研究者
J-GLOBAL ID:200901056585998749   更新日: 2021年06月07日

中根 昌克

ナカネ マサカツ | NAKANE Masakatsu
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (8件): 制御、システム工学 ,  機械力学、メカトロニクス ,  応用微生物学 ,  生態学、環境学 ,  航空宇宙工学 ,  制御、システム工学 ,  機械力学、メカトロニクス ,  ロボティクス、知能機械システム
研究キーワード (18件): 概念設計 ,  スペースプレーン ,  数値シミュレーション ,  電磁流体力学 ,  電気推進機 ,  複雑系 ,  生態系 ,  CELSS ,  宇宙輸送システム ,  生態学 ,  マイクロコズム ,  分散・知能制御 ,  宇宙基地 ,  自律分散システム ,  電気推進工学 ,  人工閉鎖生命維持系 ,  計算機シミュレーション ,  最適化
論文 (24件):
もっと見る
MISC (1件):
  • NAKANE, Masakatsu and MIYAJIMA, Hiroyuki. Reduction of Calculation Amount of Mental-model Creation for Complex Material Circulation Control on Life Support System. 48th International Conference on Environmental Systems. 2018
書籍 (1件):
  • 建築・都市・環境デザインのためのモデリングと最適化技術
    日本建築学会 2015 ISBN:9784818927582
講演・口頭発表等 (119件):
  • 鈍頭形状スペースプレーンの空気力と熱の関係性
    (第64回宇宙科学技術連合講演会 2020)
  • 最大推力を最適化したロケットエンジンのみを使用したスペースプレーンの成立性
    (第64回宇宙科学技術連合講演会 2020)
  • OS14 宇宙で生きる!〜宇宙居住と物質循環〜(2)
    (第64回宇宙科学技術連合講演会 2020)
  • 循環型生命維持系における階層的な故障順序決定を用いたシビアな機器故障への対処順序自動決定
    (第64回宇宙科学技術連合講演会 2020)
  • セッション1[宇宙利用・宇宙実験・バイオマス生産]
    (2020生態工学会年次大会 2020)
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 2008 日本大学 航空宇宙工学専攻
  • - 2008 日本大学 航空宇宙工学専攻
経歴 (3件):
  • 2017/04 - 現在 日本大学 理工学部 航空宇宙工学科 准教授
  • 2011/04 - 2017/03 日本大学 理工学部 航空宇宙工学科 助教
  • 2008/04 - 2010/03 日本大学 理工学部 航空宇宙工学科 助手
委員歴 (4件):
  • 2017/06 - 現在 生態工学会 会計理事
  • 2011/06 - 現在 生態工学会 編集委員会
  • 2011/06 - 現在 生態工学会 総務委員会
  • 2011/06 - 現在 生態工学会 庶務理事
受賞 (1件):
  • 2009/06 - 生態工学会奨励賞
所属学会 (7件):
日本建築学会 ,  American Institute of Aeronautics and Astronautics ,  生態工学会 ,  計測自動制御学会 ,  人工知能学会 ,  日本航空宇宙学会 ,  日本機械学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る