研究者
J-GLOBAL ID:200901057894533595   更新日: 2024年05月16日

郭 新宇

カク シンウ | Guo Xinyu
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://kaken.nii.ac.jp/ja/r/10322273
研究分野 (3件): 環境動態解析 ,  大気水圏科学 ,  水圏生産科学
研究キーワード (31件): 沿岸海洋学 ,  東シナ海 ,  環境変動 ,  瀬戸内海 ,  長江 ,  海洋科学 ,  渤海 ,  三峡ダム ,  栄養塩 ,  栄養塩輸送 ,  気候変動 ,  低次生態系モデル ,  南水北調 ,  黄河 ,  ラニーニャ ,  振り分け潮 ,  資源変動予測 ,  駿河湾 ,  黒潮蛇行 ,  黒潮 ,  栄養塩濃度 ,  海洋物理・陸水学 ,  熱輸送 ,  黒潮変動 ,  水産資源 ,  物質循環 ,  マアジ ,  北赤道海流の分岐緯度 ,  惑星地衝流モデル ,  エネルギー論 ,  資源管理
競争的資金等の研究課題 (29件):
  • 2023 - 2027 境界流と沿岸域との相対位置に着目した外洋から沿岸への栄養塩供給に関する研究
  • 2022 - 2027 マクロ沿岸海洋学の研究推進
  • 2022 - 2027 沿岸域と黒潮流域の双方向物質輸送と生物生産への影響評価
  • 2021 - 2024 瀬戸内海島嶼部最古の縄文遺跡とその環境に関する総合的研究
  • 2020 - 2024 黄海底部冷水塊における残留性有機汚染物質の濃度上昇に関する現場検証と機構解明
全件表示
論文 (186件):
  • Anzhou Cao, Zheng Guo, Shuya Wang, Xu Chen, Jinbao Song, Xinyu Guo. Energetics of the M2 internal tides modulated by typhoons at the Luzon Strait. Ocean Modelling. 2023. 186. 102243-102243
  • Junyong Zheng, Xinyu Guo, Yasumasa Miyazawa, Haiyan Yang, Min Yang, Xinyan Mao, Wensheng Jiang. Diagnostic Analysis of the Response of Volume Transport through the Tsushima Strait to the Eddy-Induced Variations in the Kuroshio Region. Journal of Physical Oceanography. 2023. 53. 11. 2597-2617
  • Qian Leng, Xinyu Guo, Junying Zhu, Akihiko Morimoto. Contribution of the open ocean to the nutrient and phytoplankton inventory in a semi-enclosed coastal sea. Biogeosciences. 2023. 20. 20. 4323-4338
  • Fei Ji, Xinyu Guo. A new way to understand migration routes of oceanic squid (Ommastrephidae) from satellite data. Remote Sensing in Ecology and Conservation. 2023
  • Siraporn Tong-u-dom, Akihiko Morimoto, Qian Leng, Xinyu Guo. Seasonal variation in the current field and development of bottom cold water in Harima-Nada. Journal of Oceanography. 2023
もっと見る
MISC (46件):
  • LENG Qian, GUO Xinyu, MORIMOTO Akihiko. 外洋の栄養塩供給の年変動が瀬戸内海平均栄養塩濃度に与える影響. 日本海洋学会大会講演要旨集(Web). 2023. 2023
  • LENG Qian, GUO Xinyu, MORIMOTO Akihiko. 瀬戸内海における外洋起源硝酸塩流入フラックスと硝酸塩現存量に占める割合. 日本海洋学会大会講演要旨集(Web). 2022. 2022
  • Guo, Xinyu, Choi, Byoung-Ju, Qiao, Fangli. Circulation. PICES Scientific Report. 2021. 62. 3-32
  • 磯辺 篤彦, 中村 啓彦, 岩﨑 慎介, 郭 新宇, 吉江 直樹, 広瀬 直毅, 加古 真一郎. 沿岸・縁辺海および日本南岸域の大気海洋相互作用 (気候系のHotspot : 中緯度大気海洋相互作用研究の新展開). 気象研究ノート. 2021. 244. 1-32
  • Ichiro Yasuda, Shuhei Masuda, Jun Nishioka, Xinyu Guo, Naomi Harada, Shin ichi Ito, Toshiyuki Hibiya, Hiroyasu Hasumi. Ocean mixing processes (OMIX): impact on biogeochemistry, climate and ecosystem. Journal of Oceanography. 2021. 77. 1
もっと見る
書籍 (6件):
  • 図説 窒素と環境の科学
    朝倉書店 2021
  • Changing Asia-Pacific Marginal Seas
    Springer, Singapore 2020
  • Interdisciplinary Studies on Environmental Chemistry, Vol. 5, Modeling and Analysis of Marine Environmental Problems
    TERRAPUB 2011
  • High Resolution Numerical Modeling of the Atmosphere and Ocean
    Springer 2008
  • スケール間相互作用に着目した日本南岸の黒潮変動のメカニズムの解明
    山形俊男 2005
もっと見る
学歴 (4件):
  • 1994 - 1997 愛媛大学 理工学研究科 生産工学
  • 1991 - 1994 青島海洋大学 海洋物理学専攻
  • 1988 - 1991 哈爾浜船舶工程学院 海洋流体力学専攻
  • 1984 - 1988 天津大学 工学部 船舶工学
学位 (1件):
  • 博士(工学) (愛媛大学)
経歴 (5件):
  • 2014/08 - 現在 愛媛大学沿岸環境科学研究センター 教授
  • 2007/04 - 2014/07 愛媛大学 沿岸環境科学研究センター 准教授
  • 1999/11 - 2007/03 愛媛大学 沿岸環境科学研究センター 助教授
  • 1997/10 - 1999/10 地球フロンティア研究システム 研究員
  • 1997/04 - 1997/09 東京大学海洋研究所 COE研究員
委員歴 (3件):
  • 2016/04 - 現在 日本海洋学会 評議員
  • 2010 - 現在 日本海洋学会 沿岸海洋研究部会 沿岸事業部メンバー
  • 2005 - 2006 日本海洋学会 学会誌「海の研究」編集委員
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る