研究者
J-GLOBAL ID:200901057981238320   更新日: 2020年09月04日

髙木 朗義

タカギ アキヨシ | Takagi Akiyoshi
所属機関・部署:
職名: 教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (4件):
  • 岐阜大学  高等研究院 地域減災研究センター   副センター長(併)・減災社会推進部門長
  • 岐阜大学  高等研究院 地域環境適応研究センター   副センター長(併)・社会システム研究部門長
  • 岐阜大学  高等研究院 Coデザイン研究センター   まちデザイン分野 教授(兼)
  • 岐阜大学  高等研究院 人工知能研究推進センター   社会インフラ分野 教授(兼)
ホームページURL (2件): http://www1.gifu-u.ac.jp/~a_takagi/http://www1.gifu-u.ac.jp/~ciam/
研究分野 (5件): 土木計画学、交通工学 ,  安全工学 ,  社会システム工学 ,  土木材料、施工、建設マネジメント ,  土木環境システム
研究キーワード (22件): 都市政策 ,  土地利用計画 ,  地域マネジメント ,  地域活性化 ,  総合防災 ,  政策評価 ,  環境経済学 ,  社会基盤経済学 ,  防災経済学 ,  インフラマネジメント ,  災害リスクマネジメント ,  環境計画 ,  都市計画 ,  地域計画 ,  防災計画 ,  プロジェクト評価 ,  municipal planning ,  water environmental preservation planning ,  disaster rsik management ,  都市地域計画 ,  まちづくり ,  公共投資論
競争的資金等の研究課題 (27件):
  • 2014 - 2018 民産官学連携による地域協働型インフラ管理システムの実装可能性と有効性検証
  • 2014 - 2018 民産官学連携による地域協働型インフラ管理システムの実装可能性と有効性検証
  • 2016 - 2017 地域づくりの実践型PBLにおけるアクティブラーニング~教養科目の改善と専門科目への導入~(まちづくりリーダー入門(全学共通教育科目、前学期)、まちづくりリーダー実践(全学共通教育科目、後学期)、環境デザイン(工学部社会基盤工学科環境コース3年次必修科目、前学期)
  • 2014 - 2017 民産官学連携による地域協働型インフラ管理システムの実装可能性と有効性検証
  • 2015 - 2016 自動車運転における安心安全の定量化
全件表示
論文 (107件):
もっと見る
MISC (32件):
  • S. Moriguchi, Y. Otake, M. Iwata, Y. Honjo, A. Takagi, F. Kurauchi, T. Hara, K. Sawada, A. Yashima, N. Asano. Rockfall risk management based on survey data of real slopes. Geotechnical Safety and Risk IV - Proceedings of the 4th International Symposium on Geotechnical Safety and Risk, ISGSR 2013. 2014. 499-504
  • 倉内 文孝, 髙木 朗義, 原田 剛志. 防災(第4回)接続性確保を目的とした道路ネットワーク防災機能の便益評価. 交通工学 = Traffic engineering. 2013. 48. 4. 72-78
  • 髙木朗義, 倉内文孝, 出村嘉史. 第44回土木計画学研究発表会(秋大会)の開催. 高速道路と自動車. 2012. 55. 2. 45-48
  • 高木 朗義. 不確実性下の便益指標 (特集記事 自然災害リスクの経済評価手法に関する近年の研究動向). 自然災害科学. 2011. 30. 2. 209-211
  • MUTO Shinichi, Akiyoshi TAKAGI, Masashi OKUSHIMA, Takamasa AKIYAMA. Economic Evaluation of Advanced Cruise-Assist Highway Systems with Fuzzy Integral. Joint 3rd SCIS & 7th ISIS. 2006
もっと見る
書籍 (19件):
  • 交通安全の経済分析
    勁草書房 2009
  • 公共政策のための政策評価手法
    中央経済社 2009
  • 防災対策の埋没効果の計量化モデルと可視化のためのイマシミュレーション技法の開発と適用
    京都大学 防災研究所 2009
  • Global Risk Governance: Concept and Practice Using the IRGC Framework
    2008
  • 防災の経済分析-リスクマネジメントの施策と評価-
    勁草書房 2005
もっと見る
講演・口頭発表等 (278件):
  • 林業の生産構造からみた長良川流域における森林管理システムの現状評価,杉本達哉,髙木朗義,西川薫,平成18年度土木学会中部支部研究発表会講演概要集,331-332,2007.
