研究者
J-GLOBAL ID:200901056843389949   更新日: 2021年07月05日

加藤 正人

カトウ マサト | KATOH MASATO
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://www.shinshu-u.ac.jp/faculty/agriculture/lab/finfo/
研究分野 (1件): 環境農学
研究キーワード (5件): スマート林業 ,  レーザセンシング ,  リモートセンシング ,  森林計画 ,  森林計測
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 産学官連携
  • 学際的共同研究
  • リモ-トセンシングおよびGISを使用した森林資源管理
  • レーザーセンシングによるスマート精密林業
論文 (63件):
もっと見る
MISC (2件):
書籍 (13件):
  • Remote Sensing of Forests from Lidar and Radar
    CRC Press Taylor & Francois Group 2015
  • 森林リモートセンシング第4版 -基礎から応用まで-
    J-FIC 2014 ISBN:9784889652383
  • 森林サイエンス2
    川辺書林 2011
  • 森林リモートセンシング第3版-基礎から応用まで-
    J-FIC 2010
  • 食と緑の環境科学 「森林の癒しと保健機能」
    信濃毎日新聞社 2008
もっと見る
講演・口頭発表等 (21件):
  • ドローンによる造林地検査の省力化技術の開発
    (第9回中部森林学会 2019)
  • ドローンを用いた定性と列状間伐木の画像抽出
    (第9回中部森林学会 2019)
  • Deep Learningによる針葉樹の単木抽出および樹種分類
    (第9回中部森林学会 2019)
  • マルチスペクトルカメラ画像と機械学習を用いた広葉樹の樹種分類ーアファンの森ー
    (第9回中部森林学会 2019)
  • 機械学習による針葉樹の樹種分類 ー信州大学構内演習林の事例
    (第9回中部森林学会 2019)
もっと見る
Works (5件):
  • オホ-ツクスキ-100kmリレ-マラソン優勝
    1993 -
  • 田沢湖国体スキー競技出場
    1981 -
  • 国公立大学スキ-選手権個人総合2位(体育会主将)
    1980 -
  • JAS基礎スキ-最年少1級(小学4年時取得)
    1966 -
  • 森づくり(森林所有者として実践)
学歴 (2件):
  • - 1983 宇都宮大学 林学
  • - 1981 宇都宮大学 林学科
学位 (1件):
  • 農学博士 (北海道大学)
経歴 (10件):
  • 2019/04 - 現在 信州大学先鋭領域融合研究群山岳科学研究拠点 教授
  • 2014/04 - 2015/08 信州大学先鋭領域融合研究群 山岳科学研究所 所長
  • 2010/04 - 2012/03 信州大学農学部 AFCセンター長
  • 2005/10 - 信州大学農学部 教授
  • 2001/04 - 2005/09 信州大学農学部 助教授
全件表示
委員歴 (3件):
  • 2009 - 2011 森林計画学会 副会長
  • 2006 - 2008 森林GISフォーラム 会長
  • 2003 - 2005 森林GISフォーラム 副会長
受賞 (4件):
  • 2010 - 日本森林学会 日本森林学会賞
  • 2006 - 森林計画学会 森林計画学会賞
  • 2000 - 日本林業技術協会 第47回林業技術賞
  • 1996 - 森林計画学会 森林計画学会黒岩奨励賞
所属学会 (5件):
日本写真測量学会 ,  日本リモートセンシング学会 ,  森林計画学会 ,  日本森林学会 ,  IEEE Internatinal Geoscience& Remote Sensing Society
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る