研究者
J-GLOBAL ID:200901057894533595   更新日: 2021年05月13日

郭 新宇

カク シンウ | Guo Xinyu
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://kaken.nii.ac.jp/ja/r/10322273
研究分野 (3件): 環境動態解析 ,  大気水圏科学 ,  水圏生産科学
研究キーワード (31件): 沿岸海洋学 ,  東シナ海 ,  環境変動 ,  瀬戸内海 ,  長江 ,  海洋科学 ,  渤海 ,  三峡ダム ,  栄養塩 ,  栄養塩輸送 ,  気候変動 ,  低次生態系モデル ,  南水北調 ,  黄河 ,  ラニーニャ ,  振り分け潮 ,  資源変動予測 ,  駿河湾 ,  黒潮蛇行 ,  黒潮 ,  栄養塩濃度 ,  海洋物理・陸水学 ,  熱輸送 ,  黒潮変動 ,  水産資源 ,  物質循環 ,  マアジ ,  北赤道海流の分岐緯度 ,  惑星地衝流モデル ,  エネルギー論 ,  資源管理
競争的資金等の研究課題 (23件):
  • 2020 - 2024 太平洋から沿岸への栄養塩供給システム;豊後水道の底入り潮の理解
  • 2020 - 2023 温暖化~成層強化による東シナ海外部陸棚域の低栄養化・貧酸素化と生態系への影響評価
  • 2017 - 2021 超高解像度観測と数値モデルを組み合わせた沿岸域における栄養塩動態の解明
  • 2017 - 2021 万年スケールでみた黒潮の流路変遷と黒潮分枝流の形成メカニズム
  • 2015 - 2020 海洋混合学の創設:物質循環・気候・生態系をつなぐ統合的理解の推進
全件表示
論文 (134件):
  • Chen-Tung Arthur Chen, Ting-Hsuan Huang, Chi-Hsuan Wu, Haiyan Yang, Xinyu Guo. Variability of the nutrient stream near Kuroshio's origin. Scientific Reports. 2021. 11. 1
  • D. Hasegawa, T. Matsuno, E. Tsutsumi, T. Senjyu, T. Endoh, T. Tanaka, N. Yoshie, H. Nakamura, A. Nishina, T. Kobari, et al. How a Small Reef in the Kuroshio Cultivates the Ocean. Geophysical Research Letters. 2021. 48. 7
  • Chongxin Luo, Lei Lin, Jie Shi, Zhe Liu, Zhongya Cai, Xinyu Guo, Huiwang Gao. Seasonal variations in the water residence time in the Bohai Sea using 3D hydrodynamic model study and the adjoint method. Ocean Dynamics. 2021. 71. 2. 157-173
  • Mingyu Zhong, Jianhui Tang, Xinyu Guo, Chao Guo, Fei Li, Huifeng Wu. Occurrence and spatial distribution of organophosphorus flame retardants and plasticizers in the Bohai, Yellow and East China seas. SCIENCE OF THE TOTAL ENVIRONMENT. 2020. 741. 140434-140434
  • Chao Zhang, Jingyi He, Xiaohong Yao, Yingchun Mu, Xinyu Guo, Xiaokun Ding, Yang Yu, Jinhui Shi, Huiwang Gao. Dynamics of phytoplankton and nutrient uptake following dust additions in the northwest Pacific. Science of the Total Environment. 2020. 739
もっと見る
MISC (28件):
書籍 (4件):
  • Interdisciplinary Studies on Environmental Chemistry, Vol. 5, Modeling and Analysis of Marine Environmental Problems
    TERRAPUB 2011
  • High Resolution Numerical Modeling of the Atmosphere and Ocean
    Springer 2008
  • スケール間相互作用に着目した日本南岸の黒潮変動のメカニズムの解明
    山形俊男 2005
  • Detailed flow structure around a thermohaline front at the mouth of Ise Bay. Japan(共著)
    AGUphysics of Estuaries and coastal seas American Geophysical Union 1996
学歴 (4件):
  • 1994 - 1997 愛媛大学 生産工学
  • 1991 - 1994 青島海洋大学
  • 1988 - 1991 哈爾浜船舶工程学院
  • 1984 - 1988 天津大学 船舶工学
学位 (1件):
  • 博士(工学) (愛媛大学)
経歴 (5件):
  • 2014/08 - 現在 愛媛大学沿岸環境科学研究センター 教授
  • 2007/04 - 2014/07 愛媛大学 沿岸環境科学研究センター 准教授
  • 1999/11 - 2007/03 愛媛大学 沿岸環境科学研究センター 助教授
  • 1997/10 - 1999/10 地球フロンティア研究システム 研究員
  • 1997/04 - 1997/09 東京大学海洋研究所 COE研究員
委員歴 (3件):
  • 2016/04 - 現在 日本海洋学会 評議員
  • 2010 - 現在 日本海洋学会 沿岸海洋研究部会 沿岸事業部メンバー
  • 2005 - 2006 日本海洋学会 学会誌「海の研究」編集委員
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る