研究者
J-GLOBAL ID:200901057287885660   更新日: 2020年09月01日

池上 甲一

イケガミ コウイチ | Ikegami Koichi
所属機関・部署:
職名: 名誉教授、非常勤講師
研究分野 (7件): 経済政策 ,  経済政策 ,  農業社会構造 ,  食料農業経済 ,  社会学 ,  環境政策、環境配慮型社会 ,  環境影響評価
研究キーワード (24件): Agri-welbeeing ,  Land Grab ,  Fair Trade ,  ランドグラブ ,  高齢者福祉 ,  医福農連携 ,  タンザニア、南アフリカ ,  オルタナティブ・トレード ,  フェアトレード ,  南北問題 ,  環境 ,  有機農業 ,  アフリカ農業 ,  地域経済 ,  組合間協同 ,  灌漑 ,  地域医療 ,  食糧問題 ,  環境経済学 ,  社会学(含社会福祉関係) ,  農業経済学 ,  Environmental Economics ,  Sociology (including Social Welfare) ,  Agricultual Economics
競争的資金等の研究課題 (13件):
  • 2014 - 2016 フェアトレードによるインパクトの地域間比較
  • 2011 - 2013 フェアトレードによる貧困削減と徳の経済の構築に関する理論的・実証的研究
  • 2006 - 2008 里山の修復活動を通じた環境理解教育の実践
  • 2004 - 食育と健康及び動員に関する研究
  • 2004 - オルタナティブ・トレードの普及可能性と消費者責任に関する研究
全件表示
論文 (23件):
  • 池上 甲一. バイオ経済・生命操作技術と農民的主体性. 農業と経済. 2017. 83. 2. 165-177
  • Factors of Urban-rural Migration and Socio-economic Condition of I-turn Migrants in Rural Japan. Journal of Asian Rural Studies. 2017. 1. 1. 70-80
  • 池上 甲一. Land Reform and the Meaning of the Fair Trade in the Context of the Republic of South Africa. Journal of Asian Rural Studies. 2017. 1. 1. 28-42
  • 池上 甲一. 農業の新たな可能性-農業の枠を広げることの意義. 農村と都市を結ぶ. 2016. 778. 40-47
  • Adebola A. Ajadi, Oladimeji I. Oladele, Koichi Ikegami, Tadasu Tsuruta. Farmers’ Awareness, Participation and Sources of Information on Extension Activities in Rural Nigeria: A Case of Patigi Local Government Area of Kwara State. Journal of Rural Problems. 2016. 52. 4. 253-258
もっと見る
MISC (120件):
  • 池上 甲一. 東西南北 〈山業〉の提案--山の豊かさをビジネスに結びつける多様な試み. 農業と経済. 2011. 77. 4
  • 池上 甲一. メゾ・エコノミクスの視点からみる地域農林経済学の課題. 農林業問題研究. 2011. 46. 4
  • 池上 甲一. 時代を超えて引き継ぐ文化としての農業・農村 (特集 農業が描く日本の未来) -- (国民に支えられた農業・農村). 農業と経済. 2011. 77. 1. 99-108
  • 池上 甲一. 東西南北 日本の農業と農村にとっての生物多様性. 農業と経済. 2010. 76. 10
  • 池上 甲一. 反グローバリゼーションから脱グローバリゼーションへ--ローカルからの発信と可能性 (食は誰のものか?--錯綜する世界のフードポリティクス) -- (食料危機と向き合う世界). 農業と経済. 2010. 76. 4. 52-61
もっと見る
書籍 (58件):
  • Impacts of Fair Trade: Considering Economy of Virtue
    Faculty of Agriculture, Kindai University 2017
  • 食と農のアフリカ史
    昭和堂 2015
  • Poverty Alleviation and Rural Development through Alternative Socio-economic Regimes: Fair Trade Movement and Economy of Virtue
    Faculty of Agriculture, Kinki University and Faculty of Economics, Kasetsart University 2014
  • ポストTPP農政 地域の潜在力を活かすために
    農山漁村文化協会 2014
  • 農の福祉力ーアグロ・メディコ・ポリスの挑戦
    農山漁村文化協会 2013
もっと見る
講演・口頭発表等 (11件):
  • How to integrate Fair Trade, Land Reform, and Small-Scale Producers' Cooperative
    (Seminar & Workshop: Agrarian Reform and Sustainable Development of Small-Scale Farmers in South Africa - Learning from Japan's Experiences - 2017)
  • Evaluation of Green Revolution of Rice Farming in the Kilimanjaro Region, Tanzania: Focusing on Japan Assisted Irrigation Project
    (XIV World Congress of Rural Sociology 2016)
  • NGOの役割-フェアトレードと土地収奪をめぐって-
    (日本アフリカ学会第53回学術大会 2016)
  • Corridor Development and Foreign Agricultural Investment: Japan’s Commitment in Mozambique
    (Kyoto International Symposium on Global Land Grabbing and Regulatory Regime - A Look from Japan and Far East 2016)
  • 小規模家族農家にとって契約栽培はチャンス?
    (明治学院大学国際平和研究所連続公開セミナー「食べものの危機を考える」 2014)
もっと見る
Works (16件):
  • 農水産物のオルタナティブ・トレードによる経済成果と地域開発の比較研究
    2000 - 2002
  • Comparative Study on Economic Performance and Regional Development through Alternative Trade of Agricultural and Fishery products
    2000 - 2002
  • 農業と環境及び地域社会の存続に関する比較農学的研究
    1999 - 2001
  • Comparative Study of Agricultural Science on Sustainability of Agriculture, Environment and Community
    1999 - 2001
  • 東・南部アフリカにおける食糧生産の商業化がもたらす社会再編の比較研究
    1996 - 1998
もっと見る
学歴 (4件):
  • - 1980 京都大学 農林経済学
  • - 1980 京都大学
  • - 1975 京都大学 農林経済学
  • - 1975 京都大学
学位 (1件):
  • 農学博士 (京都大学)
経歴 (6件):
  • 2018/04 - 現在 近畿大学 名誉教授
  • 1998 - 2018/03 近畿大学 農学部 教授
  • 近畿大学 助教授
  • 京都大学 講師
  • 京都大学 助手
全件表示
委員歴 (12件):
  • 2017/06 - 現在 国際開発学会 理事
  • 2016/08 - 現在 International Rural Sociology Association President
  • 2015/10 - 現在 日本村落研究学会 会長
  • 2002 - 現在 中部農業経済学会 理事
  • 2013/10 - 2015/10 地域農林経済学会 理事
全件表示
受賞 (3件):
  • 1997 - 地域農林経済学会 特別賞
  • 1992 - 地域農林経済学会賞
  • 地域農林経済学会 学会賞特別賞 農の福祉力-アグロ・メディコ・ポリスの挑戦
所属学会 (13件):
アジア農村社会学会 ,  国際開発学会 ,  日本農業経済学会 ,  エントロピー学会 ,  環境社会学会 ,  中部農業経済学会 ,  環境経済・政策学会 ,  日本ナイル.エチオピア学会 ,  水資源・環境学会 ,  日本アフリカ学会 ,  国際農業経済学会(International Association of Agricultural Economists) ,  日本村落研究学会 ,  地域農林経済学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る