研究者
J-GLOBAL ID:200901057504539890   更新日: 2020年09月13日

後藤 範章

ゴトウ ノリアキ | Goto Noriaki
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://n510.com/
研究分野 (6件): 社会学 ,  社会学 ,  社会学 ,  社会学 ,  社会学 ,  社会学
研究キーワード (20件): 社会調査 ,  映像 ,  社会学的想像力 ,  ビジュアル調査法 ,  原発避難者支援 ,  原発事故契機の広域避難 ,  交通・通信ネットワーク ,  巨大都市化(メトロポリタニゼーション) ,  大都市圏 ,  サンプリング ,  地域開発 ,  郊外化 ,  まちづくり ,  都市 ,  東京 ,  交通 ,  写真 ,  地域社会学 ,  都市社会学 ,  社会学
競争的資金等の研究課題 (18件):
  • 2014 - 2018 交通インパクトの社会学的効果に関する研究-量と質とビジュアルの混合研究法-
  • 2014 - 2017 「空間なきコミュニティ」における避難者の生活構造の再編に関する社会学的研究
  • 2012 - 2016 東日本大震災と日本社会の再建-地震、津波、原発震災の被害とその克服の道
  • 2012 - 2014 原発事故に伴う広域避難と支援の社会学-「転換後」の社会像と生き方モデルの探究
  • 2005 - 2009 危機的調査環境下における新たな社会調査手法の開発
全件表示
論文 (38件):
もっと見る
MISC (119件):
  • 後藤範章. 「<書評> 田中重好・横田尚俊・大屋根淳編著『シリーズ被災地から考える2 防災と支援 -成熟した市民社会に向けて-』」. 地域社会学会『地域社会学会年報』. 2020. 32. 186-187
  • 後藤範章. 「<書評> 松尾浩一郎・根本雅也・小倉康嗣編『原爆をまなざす人びと-広島平和記念公園八月六日のビジュアル・エスノグラフィ-』」. 一般社団法人 社会調査協会『社会と調査』. 2020. 24. 102-102
  • 後藤範章. 「<書評> 藤崎和彦監修,樫田美雄・岡田光弘・中塚朋子編著『医療者教育のビデオ・エスノグラフィー』」. 日本社会学会『社会学評論』. 2019. 70. 1. 60-61
  • 後藤 範章. 都市・地域社会調査におけるマルチメソッド・アプローチの展開 : 数字と言葉と映像の"混合"をいかにはかるのか? (特集 量と質を架橋する : 混合研究法(mixed methods research)の可能性). 社会と調査. 2013. 11. 22-32
  • 後藤 範章, 水嶋 一雄, 今 防人. 世田谷における地域性とまちづくりに関する研究 (2010年度 人文科学研究所共同研究 研究報告). 研究紀要. 2012. 83. 163-207
もっと見る
書籍 (29件):
  • 社会調査事典
    2014 ISBN:9784621087312
  • 新・社会調査へのアプローチ:論理と方法
    ミネルヴァ書房 2013 ISBN:9784623066544
  • ビジュアル調査法と社会学的想像力-社会風景をありありと描写する-
    ミネルヴァ書房 2012 ISBN:9784623063949
  • 新版キーワード地域社会学(共著)
    ハーベスト社 2011 ISBN:9784863390287
  • 危機的調査環境における新たな社会調査手法の開発(共著)
    2005-08年 科学研究補助金 基盤研究(A) 成果報告書 2010
もっと見る
Works (25件):
  • 写真で語る:「東京」の社会学(http://www.chs.nihon-u.ac.jp/soc_dpt/ngotch/tokyo/)
    1994 - 現在
  • 交通インパクトの社会的効果に関する調査研究
    1987 - 現在
  • 危機的調査環境下における新たな社会調査手法の開発
    2005 - 2008
  • Developing innovative research methods for social surveys in difficult survey circumstances
    2005 - 2008
  • 実践的社会調査教育方法構築のための実証的研究
    2001 - 2004
もっと見る
学歴 (3件):
  • 1982 - 1985 日本大学 社会学専攻博士後期課程
  • 1980 - 1982 日本大学大学院 社会学専攻博士前期課程
  • 1976 - 1980 日本大学 社会学科
学位 (1件):
  • 文学修士 (日本大学)
経歴 (15件):
  • 2002/04 - 現在 日本大学 教授(文理学部・大学院文学研究科勤務)
  • 2014/04 - 2014/09 慶応義塾大学 文学部 非常勤講師
  • 2004 - 2005 麻布大学大学院環境保健学研究科 非常勤講師
  • 2002/04 - 2004/03 慶應義塾大学法学部 非常勤講師
  • 2002/09 - 2003/03 法政大学大学院社会学研究科 非常勤講師
全件表示
委員歴 (37件):
  • 2016/04 - 現在 せたがや自治政策研究所(東京都世田谷区) 『都市社会研究』編集委員会 委員
  • 2008/12 - 現在 一般社団法人 社会調査協会 理事
  • 2017/09 - 2019/09 日本都市社会学会 理事
  • 2016/01 - 2019/09 社会学系コンソーシアム 評議員
  • 2017/01 - 2018/09 日本都市社会学会 学会賞選考委員会 委員長
全件表示
所属学会 (15件):
日本大学社会学会 ,  関東社会学会 ,  地域社会学会 ,  日本村落研究学会 ,  日本都市学会 ,  一般社団法人 社会調査協会(旧社会調査士資格認定機構) ,  日本都市社会学会 ,  日本社会学会 ,  Kanto Sociological Society ,  Japan Association of Regional and Community Studies ,  Japanese Association for Rural Studies ,  Japan Society for Urbanology ,  Japanese Association for Social Research ,  Japan Association for Urban Sociology ,  Japan Sociological Society
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る