研究者
J-GLOBAL ID:200901057096641885   更新日: 2020年08月17日

村松 旦典

ムラマツ アキノリ | Muramatsu Akinori
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (4件): 計測工学 ,  航空宇宙工学 ,  熱工学 ,  流体工学
研究キーワード (14件): 温度測定 ,  低レイノルズ数 ,  対流熱伝達 ,  熱線風速計 ,  濃度測定 ,  低密度気体 ,  プラズマアクチュエータ ,  翼 ,  流れの不安定性 ,  流れの可視化 ,  流体制御 ,  噴流 ,  流体計測 ,  乱流混合
論文 (42件):
  • Yushi KATO, Akinori MURAMATSU. EFFECT OF INITIAL VELOCITY GRADIENT ON SIDE-JETS FORMATION IN A ROUND JET WITH CONSTANT DENSITY. Extend Abstracts of the Ninth JSME-KSME Thermal and Fluids Engineering Conference. 2017. TFEC9-1311. 1-5
  • N. Nakamura, A. Muramatsu. Mixing control of a round jet by a local sound wave. Extend Abstracts of 4th Symposium on Fluid-Structure-Sound Interactions and Control. 2017. 335-336
  • 橋爪俊樹, 大竹智久, 村松旦典. Re = 30,000におけるNACA0012翼まわりの流れ場の数値計算. 宇宙航空研究開発機構特別資料. 2016. JAXA-SP-15. 013. 79-84
  • 大竹智久, 互井梨絵, 神田翔, 村松旦典, 本橋龍郎. Re=30,000におけるDBDプラズマアクチュエータを用いた翼面上の境界層剥離抑制 -変調周波数と渦の挙動の関係-. 宇宙航空研究開発機構特別資料. 2015. JAXA-SP-14-010. 163-167
  • Kenta Kawabe, Hiroya Harada, Akinori Muramatsu. Three-dimensional imaging of a helium gas jet flow using a planar laser Mie scattering. Proceedings of the 16th International Symposium on Flow Visualization(ISFV16). 2014. IFSV16-1235
もっと見る
MISC (2件):
  • Kenta Kawabe, Akinori Muramatsu. Flow Structure of a Round Jet with Side-Jet Formation. Proceedings of 5th International Conference on Jets, Wakes and Separated Flows 2015 (ICJWSF2015). 2015. USB. 2148435
  • Akinori Muramatsu, Hokuto Tsuchiya. An Effect of Initial Disturbance on Spatial Development of a Two-Dimensional Jet at a Low Reynolds Number. Proceedings of 5th International Conference on Jets, Wakes and Separated Flows 2015 (ICJWSF2015). 2015. USB. 2148440
書籍 (5件):
  • Fluid-Structure-Sound Interactions and Control
    Springer 2018 ISBN:9789811075421
  • Springer Proceedings in Physics, Volume 185
    Springer 2016 ISBN:9783319306001
  • Springer Proceedings in Physics, Volume 185
    Springer 2016 ISBN:9783319306001
  • Turbulence, Heat and Mass Transfer 7
    Begell House Inc. 2012 ISBN:9781567003017
  • Jets, Wakes and Separated Flows
    Mie Univ. Press 2005 ISBN:4944068751
講演・口頭発表等 (290件):
  • プラズマ環状流による噴流の拡散制御 -熱線流速計を用いた噴流構造の測定-
    (第63回日本大学理工学部学術講演会 2019)
  • 音速近傍流れにおける衝撃波離脱距離
    (第63回日本大学理工学部学術講演会 2019)
  • 高速水中突入現象の解明
    (第63回日本大学理工学部学術講演会 2019)
  • 開放型衝撃波管から発生する衝撃波と渦輪の研究
    (第63回日本大学理工学部学術講演会 2019)
  • 人力飛行機の構造を利用したソーラープレーンの概念設計
    (第63回日本大学理工学部学術講演会 2019)
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1984 日本大学 大学院 理工学研究科 航空宇宙工学
  • - 1982 日本大学 理工学部 航空宇宙工学
学位 (2件):
  • 博士(工学) (日本大学)
  • 工学修士 (日本大学)
経歴 (8件):
  • 2011/04/01 - 日本大学 教授
  • 2007/04 - 2011/03/31 日本大学 准教授
  • 2003/04/01 - 2007/03/31 日本大学 助教授
  • 2007/01 - 2007/03 テキサス大学客員助教授
  • 1998/04/01 - 2003/03/31 日本大学 専任講師
全件表示
委員歴 (7件):
  • 2019/10/01 - 日本機械学会 研究分科会 せん断流の多様な機能の探究と先端科学技術への応用(3)
  • 2016/10/01 - 2019/09/30 日本機械学会 研究分科会 せん断流の多様な機能の探究と先端科学技術への応用(2)
  • 2013/10/01 - 2016/09/30 日本機械学会 研究分科会 せん断流の多様な機能の探究と先端科学技術への応用
  • 2008/10/01 - 2014/09/30 日本機械学会 噴流,後流及びはく離流れ研究会 委員
  • 2013/10/01 - 日本機械学会 プラズマアクチュエータ研究会
全件表示
受賞 (1件):
  • 2002/11 - 日本大学理工学部学術賞
所属学会 (9件):
計測自動制御学会 ,  APS (American Physical Society) ,  AIAA (American Institute of Aeronoutics and Astoronautics) ,  可視化情報学会 ,  日本伝熱学会 ,  日本燃焼学会 ,  日本流体力学会 ,  日本航空宇宙学会 ,  日本機械学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る