研究者
J-GLOBAL ID:200901058024644193   更新日: 2022年07月03日

溝脇 尚志

ミゾワキ タカシ | Mizowaki Takashi
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://radiotherapy.kuhp.kyoto-u.ac.jp/
研究分野 (1件): 放射線科学
研究キーワード (3件): 医学物理学 ,  放射線治療 ,  放射線腫瘍学
競争的資金等の研究課題 (30件):
  • 2018 - 2023 国際医学物理ネットワークを軸とした放射線治療における先端技術の創出と普及
  • 2020 - 2023 高齢者初発膠芽腫に対するテモゾロミド併用寡分割放射線治療の最適化に関する研究
  • 2020 - 2023 難治がんに対する動体追尾放射線治療の臨床評価に関する研究
  • 2019 - 2022 4次元照射領域最適化を実現する放射線治療計画支援システムの開発と事業化
  • 2018 - 2021 患者体内中での「陽子線線量の観える化」観測技法の研究
全件表示
論文 (378件):
  • Keiichi Takehana, Ryo Sakamoto, Koji Fujimoto, Yukinori Matsuo, Naoki Nakajima, Akihiko Yoshizawa, Toshi Menju, Mitsuhiro Nakamura, Ryo Yamada, Takashi Mizowaki, et al. Peritumoral radiomics features on preoperative thin-slice CT images can predict the spread through air spaces of lung adenocarcinoma. Scientific reports. 2022. 12. 1. 10323-10323
  • Naoki Terada, Rihito Aizawa, Keiji Nihei, Masaki Shiota, Takahiro Kojima, Takahiro Kimura, Takahiro Inoue, Hiroshi Kitamura, Mikio Sugimoto, Hiroyuki Nishiyama, et al. Narrative review of local prostate and metastasis-directed radiotherapy in the treatment of metastatic prostate cancer. Japanese journal of clinical oncology. 2022. 52. 6. 633-641
  • Tsubasa Watanabe, Genki Edward Sato, Michio Yoshimura, Minoru Suzuki, Takashi Mizowaki. The mutual relationship between the host immune system and radiotherapy: stimulating the action of immune cells by irradiation. International journal of clinical oncology. 2022
  • Yukinori Matsuo, Masahiro Hiraoka, Katsuyuki Karasawa, Masaki Kokubo, Takashi Sakamoto, Nobutaka Mukumoto, Mitsuhiro Nakamura, Satoshi Morita, Takashi Mizowaki. Multi-institutional phase II study on the safety and efficacy of dynamic tumor tracking-stereotactic body radiotherapy for lung tumors. Radiotherapy and oncology : journal of the European Society for Therapeutic Radiology and Oncology. 2022
  • Noriko Kishi, Yukinori Matsuo, Masahiro Yoneyama, Kazuhito Ueki, Takashi Mizowaki. Symptomatic Radiation Pneumonitis After Stereotactic Body Radiation Therapy for Multiple Pulmonary Oligometastases or Synchronous Primary Lung Cancer. Advances in Radiation Oncology. 2022. 7. 3. 100911-100911
もっと見る
MISC (573件):
もっと見る
特許 (2件):
  • 放射線治療計画装置および放射線治療計画装置の作動方法
  • 放射線治療装置制御装置、特定部位位置計測方法、および、放射線治療装置制御装置の作動方法
書籍 (4件):
  • Hormonal therapy and castration registance of prostate cancer
    Springer 2018
  • Intensity-Modulated Radiation Therapy
    Springer 2015
  • モンテカルロ線量計算法を用いた強度変調放射線治療QAシステムの開発
    [溝脇尚志] 2008
  • Basic and advanced techniques in prostate brachytherapy
    Talor & Francis 2005 ISBN:1841842982
講演・口頭発表等 (82件):
  • 高精度放射線外部照射の 課題と将来展望
    (日本放射線腫瘍学会第34回高精度放射線外部照射部会学術大会 2021)
  • オリゴ転移前立腺癌に対する放射線治療
    (日本泌尿器腫瘍学会第;回学術集会 2020)
  • 脳腫瘍に対する 定位放射線照射後の画像変化
    (第79回日本医学放射線学会総会 2020)
  • ホルモン療法併用全骨盤IMRT: 局所+リンパ節領域照射の意義
    (第35回前立腺シンポジウム 2019)
  • 前立腺癌に対するX線外部照射療法 アップデート
    (日本放射線腫瘍学会第32回学術大会 2019)
もっと見る
学位 (1件):
  • 医学博士
経歴 (5件):
  • 2016/12 - 現在 京都大学大学院医学研究科 放射線腫瘍学・画像応用治療学 教授
  • 2012/04 - 2016/12 京都大学大学院医学研究科 放射線腫瘍学・画像応用治療学 准教授
  • 2002/07 - 2004/12 京都大学医学部附属病院 放射線治療科 助手
  • 2001/01 - 2002/06 スローンケタリング記念がんセンター 医学物理教室 客員研究員
  • 1999/06 - 2000/12 京都大学医学部附属病院 放射線治療科 助手
委員歴 (1件):
  • 2020/07 - 2021/04 Asian Oceanian Congress of Radiology プログラム委員
受賞 (5件):
  • 2016 - 日本癌学会 JCA-CHAAO賞
  • 2012 - 第10回新機械振興賞
  • 2009 - 日本放射線腫瘍学会 第7回優秀教育講演賞
  • 2007 - 日本放射線腫瘍学会 第5回優秀教育講演賞
  • 2000 - 医用原子力技術賞
所属学会 (11件):
日本脳腫瘍学会 ,  日本がんサポーティブケア学会 ,  日本泌尿器腫瘍学会 ,  日本定位放射線治療学会 ,  日本癌治療学会 ,  日本放射線腫瘍学会 ,  日本医学放射線学会 ,  American Society of Therapeutic Radiology and Oncology ,  Multinational Association of Supportive Care in Cancer ,  European Society for Radiotherapy and Oncology ,  日本癌学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る