  • 旅行費用法を用いた公園の親水化事業の便益評価,大野栄治,田苗創基,髙木朗義,土木計画学研究・講演集,No18(2),57-60,1995.
  • 流域治水計画における上下流の関係を考慮した堤防整備の優先度順位決定方法,森寛典,髙木朗義,倉内文孝,平成20年度土木学会中部支部研究発表会講演概要集,CD-ROM,2009.
  • 流域治水計画における上下流の関係を考慮した堤防整備の優先順位決定方法,髙木朗義,森寛典,応用地域学会(ARSC)第23回研究発表大会,2009.
  • 流域治水計画における上下流の関係を考慮した堤防整備の優先順位決定方法,森寛典,髙木朗義,土木計画学研究・講演集,Vol.39,CD-ROM,2009.
もっと見る
Works (7件):
  • Integrated Risk Management to Catastrophic Urban Disaster
    2003 - 2004
  • 地域間一般均衡モデルにもとづく環境対策の評価
    2003 - 2004
  • 都市型水災害に伴なうカタストロフィックリスクの総合的マネジメントに関する共同研究
    2002 - 2004
  • 災害リスクマネジメントに基づく新たな総合治水対策の提案
    2002 - 2003
  • 費用負担問題を考慮した市街地再生促進の最適施策とその効果に関する研究
    2002 - 2003
もっと見る
学歴 (3件):
  • 1993 - 1996 岐阜大学大学院 生産開発システム工学専攻
  • 1992 - 1993 岐阜大学大学院 土木工学専攻
  • 1983 - 1987 岐阜大学 土木工学科
学位 (1件):
  • 博士(工学) (岐阜大学)
経歴 (14件):
  • 2020/04 - 現在 岐阜大学 Coデザイン研究センター
  • 2020/04 - 現在 岐阜大学 地域環境変動適応センター 社会システム研究部門 副センター長・部門長
  • 2015/04 - 現在 岐阜大学 地域減災研究センター 副センター長
  • 2006/10 - 現在 岐阜大学 工学部 社会基盤工学科 環境コース 教授
  • 2014/04 - 2018/03 岐阜大学地域協学センター 副センター長
全件表示
委員歴 (13件):
  • 2017/04 - 現在 飛騨市 総合政策審議会会長
  • 2017/04 - 現在 岐阜市 住民自治推進審議会会長
  • 2009/06 - 現在 大垣市 大垣市景観遺産審議会会長代理
  • 2008/07 - 現在 岐阜県 除雪研究会委員長
  • - 現在 郡上市 防災会議
全件表示
受賞 (6件):
  • 2017/07 - 国土技術研究センター 第19回国土技術開発賞「創意開発技術賞(国土交通大臣表彰)」 アプリ減災教室
  • 2012/09 - NPO法人ETIC. 地域仕事づくりチャレンジ大賞2012奨励賞 大学×地域の重層的なチャレンジ支援プロジェクト
  • 2010/12/01 - 経済産業省 社会人基礎力育成グランプリ2011中部地区奨励賞 研究室での日常で培われる社会人基礎力 ~普段の研究室生活で得られるもの~
  • 2009/12/22 - 経済産業省 社会人基礎力育成グランプリ2010東日本予選大会奨励賞 社会人基礎力でまちづくりの現場へ踏み出し,そしてまた成長
  • 2007/10/14 - 土木学会環境システム委員会 土木学会環境システム優秀発表賞 流域GISを援用した総合環境評価モデルによる水環境改善施策の効果分析
全件表示
所属学会 (11件):
地区防災計画学会 ,  地域活性学会 ,  交通工学研究会 ,  国際地域学会 ,  応用地域学会 ,  日本地域学会 ,  日本不動産学会 ,  日本都市計画学会 ,  日本自然災害学会 ,  国際総合防災学会 ,  土木学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る