研究者
J-GLOBAL ID:200901058330497056   更新日: 2020年10月02日

谷 眞弓

タニ マユミ | Tani Mayumi
所属機関・部署:
職名: 講師(専任扱)
研究分野 (5件): 外科学一般、小児外科学 ,  外科学一般、小児外科学 ,  細胞生物学 ,  分子生物学 ,  消化器外科学
研究キーワード (8件): 乳癌 ,  乳癌 ,  接着因子 ,  リンパ節転移 ,  テロメラーセ ,  転移 ,  消化器外科学 ,  外科学一般
論文 (9件):
  • 谷 眞弓. 直腸癌術後に発症したCEA上昇をともなう非浸潤性乳管癌の一例. 日大医学雑誌. 2014. 73. 6. 259-262
  • 吉田 直, 白田保夫, 鈴木武樹. 同側乳腺に紡錘細胞癌と非浸潤性乳管癌を併発した一例. 日本臨床外科学会雑誌. 2005. 66. 11. 2675-2679
  • 教室における1985〜1994年度胃癌症例の外科治療成績. 日大医学雑誌. 1999. 58. 9. 444-450
  • Clinical analysis of combination cemotherapy for Advanced and recurrent gastric cancer cis-diammindichloroplatihum(CDDP)(共著). Progress in gastric cancer research 1997. 1997. 1559-1563
  • Clinical study on double cancer and triple cancer in the stomach and other organs(共著). Progress in gastric cancer research 1997. 1997. 57-61
もっと見る
講演・口頭発表等 (24件):
  • 広範囲のリンパ節転移を認めるも乳腺病変の同定が困難であった1例
    (第81回日本臨床外科学会 2019)
  • 術後10年以上の経過で晩期再発した7例の検討
    (第26回日本乳癌学会 2018)
  • エベロリムス治療症例の検討
    (第25回日本乳癌学会 2017)
  • 骨転移の長期予後についての検討
    (第24回日本乳癌学会 2016)
  • 超音波ガイド下マンモトーム生検症例の検討
    (第18回日本乳癌学会総会 2010)
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1988 日本大学 外科系外科学III
  • - 1984 日本大学 医学
学位 (1件):
  • 医学博士 (日本大学)
所属学会 (6件):
日本外科学会 ,  日本消化器外科学会 ,  日本臨床外科学会 ,  日本癌学会 ,  日本癌治療学会 ,  日本乳癌学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る