研究者
J-GLOBAL ID:200901057016998990   更新日: 2020年08月22日

川嶋 周一

Kawashima Shuichi
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (2件): ヨーロッパ史、アメリカ史 ,  国際関係論
研究キーワード (6件): EU & European Politics ,  European Integration History ,  International History ,  EU・ヨーロッパ政治 ,  ヨーロッパ統合史 ,  国際関係史
競争的資金等の研究課題 (10件):
  • 2017 - 現在 核不拡散体制の成立と安全保障政策の再定義
  • 2017 - 現在 二〇世紀最初期における、欧州統合を用意した世界認識・国際秩序観・世界連邦論の解明
  • 2016 - 現在 リージョナル・コモンズの研究-地域秩序形成の東アジア=ヨーロッパ比較-
  • 2013 - 2017 NATOにおける核共有・核協議制度の成立と運用
  • 2011 - 2015 (連携研究者)「専門性の政治的存立要件に関する総合的研究」(研究代表者:内山融・東京大学大学院総合文化研究科准教授)
全件表示
論文 (30件):
  • 「M&M(マクロン・メルケル)」時代の欧州:独仏主導のEUを展望する. 外交. 2017. 46. 78-83
  • 「【書評】宮下雄一郎著『フランス再興と国際秩序の構想』(勁草書房、2016年)」東京財団、政治外交検証. 2016
  • 「(書評)ミシェル・ヴィノック(大嶋厚訳)『ミッテラン:カトリック少年から社会主義の大統領へ』、吉田書店」、『週刊読書人』、2016年2016年10月14日号、6頁。. 『週刊読書人』. 2016
  • 「ユーラトムの成立とヨーロッパ核秩序1955-1958-統合・自立・拡散-」、GRIPSディスカッション・ペーパー、DP16-17 (http://id.nii.ac.jp/1295/00001517/)、2016年、1-23頁. 2016
  • イギリス総選挙が象徴する二十世紀的EUの限界 (池本大輔氏、板橋拓己氏との鼎談). 中央公論. 2015. 129. 7. 130-141
もっと見る
MISC (1件):
  • 川嶋 周一. (書評)トニー・ジャット著/ジェニファー・ホーマンズ編(河野真太郎他訳)『真実が揺らぐ時:ベルリンの壁崩壊から9.11まで』、慶応義塾大学出版会」『週間読書人』、2019年6月28日号、4頁。. 『週間読書人』. 2019. 3295. 5-5
書籍 (14件):
  • EU政治論:国境を越えた統治のゆくえ
    有斐閣 2020
  • フランスと世界
    法律文化社 2019 ISBN:9784589040343
  • 試される民主主義 20世紀ヨーロッパの政治思想(下)
    岩波書店 2019 ISBN:4000613529
  • 第五共和制 (文庫クセジュ)
    白水社 2014 ISBN:4560509956
  • 「フランスのヨーロッパを求めて:ド・ゴール外交の10余年と「フランス」の再定義(1958-1969年)」
    吉田徹編『ヨーロッパ統合とフランス:偉大さを求めた1世紀」法律文化社 2012
もっと見る
講演・口頭発表等 (47件):
  • (Discussant) Dr. Danilo Scholz (European University Institute), "Alexandre Kojève and the « British problem »: France, Great Britain and the European free-trade trade zone (1956-1961)", Collaboration Room No.3, Bldg 18, Komaba, University of Tokyo
    (GSI International Academic Seminar 2019)
  • 合評会 伊達聖伸『ライシテから読む現代フランス』(岩波新書、2018)に対して
    (第22回フランス政治思想研究会 2019)
  • 書評 黒田友哉『ヨーロッパ統合と脱植民地化、冷戦』(吉田書店、2018年)に対して
    (冷戦研究会 2019)
  • (コメンテーター)ジャン=ジャック・ロッシュ(パリ第二大学教授)「フランス外交の底に流れるもの」
    (日仏政治学会 第66回研究会 2019)
  • (Commentator)Ryuya DAIDOJI, “Inter-organizational Relations and European Institutions: Human Rights Protection in Criminal Cooperation”,
    (JAIR Annual Convention, Panel B-7 2018)
もっと見る
学位 (3件):
  • 修士(法学) (北海道大学)
  • 博士(法学) (北海道大学)
  • Diplome d'Etudes approfondies(Histoire des relations internationales et de l'Europe) (Universite Paris 4)
経歴 (6件):
  • 2019/04 - 現在 明治大学 政治経済学部政治学科 教授
  • 2010/04 - 2019/03 明治大学 政治経済学部政治学科 准教授
  • 2005/04 - 2010/03 明治大学 政治経済学部政治学科 専任講師
  • 2004/04 - 2005/03 独立行政法人日本学術振興会 特別研究員(PD) [平成16年度採用]
  • 2003/04 - 2004/03 特殊法人日本学術振興会 特別研究員(PD) [平成14年度採用]
全件表示
受賞 (1件):
  • 2008 - 第25回(2008年度)渋沢・クローデル賞(本賞)
所属学会 (4件):
日本比較政治学会 ,  日本政治学会 ,  日本国際政治学会 ,  日仏政治学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る