研究者
J-GLOBAL ID:200901056546564910   更新日: 2017年03月09日

島田 勝正

シマダ カツマサ | Shimada Katsumasa
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 外国語教育
研究キーワード (2件): 英語教育学 ,  Applied Linguistics
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 教授による第二言語習得
  • 英語教員養成
  • 言語テスト
  • Instructed Second Language Acquisition
  • Teacher Education
全件表示
論文 (44件):
  • インプット処理指導による明示的知識の保持効果. 中部地区英語教育学会紀要. 2017. 46. 277-284
  • 「誤りと訂正フィードバック」. 『人間文化研究』. 2015. 2. 5-30
  • 「タスク基盤型授業の問題点と改善策」. 『中部地区英語教育学会紀要』. 2015. 44. 89-94
  • インプット重視の文法指導. 『英米評論』. 2014. 28. 37-52
  • 「文法性判断と確信」. 『中部地区英語教育学会紀要』. 2014. 43. 293-298
もっと見る
MISC (18件):
  • 「教科書本文をタスク化する」. 『英語教育』. 2015. 64. 3. 13-15
  • 「地域連携教育活動の成果と課題」. 『阪神教協リポート』. 2015. 38. 24-29
  • 「EAP語彙テスト」. 『第27回全国英語教育学会広島研究大会発表要綱』. 2001. 79-82
  • Skills Separability in a Listening Comprehension Test. Annual Review of English Language Education in Japan(ARELE). 2001. 12. 61-70
  • A Comparison between Higher-order and Lower-order Questions : Item Difficulty and Item Discriminability in a Listening Comprehension Test. CELES Bulletin. 2000. 30. 247-256
もっと見る
書籍 (14件):
  • 「リーディングの評価」
    『日本言語テスト学会誌20周年特別記念号』 2016
  • 「日本人初中級英語学習者の言語知識モデルの構築」
    開隆堂『第2言語習得研究と英語教育の実践研究』 2015
  • 「第二言語習得と文法指導」
    全国英語教育学会第40回研究大会記念特別誌『英語教育学の今』 2015
  • 『推論発問を取り入れた英語リーディング指導』
    三省堂 2012
  • 「タスク支援型の構成」
    保育出版社『英語科教育のフロンティア』 2012
もっと見る
学歴 (7件):
  • - 2000 マッコーリー大学 応用言語学
  • - 2000 Macquarie University
  • - 1990 兵庫教育大学 教科・領域教育専攻(言語系コース)
  • - 1990 兵庫教育大学
  • - 1986 三重大学 教育専攻科
全件表示
学位 (2件):
  • 応用言語学修士 (マッコーリー大学)
  • 教育学修士 (兵庫教育大学)
委員歴 (3件):
  • 2003 - 現在 中部地区英語教育学会 近畿地区運営委員
  • - 現在 日本言語テスト学会(JLTA) 研究会運営委員
  • 1996 - 1998 外国語教育メディア学会(LET) 中部支部運営委員 中部支部評議員
所属学会 (6件):
日本言語テスト学会(JLTA) ,  Teachers of English to Speakers of Other Languages(TESOL) ,  中部地区英語教育学会 ,  外国語教育メディア学会(LET) ,  全国語学教育学会(JALT) ,  大学英語教育学会(JACET)
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る