研究者
J-GLOBAL ID:200901056889264792   更新日: 2020年08月29日

廣野 力

ヒロノ チカラ | Hirono Chikara
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (3件): 常態系口腔科学 ,  医療薬学 ,  生理学
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 1993 - 唾液腺の分泌機構とイオンチヤネル・トランスポーター
MISC (10件):
書籍 (9件):
  • Analysis of anion secretion by the gramicidin-perforated patch recording in secretory epithelial cells.
    Recent research developments in membrane biology, vol.1, Research Signpost. 2002
  • Isoproterenol potentiates carbachol-induced ionic currents and calcium mobilization through β-adrenergic action in rat parotid acinar cells.
    Studies in Honour of John Atherton Young. Ed : A. Dinudom & P. Komwatana. University of Sydney. 1996
  • Delayed change in gap-junctional cell communication in the acinus of the submandibular gland after secretion of saliva.
    Progress in cell research, vol. 3. Ed : J. E. Hall, G. A. Zampighi & R. M. Davis. Elsevier Science Publishers B. V. 1993
  • Salivary secretion and gap-junction permeability in rat submandibular gland.
    Salivary secretion - Control and mechanisms. Ed : M. Murakami. et al. National Institute for Physiological Sciences. 1992
  • Functional analysis of salivary secretion and gap junction permeability in rat submandibular gland.
    Ionic basis and energy metabolism of epithelial transport - Hot aspects from exocrine secretion. Ed ; M. Murakami et al. National Institute for Physiological Sciences. 1991
もっと見る
Works (1件):
  • ラット唾液腺細胞のギャップ結合細胞間連絡とイオンチャネル
    1994 -
学歴 (2件):
  • - 1983 大阪大学 基礎工学研究科 物理系
  • - 1976 大阪大学 基礎工学部 生物工学科
学位 (1件):
  • 工学博士 (大阪大学)
経歴 (5件):
  • 1994 - 2001 広島大学 講師
  • 2001 - - 広島大学 助教授
  • 1987 - 1994 広島大学 助手
  • 1985 - 1987 岡崎国立共同研究機構生理学研究所 協力研究員
  • 1983 - 1985 日本学術振興会特定領域 奨励研究員
委員歴 (2件):
  • 2002 - 歯科基礎医学会 評議員
  • 1988 - 日本生理学会 評議員
受賞 (1件):
  • 2002 - 日本唾液腺学会奨励賞
所属学会 (2件):
日本生理学会 ,  歯科基礎医学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る