研究者
J-GLOBAL ID:200901056862960193   更新日: 2021年02月26日

阪田 治

サカタ オサム | Sakata Osamu
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (1件): http://www.rs.tus.ac.jp/osakata
研究分野 (4件): 計測工学 ,  生体材料学 ,  生体医工学 ,  知覚情報処理
研究キーワード (3件): 自動診断、多変量因果解析、音響解析、動画像解析、感性情報処理 ,  多次元生体信号処理、画像処理、自動診断、医療機器、人工知能 ,  信号処理、画像処理、医療機器、農業機械、システム設計
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • Biological Signal Processing for Medical Engineering and Food Engineering
  • 多次元生体信号解析理論およびその医療・食品工学への応用に関する研究
  • Multidimensional Biological Signal Processing
論文 (95件):
  • Yuki Otake, Osamu Sakata. Shunt Sound Decomposition by Empirical Mode Decomposition. Proceedings of 2020 IEEE Region 10 Conference. 2020. 785-789
  • Kazuma Kodani, Osamu Sakata. Automatic Bowel Sound Detection under Cloth Rubbing Noise. Proceedings of 2020 IEEE Region 10 Conference. 2020. 779-784
  • Takato Matsuzaki, Yutaka Suzuki, Morimasa Tanimoto, Keisuke Masuyama, Masashi Osano, Osamu Sakata, Masayuki Morisawa. Swallowing Evaluation by Estimating Bolus Velocity Changes due to Different Viscosities. Proceedings of 2020 IEEE 9th Global Conference on Consumer Electronics (GCCE2020). 2020. 643-646
  • Maho Ogawa, Tsutomu Namikawa, Toyokazu Oki, Masaya Munekage, Hiromichi Maeda, Hiroyuki Kitagawa, Ken Dabanaka, Takeki Sugimoto, Michiya Kobayashi, Osamu Sakata, Kenichi Matsuda, Kazuhiro Hanazaki. Evaluation of Perioperative Intestinal Motility Using a Newly Developed Real-Time Monitoring System During Surgery. WORLD JOURNAL OF SURGERY. 2020. 未定(Published online: 15 October 2020)
  • Yuichiro Iida, Osamu Sakata, Yasuyuki Satoh, Yutaka Suzuki. Tracking a Swallowed Object in Esophagus Ultrasonic Tomographic Animation for Diagnosis of Dysphagia. The proceedings of International Conference on Intelligent Computing and Applications (ICICA 2020). 2020. 180-184
もっと見る
MISC (99件):
  • 福田俊輔、佐藤康之、阪田治. 拡張制御バリア関数による障害物回避を考慮した軌道追従制御. 第64回システム制御情報学会研究発表講演会 講演論文予稿集. 2020. 470-477
  • 阪田治,佐藤康之,鈴木裕. 超音波B-mode動画解析による食道内嚥下物移動度定量分析法. 電子情報通信学会2019年総合大会講演論文集. 2020. 114
  • 鳥居暖華, 島田尊正, 阪田治, 深見忠典. 多次元有向コヒーレンスを利用した脳波からの情動推定. 電子情報通信学会 技術研究報告. 2020. 119. 452. 17-22
  • 岩下真, 佐藤康之, 阪田治. 二輪車両系の入力制約を考慮した軌道追従制御. 令和2年電気学会全国大会講演論文集. 2020. 146-147
  • 松崎天斗, 鈴木裕, 丸山駿, 志村奈緒人, 谷本守正, 増山敬祐, 高橋真理, 阪田治, 森澤正之. 嚥下評価へ向けた嚥下物量の違いによる食道部超音波動画像抽出要素への影響. 第39回日本生体医工学会甲信越支部大会講演論文集. 2019. 7-8
もっと見る
特許 (1件):
書籍 (4件):
  • 宇宙におけるQOL向上を目指して
    東京理科大学 科学フォーラム 2020
  • 生体情報計測による感情の可視化技術
    技術情報協会 2020 ISBN:9784861047831
  • パーソナル・ヘルスケア~ユビキタス、ウェアラブル医療実現 に向けたエレクトロニクス研究最前線~
    株NTS 2013 ISBN:9784864690805
  • 電気工学ハンドブック 第7版
    オーム社 2013 ISBN:9784274213823
講演・口頭発表等 (225件):
  • Shunt Sound Decomposition by Empirical Mode Decomposition
    (The 2020 IEEE Region 10 Conference (TENCON2020) 2020)
  • Automatic Bowel Sound Detection under Cloth Rubbing Noise
    (The 2020 IEEE Region 10 Conference (TENCON2020) 2020)
  • Trajectory-Tracking Control Considering Obstacle Avoidance by using Control Barrier Function
    (The 2020 International Automatic Control Conference (CACS 2020) 2020)
  • Swallowing Evaluation by Estimating Bolus Velocity Changes due to Different Viscosities
    (2020 IEEE 9th Global Conference on Consumer Electronics (GCCE2020) 2020)
  • Tracking a Swallowed Object in Esophagus Ultrasonic Tomographic Animation for Diagnosis of Dysphagia
    (The 9th International Conference on Intelligent Computing and Applications (ICICA 2020) 2020)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 1996 - 2001 筑波大学 知能機能工学専攻
  • 1992 - 1996 筑波大学 情報学類
学位 (1件):
  • 博士(工学) (筑波大学)
経歴 (7件):
  • 2016/04 - 東京理科大学 工学部電気工学科 准教授
  • 2014/10 - 2016/03 山梨大学 大学院総合研究部 機械工学系 准教授
  • 2008/04 - 2014/09 山梨大学 大学院医学工学総合研究部 生体環境医工学系 准教授
  • 2006/04 - 2008/03 山梨大学 大学院医学工学総合研究部 情報システム工学系 助教
  • 2005/04 - 2006/03 日本学術振興会 特別研究員(PD)
全件表示
委員歴 (16件):
  • 2006/07 - 現在 電気学会 論文委員会 委員
  • 2017/10/01 - 2021/09/30 農業施設学会 事業計画委員会 委員
  • 2011/10/01 - 2021/09/30 農業施設学会 研究推進委員会 委員
  • 2014/04/01 - 2015/03/31 日本生体医工学会 第34回日本生体医工学会甲信越支部大会 大会長
  • 2008/10/01 - 2009/09/30 電気学会 平成21年電子・情報・システム部門大会論文委員会 委員
全件表示
受賞 (1件):
  • 2016/11/23 - Journal of Artificial Organs 論文賞・広領域
所属学会 (8件):
農業食料工学会 ,  日本生体医工学会 ,  日本福祉工学会 ,  農業施設学会 ,  日本臨床神経性理学会 ,  IEEE ,  電子情報通信学会 ,  電気学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る