予稿集. 2019. 24-26
  • 村岡貴子. 大学院日本語学習者のための アカデミック・ライティング教育 -論文スキーマ形成を促すために-. 作文研究2018. 2019
もっと見る
MISC (188件):
  • 日本語学習者が作成した文章に見られる構成と論理展開の問題に関する調査分析-専門日本語ライティング教育の観点から-. 2011
  • 論文スキーマ形成のための専門日本語によるライティング教育の開発」(西口他「OUSカリキュラム開発の現在」第7章). 国際教育交流センター研究論集 多文化社会と留学生交流. 2011. 第15号
  • 日本語学習者が作成した文章に見られる構成と論理展開の問題に関する調査分析-専門日本語ライティング教育の観点から-. 銘傳大學2011國際學術研討會日文組 應用日語(學)系課程•教材•教法學術研討會 大會論文集. 2011. pp.1-18
  • Progress Report of the Year 2010:'Writing Support System' Group. Proceedings of the 2010 General Meeting of MEXT Grant in-aid for Scientific Research Priority Area Program "Japanese Corpus". 2010. pp.45-50
  • 専門日本語ライティング能力の養成を目ざす学習課題. 2010
もっと見る
書籍 (36件):
  • 第13章 論文執筆を目的とした日本語学習者の読解
    野田尚史編 日本語教育学研究8 日本語学習者の読解過程・ココ出版 2020
  • 第4章 論文作成における文献引用法の改善 学習者は先行研究の引用法をどのように学ぶのか
    石黒圭・烏日哲編著 どうすれば論文レポートが書けるようになるか ココ出版 2020
  • 大学と社会をつなぐライティング教育
    くろしお出版 2018 ISBN:9784874247839
  • 「第1章 日本語表現に潜むジェンダー」牟田和恵編『改訂版ジェンダースタディーズ 女性学・男性学を学ぶ』
    大阪大学出版会 2015 ISBN:9784872594973
  • 「第1章 日本語表現に潜むジェンダー」牟田和恵編『改訂版ジェンダースタディーズ 女性学・男性学を学ぶ』
    大阪大学出版会 2015 ISBN:9784872594973
もっと見る
Works (38件):
  • 日本語読解・ライティングの方法に影響する母語・母文化の教育的背景要因に関する研究
    2019 - 現在
  • 海外の大学教員との連携を目指す協働的日本語ライティング教育開発のための調査研究
    2013 - 2016
  • 学習者の多様な背景に着目した論文スキーマ形成型日本語文章作成支援に関する実証研究
    2010 - 2014
  • 留学生大量受け入れ時代に向けた大学における新たな日本語教育スタンダードの構築
    2011 -
  • 実践的な読解教育実現のための日本語学習者の読解困難点・読解技術の実証的研究
    2011 -
もっと見る
学歴 (5件):
  • - 2012 大阪大学大学院言語文化研究科言文専攻 博士(言語文化学)
  • - 1988 大阪外国語大学
  • - 1988 大阪外国語大学 日本語学専攻
  • - 1985 大阪外国語大学
  • - 1985 大阪外国語大学 タイ・ベトナム語学科 タイ語学専攻
学位 (1件):
  • 博士(言語文化学) (大阪大学)
経歴 (15件):
  • 2014/04 - 現在 大阪大学国際教育交流センター 副センター長
  • 2010/04 - 現在 大阪大学国際教育交流センター 教授
  • 2003/06 - 2010/03 大阪大学留学生センター 教授
  • 1998/10 - 2003/05 大阪大学留学生センター 助教授
  • 1995/04 - 1998/09 香川大学教育学部 助教授
全件表示
委員歴 (18件):
  • 2018/03 - 現在 専門日本語教育学会 編集幹事・副編集長
  • 2016/06 - 現在 日本語教育学会 審査・運営協力員
  • 2015/03 - 現在 専門日本語教育学会 代表幹事
  • 2015/06 - 2019/05 日本語教育学会 調査研究推進委員会委員
  • 2015/07 - 2016/06 日本語教育学会 学会誌委員会査読協力者
全件表示
受賞 (3件):
  • 2020/05 - 2019年度 日本語教育学会 学会活動貢献賞
  • 2014/06 - 平成26年度大阪大学総長顕彰(教育部門)
  • 2008/03 - 平成19年度大阪大学教育・研究功労賞
所属学会 (14件):
The Japanese Asssociation of Sociolinguistics Sciences ,  The Society of Technical Japanese Education ,  Intercultural Education Society of Japan ,  The Society of Japanese Linguistics ,  The Japan Association for Language Teaching ,  The Society for Teaching Japanese as a Foreign Language ,  日本文体論学会 ,  全国語学教育学会日本語教育研究部会 ,  専門日本語教育学会 ,  社会言語科学会 ,  専門日本語教育研究会 ,  異文化間教育学会 ,  日本語学会 ,  日本語教育学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る