研究者
J-GLOBAL ID:200901058818935320   更新日: 2020年05月25日

森島 泰則

モリシマ ヤスノリ | Morishima Yasunori
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 実験心理学
研究キーワード (7件): Cognitive Psychology ,  specifically Second Language Processing ,  Text Comprehension ,  Psychology of Language ,  認知心理学 ,  テキスト理解とくに第二言語理解 ,  言語心理学
論文 (3件):
  • Elaborations for the Validation of Causal Bridging Inferences in Text Comprehension. Journal of Psycholinguistic Research. 2016. 45. 5. 961-977
  • Yasunori Morishima. Allocation of Limited Cognitive Resources During Text Comprehension in a Second Language. DISCOURSE PROCESSES. 2013. 50. 8. 577-597
  • 第二言語読解における長期ワーキングメモリの役割. 教育研究. 2013. 55. 71-78
書籍 (1件):
  • なぜ外国語を身につけるのは難しいのか
    勁草書房 2015
講演・口頭発表等 (21件):
  • 文章理解における整合性の認知過程.
    (講演,法政大学,東京 2009)
  • Anaphoric resolution process by intermediate second language learners of English during text comprehension.
    ("The 1st Dubrovnik Conference on Cognitive Science, Dubrovnik, Croatia." 2009)
  • 第二言語読解における読み手の予備知識と文章の整合性の及ぼす影響.
    (日本第二言語習得学会,京都. 2008)
  • 文章理解における認知モデル研究の変遷とその動向.
    (神戸女学院大学大学院GPセミナー,神戸 2008)
  • 身体化エージェントの身体位置・方向がユーザに与える影響の性差.
    ("日本認知科学会第24回大会, 東京." 2007)
もっと見る
学位 (3件):
  • Ph.D (University of Colorado)
  • M.A. (University of Colorado)
  • 文学士 (慶應義塾大学)
経歴 (2件):
  • 2010/04 - 2012/03 国際基督教大学 アカデミックプランニング・センター長
  • 2010/04 - 2012/03 国際基督教大学 心理学デパートメント長
所属学会 (6件):
日本認知科学会 ,  Cognitive Science Society ,  日本認知心理学会 ,  Society for Text and Discourse ,  日本心理学会 ,  日本認知心理学会、ディスコース心理学研究部会、代表
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る