研究者
J-GLOBAL ID:200901057170453522   更新日: 2005年01月28日

加藤 房雄

カトウ フサオ | KATOU Fusao
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (3件): 西洋史 ,  経済政策 ,  経済史
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • ドイツ世襲財産制の実証研究
  • 戦後経済史の日独比較
  • 中・東欧における農業=土地問題の現状
MISC (43件):
  • Zur Loesung einer Fideikommiss -frage in der ehemaligen preussischen Provinz Posen. 広島大学経済論叢. 1998. 22. 1
  • プロイセン都市近郊農村史とベルリン-テルトウ郡の鉄道建設と世襲財産所領-. 土地制度史学. 2001. 172. 51-67
  • 19世紀末プロイセン農業経営の動向. 1976. 117. 1・2. 88-110
  • 19世紀末プロイセン農業経営の労働力構造と農業人口の階層構成. 1976. 117. 4. 19-43
  • 「プロシア型」農業進化の構造・序論. 1976. 118. 3・4. 48-69
もっと見る
書籍 (4件):
  • ドイツ世襲財産と帝国主義
    勁草書房 1990
  • Die wirtschaftliche und soziale Bedeutung der Fideikommissfrage in Preussen 1871-1918「(共著)」
    Ostelbische Agrargesellschaft im Kaiserreich und in der Weimarer Republik Akademie Verlag 1994
  • 東エルベ農村社会史論覚書
    共著 欧米資本主義の史的展開 思文閣 1996
  • Agrarentwicklung und Agrargesellschaft in Japan seit dem Zweiten Weltkrieg
    Wirtschaft im Umbruch. Scripta Mercaturae Verlag 1997
Works (4件):
  • Die wirtschaftliche und soziale Bedeutung der Fideikommisse in der ostdeutschen Gutswirtschaft 1879-1918/1928.
    1992 -
  • Agrargeschichteの諸問題
    1992 -
  • 東エルベにおける土地所有の歴史的展開について
    1993 -
  • Agrarentwicklung und Agrargesellschaft in Japan seit dem Zweiten Weltkrieg
    1996 -
学歴 (2件):
  • - 1971 京都大学 経済学部 経済学
  • - 1976 京都大学 経済学研究科 理論経済学経済史学
学位 (2件):
  • 経済学博士
  • 経済学修士
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る