研究者
J-GLOBAL ID:200901057730662319   更新日: 2020年08月27日

辻 智也

ツジ トモヤ | Tsuji Tomoya
研究分野 (2件): 反応工学、プロセスシステム工学 ,  移動現象、単位操作
研究キーワード (9件): 密度 ,  ハイドレート ,  水素溶解度 ,  燃料電池 ,  ジメチルエーテル ,  相平衡 ,  膜分離 ,  超臨界流体 ,  相平衡
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2013 - 2014 液化ジメチルエーテルを用いた薬理活性物質抽出と微粒化
論文 (61件):
MISC (4件):
特許 (3件):
  • 気液組成推算プログラムおよび気体組成推算装置
  • 液化炭化水素系ガス製造
  • 二酸化炭素を作動流体とした冷却または加熱装置の圧縮機用潤滑油
書籍 (14件):
  • 化学技術者のための実用熱力学演習
    化学工業社 2013 ISBN:9784759400038
  • 化学工学便覧
    丸善出版 2011
  • 分離技術ハンドブック
    分離技術会 2010
  • イラストで見る 化学実験の基礎知識 第3版
    丸善出版 2009
  • DME Handbook
    2007
もっと見る
講演・口頭発表等 (216件):
  • 共沸混合溶媒に噴霧剤としてのジメチルエーテルまたはプロパンを加えた系の相平衡
    (化学工学会第47回秋季大会 2015)
  • エチレングリコール、テトラエチレングリコール用いたエタノール+水共沸系の抽出蒸留プロセスのシミュレーション
    (化学工学会第47回秋季大会 2015)
  • ディーゼル排気におけるフェノールの凝縮温度に及ぼすPAH共存の影響
    (日本機械学会 2015年度茨城講演会 2015)
  • Measurement and correlation of solid-liquid equilibria for three binaries, ethanol + antipyrine, chloroform + antipyrine, and dimethyl ether + antipyrine
    (7th International Symposium on Molecular Thermodynamics and Molecular Simulation 2015)
  • 分離技術用計算プログラムの作成-蒸留-
    (分離技術年会2015 2015)
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1992 東北大学 材料化学
  • - 1987 東北大学 化学工
学位 (2件):
  • 博士(工学) (東北大学)
  • 工学修士 (東北大学)
経歴 (4件):
  • 2003/04 - 日本大学助教授
  • 1995/04 - 2002/03 日本大学専任講師
  • 1992/04 - 1995/03 日本大学助手
  • 日本大学 生産工学部応用分子化学科 教授
委員歴 (7件):
  • 2009/04/01 - 化学工学会反応分離部会 トピックス委員
  • 2006/04/01 - 2008/03/31 化学工学会基礎物性部会 事務局
  • 2006/04/01 - 分離技術会 編集委員
  • 2005/04/01 - 化学工学会超臨界流体部会 事務局
  • 2003/04/01 - 2005/03/31 化学工学会 関東支部幹事
全件表示
受賞 (2件):
  • 2014/12/29 - Indian Institute of Chemical Engineers Hikal Chemcon Distinguished Speaker Award
  • 2008/12/27 - Chemical Weekly’s Padmasri Dr G P Kane Chemcon Distinguished Speaker Award 2008 (Indian Institute of Chemical Engineers)
所属学会 (9件):
化学工学会反応分離部会 ,  化学工学会基礎物性部会 ,  化学工学会超臨界流体部会 ,  分離技術会 ,  高分子学会 ,  日本高圧力学会 ,  日本熱物性学会 ,  日本機械学会 ,  化学工学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る